FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アイドルマスター (稍日向)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 原作ゲーム・アイドル
・おまけ: あとがき・4コマ「キミもおっぱいは好きか?」、
      カバー裏にSD絵、
・その他: 7話完結、原作「バンダイナムコゲームス
          
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「稍日向(やや・ひなた)」センセの「THE iDOLM@STER アイドルマスター」です。

いきなりですが…まぁ、購入前の予想そのままな漫画でした。
こちらはゲームが原作とのことですが、ひでるさんはソレやったことありませんし、内容もさしてよく知りません。
アーケード版を原案にしたものです」との一文がありましたけれど、これアーケード版なんてあるんですか。
どんな内容なんだろう。…ひょっとして音ゲー??

そんな訳で、原作をまったく知らない目線でのレビューになっております。
なにゆえ購入したかと言うと、漫画描いているのが「稍日向」センセだったから。
それだけ(笑)
ひでる必殺の”作者名買い”なのですよ。

全員.jpg
※おまけ:集合絵です。だいたいこんなん。

一流プロデューサーを夢見る主人公「金田上一郎」
業界でも名の知れた芸能事務所「765プロ」の初出社となったその日、なぜだか多くの報道陣が事務所を囲んでいたのです。
なんと、昨夜のうちに借金が元で社長は逃げ、多くのタレント・スタッフは移籍。
残っていたのは、アイドル候補の新人だけという有様なのでした。
電話をかけてきた社長は新人の「金田くん」に会社の命運全てを任せ、残り3日とせまったオーディションに参加するアイドル候補を決めるよう命令するのです…。
だいたいそんな内容。

10名のアイドル候補生たちとの、くんずほぐれつなギャルゲーみたいなもんですかね。
極端に個性の違ったキャラたちで、わさわさと賑やかな内容。
(※まぁ、似たような性格なら10名も用意する必要はないのだけれど…)

高槻やよい、天海春香.jpg
※左:「高槻やよい」、右:「天海春香」です。
 狙っているのか(笑)、スクール水着です。

初出社の新人に全権任せる冒頭もそうですが、その後いきなり海へ来てしまう展開がゆるい。
莫大な借金で、すかんぴんじゃないの!?
毎日現実を目の当たりにするサラリーマンなひでるさんには、さすがにここまでブッ飛んでしまうと普通に読む気にはなれず。
リアリティを求めていないのでしょうけれど、所詮はゲーム・漫画というところですか。
しかも、「一人を選べ」という指示なのに、全員を残そうとするあたりはもう正気とは思えず。
…ある意味、夢いっぱいなのかもしれませんけどねぇ。
また、倒産寸前な事務所でデビューしているのかも怪しいタレント連中ながら、そこそこに仕事があるのが意外。
一応、過去に名の知れていた事務所だからなんでしょうか?
まぁいいか。

つまらん突っ込みをナシにすると、よくありがちな熱血アイドル漫画。
個性を発揮してがんばったり、引き抜きにあってどうする?みたいなものですよ。
やたら人数が多い割りにお話は7話だけなので、全員にスポットを当てる余裕はありません。
それでも、ある程度それぞれが絡んでいるあたりは、さすが「稍日向」センセという感じでした。

水瀬伊織、菊池真.jpg
※左:「水瀬伊織」、右:「菊池真」です。
 爆発シーンです。いや、あれで案外女の子らしい格好似あっていると思うけれど。

また、ゲーム自体がそんなんでないのかな…せっかくセンセが作画なのに、えっちシーン(←こりゃ、なくて当然)、セクシーシーンはなく、パンチラ程度もありません。
そんなこんなで、ひでるさん的にはさして楽しめませんでした。
ゲームをやられている方なら、無難なお話でいいかもしれません。
なお、リボンが特徴の「天海春香」さんが1話より目立っており、正ヒロインな扱いとなっておりました。
彼女のファンならば、なおいいでしょう。

乱れることない、強い黒線のすっきり絵柄。
くりくりとした目、輪郭・身体にいたるまで横に広めな特徴で、非常に癖があります。
ただ、絶妙なバランスと安定感がため、さほど気にならないでしょう。
カラーでも掴めるので、↓表紙・裏表紙にて、そのまま判断下さい。
…ゲーム絵の雰囲気をよく捕らえていると思いますが、ファンの方は実際どうなのかなー。

どうせならオリジナルを見たかった、「稍日向」センセの初一般単行本でした。
過去にこちらで紹介しておりますが、やっぱり「かまってくれなくてもいいんだからねっ」みたいな成年系のがいいかなぁ。

アイドルマスター (角川コミックス・エース 186-1)アイドルマスター (角川コミックス・エース 186-1)
(2007/09/26)
バンダイナムコゲームス

商品詳細を見る



※これがゲーム版ですか。それにしても…限定版高っ!!
アイドルマスター(限定版)アイドルマスター(限定版)
(2007/01/25)
Xbox 360

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 原作ゲーム バンダイナムコゲームス パンチラ スクール水着 サラリーマン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。