FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■胸キュン刑事2みるくCC (遠山光)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 刑事・コスプレ
・おまけ: 加筆・修正あり。
・その他: 現在1巻まで発売中。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「遠山光(とうやま・ひかる)」センセの「胸キュン刑事2みるくCC 1巻」です。

こちら、知っている方には懐かしいでしょう。
過去にはTVドラマにもなった(←内容全然違ってましたが)、「遠山光」センセの代表作「胸キュン刑事」の復活・新展開単行本なのですよ。
まさにひでるさんもその世代なので、噂を聞きつけた段階から期待しておったんですが…うーん、微妙。

コスプレ「皇みるく」.jpg
※主人公「皇みるく」です。
 まったく刑事には見えない「みるくさん」なのでした。
 
昔「胸キュン刑事」として活躍した「皇くるみ」の娘、「皇みるく」は母と同じ音羽署・捜査一課の新人刑事。
母ゆずりな、”犯人が近づくと発動する胸キュン能力”にて、あちこち現場へ大胆な潜入捜査をするのでした。
ごく簡単ですけれど、だいたいそんな内容。
(※余談ですが、「みるくさん」が捜査一課に在籍しているのは、母「くるみさん」に免じて置いているらしい)

胸キュン.jpg
※おまけ:知らない方のために…「胸キュン」シーンです。
 ちなみに「くるみさん」は制服とか、分厚い服でもこの状態になっておりました。

もともと定番を再確認して懐かしむものなんでしょうが、前作とまっったく変わらぬワンパターン漫画
もちろん良い意味で、ですよ。
この漫画については、”誰も変化を望んではいない”と思うので、それでいいのだと思います。
↓こんなんですね。

1)事件発生。
2)胸キュン能力にて、犯人を特定。
3)コスプレして、潜入捜査を開始。
4)追い詰めるものの逆襲され、ピンチになったりして、サービスシーン。
5)偶然なんかしら、あるいは外部からのヘルプがあって救出。事件解決。

そんな流れなのですよ。
こちらの主人公、「みるくさん」は、ほぼ母親そのまんまなキャラですが、捜査中に私用の買い物をしたり、チカンを捕まえるために電車を止めてしまったり、常識外れっぷりはより悪化しているように感じました。
なんちゅー刑事だ(笑)
前作と大きく違う点としては、コンビであり、ラブコメ相手だった「江口大輔」に代わる男性キャラが現在のところ不在であること。
この1巻ラストにて、元FBI捜査官の「涼子・シルビア・滝川」が加わってレギュラー(たぶん)な女性キャラが2名になったこと、ですかね。

コスプレ「皇みるく」2.jpg
※主人公「皇みるく」、その2です。
 むちむちな「みるくさん」なのでした。頭カラッポ、とか言われてましたけど。

…あ、どーでもいいことですが、名前が「皇みるく」ってことは、母親「くるみさん」は「大輔くん」とは離婚したんでしょうか?
あるいは、ムコ養子になったんだっけか?
わすれましたが。
ちょっと気になりましたよ。

とりあえず、1巻ということで始まったばかりであるためか、お話は軽いものだけで占められておりました。
そのうち、前作みたいに推理・シリアスな展開とか、あったりするかもしれませんね。
予告には宿命のライバルが登場とか書いてありましたが…どうなるんでしょう?
なお、続編ながら時間の経過もあるので、引き続き登場するキャラは現在のところ皆無でした。
どちらかで、是非「くるみさん」に顔を出してほしいんですけどねぇ。

さて、こちらの漫画のウリでありますサービスシーンですが、”ケータイ&Web版ではできなかった、露出度アップバージョン”という文句が空しく響くほどに大人しめです。
ほとんどが下着姿止まり。
胸の露出も1巻では数コマ程度であり、当然ながら直接描写などある訳もなく、文言で期待した割りに拍子抜けな内容でした。
うーん、前作のがもっとえっちだったと思うんですけれど。
これは対象となっている犯罪者の性質・シチュエーションによって変化するものなので、続きに期待しましょうか。
ちなみに、コスプレとしては、ナース、ウェイトレス、宅配ピザ店員、チャイナドレスなどでした。

強く太めな線のさっぱりとした絵柄。
ホームベースのような四角い輪郭、鼻から口あたりまでに特徴ありますね。
作画は以前に比べて洗練され、薄い色使いな今風のものになっているんですが…ひでるさんとしては、過去の絵柄の方が好みでした。
なんというか、この作画は…硬い、じゃないな、……”ゆるい”とでもいうのかなー。
これは好き嫌いの問題なので、各個人で感覚は違うでしょう。
癖はある方なので、↓表紙絵にて判断下さい。

成年漫画が数多く並び、過激でぎりぎりな一般漫画も多く発売されている現状、最大のウリが物足りなく感じるのは仕方ないのかもしれません。
女刑事がコスプレしたり、ピンチになったりするという、ちょっとえっちな基本が良くできた漫画なので、2巻以降がどうなるか、ですかねぇ。

胸キュン刑事2みるくCC (1) MiChao!KC (KCデラックス)胸キュン刑事2みるくCC (1) MiChao!KC (KCデラックス)
(2007/10/23)
遠山 光

商品詳細を見る



※おまけ:TVドラマ版。
胸キュン刑事 DVD-BOX胸キュン刑事 DVD-BOX
(2005/03/25)
梶原真弓岡野進一郎

商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コスプレ FBI捜査官 チャイナドレス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。