FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■だって貧乳だもの。 (永間ひさし)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・貧乳
・おまけ: あとがき、貧乳ラインアップ、
      おまけ「彼女からのツッコミ」・4コマ、
      カバー裏に別絵・超れんさい俺マンガ。
・その他: カラー(4P)、短編×10(うち「さなちゃんシリーズ」×4、
      「ねーちゃんシリーズ」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「永間ひさし(ながま・ひさし)」センセの「だって貧乳だもの。」です。

こってり濃厚な成年漫画の後には、こうしたあっさり系の貧乳漫画がいいですよね。
…という訳で、「永間ひさし」センセの2冊目「だって貧乳だもの。」なのです。
ひでるさんは、こちらの漫画が初見。
こないだの本屋にて、正面置きされていた単行本を見かけ、「なんだか見たことある絵だなー」ってな印象で手に取りました。
(※誰と勘違いしたのか、結局思い出せないままなんですが)
おおよそ、↓表紙そのまんまな絵柄ですが、裏表紙の方が判断には良いでしょう。
癖が強いので、好き嫌いが分かれる作画ですね。
と、せっかく絵の話題が出たので、そちらから。

野須さな、木村蜜花.jpg
※左:「野須さな」、右:「木村蜜花」です。
 天然系貧乳なお二人。どちらも独特な雰囲気の娘さんでした。

薄く弱めで、やわらかな細線のスッキリ絵柄。
ページでは白が圧倒的な比率で、ややさっぱりし過ぎな感もあります。
そうした描き方がため、ふらふら・ふわふわとした雰囲気が漂っておりました
横に長くタレがちな目と、細めで華奢なスタイルが特徴。
なお、登場するヒロインらはタイトルそのまま、ほぼ貧乳で揃えられております
妹キャラもおりますが、ロリではありませんので、くれぐれも注意して下さい。

さて、「だって貧乳だもの。」はシリーズ漫画も含まれた単行本。
可愛らしい作画とは違って強引にえっちへなだれ込むことが多く、またそうした流れのわりに、ほんわかと後味悪くないところが「永間ひさし」センセちっくなのでしょう。

前巻「乙女系図」の表紙を飾っている娘「野須さな」ちゃんのシリーズ、「彼の彼女」、「彼の彼女2」、「彼と彼女」、「彼と彼女の夏は生中!」の4話。
「伊東和一」くんとショートカットが可愛い「さなちゃん」は幼馴染みの間柄。
実は「和一くん」は「さなちゃん」のことが好きで、半ば無理やりにえっちもしてしまっている関係(※前巻「乙女系図」に収録の「告白したいのに。」がそれ)なのですが、「さなちゃん」が告白し、付き合っている相手は「和一くん」の友人「風村悟」くんなのでした。
普通におすそ分けを届けに家へ上がった「さなちゃん」を再び押し倒してしまう「和一くん」
その最中に「悟くん」が…。
だいたいそんなお話。

お話中でも”修羅場”と言っておりましたが、「彼の彼女」、「彼の彼女2」の前半2話はまさにそんな展開なドキドキ漫画。
カチューシャがワンポイントな「さなちゃん」に強引に迫る様もいいですが、なんと言っても「悟くん」が来た後からのラスト3ページが秀逸でした。
「和一くん」の「どうせ今止めても絶望的なんだ…悟とも切れたって…ッ」という台詞がなんだか切なくもリアルです。
その後は、まぁ、やっぱり成年漫画ですね。
ものすごいドロドロ話にも出来るトコなんですが、そうならないんですわー。わはは。
後半の「彼と彼女」、「彼と彼女の夏は生中!」は彼氏「悟くん」とのラブコメ
おまけページでも触れられておりましたが、あまり聡くない「さなちゃん」が良いキャラでした。

井上あゆか、理子さん.jpg
※左:妹「井上あゆか」、右:姉「理子さん」
 姉・妹貧乳な二人。センセは近親系のややこしく重い話をソフトに描ける方ですねー。

姉「理子」さんとの近親話「ねーちゃんにハマる時は突然」、「ねーちゃんはどう思っているんだろう」
こちらのタイトルはやたら直接ですね(笑)
実家を出た姉「理子さん」と弟「良太」くんの姉弟仲は悪くなく、二人同居しておりました。
お互い明け透けで彼氏・彼女の話などもする、好きとか嫌いとかいう関係ではなかったんです。
しかし、「理子さん」のちょっとした言葉の端に反応してしまった「良太くん」は…。
だいたいそんな感じですね。

こちらも、近しい姉弟だった二人がなんとなく、必然的にえっちしてしまうまでの数ページが実に見事
こうした微妙な心理描写が巧い方なのですよ。
静かで優しい流れで、ラブラブでも悲劇的でもないものの、近親漫画として良い完成度だと思いました。
「うわ!女の裸だ!!」位は思うけど…やっぱねーちゃんだしなぁ…
えっち後に、風呂場にて全裸の「理子さん」と鉢合わせした、「良太くん」のそんな気持ちがやっぱりリアルに感じました。

ほか、ツインテールな妹「井上あゆか」さんとの「我が家の外」
妹との近親ラブラブえっちなんですが、実は「あゆかさん」が色々深く考えているところがポイント。
「木村さんと橘くんの 告白したいのに」は、やや「彼の彼女」とよく似た構図の漫画でした。
ヒロイン「木村蜜花」さんがより頭悪そうですけれど。

センセのHPにありましたが、実はカラーの見開きページは左右逆なのだとか。
…なるほど、確かにそうですね(笑)

だって貧乳だもの。 (ワールドコミックススペシャル)だって貧乳だもの。 (ワールドコミックススペシャル)
(2007/10)
永間 ひさし

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : ショートカット ツインテール ラブコメ カチューシャ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。