FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■リカレント・ブルー (かわらじまコウ)

★まんがデーター [15/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■■
・属性 : サスペンス・孤島
・おまけ: 新規描き下ろし(13P)、2巻予告、
      加筆・修正・再構成あり。
・その他: オールカラー、登場人物紹介、全て表題作、
      カバーは特殊仕様、原案「bm-SHIO」、
      現在1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「かわらじまコウ」センセの「リカレント・ブルー 1巻」です。

はい、こちらですねー。
いきなり申し訳ないですが、どうするか非常に迷った1冊。
なんだか忘れましたが、「かわらじま晃」センセ(※こちらの表記はカタカナでしたが、同じ人)の単行本、同人誌など何度か見ているんですが…ごめんなさい、絵はともかく、漫画としてはあまり好きな感じではなかったんですよ。
ついでに、全編カラーとはいえやたら薄かった(※全127P)ですし、↓表紙にて多くの女性が描かれているギャルゲーちっくなあたりが微妙だったんですねー。

でも、”ブログネタになるだろう”ということで、思い切って買ってみたのですよ、ええ。
……いや、意外と言っては失礼ですが、イイですよ、コレ

紗秋、星花.jpg
※左:紗秋、右:星花
 今回は明暗描写でまとめてみました。この「紗秋さん」が主役扱いなのかな?

世界とは完全に隔離された孤島にて、生活をする12名の姉妹。
…1月「新月(シヅキ)」、2月「仲春(チハル)」、3月「花月(カツキ)」、4月「新夏(ニイナ)」、5月「星花(セイカ)」、6月「林鐘(リンカ)」、7月「流火(ルカ)」、8月「観月(ミズキ)」、9月「紗秋(サキ)」、10月「神無(カンナ)」、11月「三至(ミコト)」、12月「清祀(キヨミ)」……。
彼女らが慕う、”お父様”こと「君津隗(きみつがい)」教授は、毎月の決まった日にその島へ訪れ過ごしていたのです。
皆がその到着を心待ちにするなか、娘の一人「紗秋」はなにやら不可思議な夢を見るようになっておりました。
さて到着という、その日に訪れたのは「君津隗教授」でなく、姉妹とも面識のある「白樺」教授だったのです。
「白樺教授」とサングラスの男は、そこで衝撃の事実を告げるのでした。

君津隗教授は先週……お亡くなりになられました!

花月、新夏、星花、三至.jpg
※上から「花月」、「星花」、「新夏」、「三至」
 たいていのタイプが揃っておりますんで、好みの娘がいると思います…が。最後まで登場してくれるか、分かりません。
 
なぜ、12名で月表記があるのか。
なにゆえ、人里離れた孤島にて生活をしているのか。
不意に蘇る、不可思議な夢はなんなのか。

…など、物語世界がはっきりする2話「銃声」、そして本当の物語が始まる3話「最初の犠牲者」まで、実に怒涛の展開でした。
いやー、お腹いっぱいです。
姉妹らが海や露天風呂で戯れる、サービスたっぷりな1話「来訪者」のちょっぴりえっちで楽しげなお話からの落差は激しく、まさにジェットコースター並みでした
そのあたりのストーリーは実際に読んでびっくりしてもらいたいので詳細は書きませんが、サブタイトルに”犠牲者”とあるように一人亡くなって迎える4話「別離」からがまた興味深い展開なのですよ。
ひでるさんは中学生時代から、火サス・土ワイで育ったサスペンス大好き人間なので、こんなん引き込まれるんですねー。
あれだけ仲良かった姉妹が実利と生死を目の当たりにしてから、疑心暗鬼に陥る様など、ぞくぞくします。
やばいくらいに面白かったです。

新月.jpg
※おまけ:新月さん
 ああ、新月さんっ!!

最後にちょっと気付いたことを。
こちらは無料漫画サイト「MiChao!(ミチャオ)」からの単行本。
こないだ紹介しました、「胸キュン刑事2みるくCC/遠山光」もそうでしたけれど、”ケータイ&Web版ではうんぬん~”ってのがお約束なんでしょうか?
今回の「リカレント・ブルー」では、ページ再構成で新規描き下ろし・加筆修正・アダルト演出など盛りだくさんで、サイトを見ていても問題ない内容…というか、要するに「単行本買え」みたいな風情。
まぁ、「そちらも無料だからいいのかなー」とも思いますが、アニメDVDの売り方みたいで気になりました。
どっちにしろひでるさんは単行本買いますが、なんかイヤらしいですよね。

元アニメーターでイラストな仕事も数多くされている、「かわらじまコウ」センセ。
それだけに全編カラーというのは正解だと思います。
すっきりと綺麗で、まるでアニメフィルムのコミックス版を見ているような、通常漫画とは違う独特な感覚がありました。
白黒絵だと感じる、しつこさもありません。
↓表紙そのままで判断できるのもいいですね。

予告によると2巻は微妙な雰囲気漂っておりましたが、やたら服を脱いでくれる1巻は多数の女の子にて大きく勘違い(笑)した方も納得な出来栄え。
そうした女性キャラの魅力は無論のこと、お話としても楽しめる漫画でした。
ううむ、あるいは原案「bm-SHIO」さん(?)がスゴイのかな?
とりあえず、はやく続きが見たいのですよー。あうあう。

リカレント・ブルー 1 (1) MiChao!KC (KCデラックス)リカレント・ブルー 1 (1) MiChao!KC (KCデラックス)
(2007/10/23)
かわらじま コウ

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : サスペンス ギャルゲー ジェットコースター

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。