FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ナマイキ盛り! (神楽雄隆丸)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・女性主導
・おまけ: 巻末あとがき漫画「惰性天国」、
      カバー裏にまえがき。
・その他: 短編×9。
     
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「神楽雄隆丸(かぐら・ゆたかまる)」センセの「ナマイキ盛り!」です。

「神楽雄隆丸」で「かぐらゆたかまる」ですか…どういった理由か知りませんが、硬いお名前ですね。
この「神楽雄隆丸」センセはざっと調べたところ、活躍が長期になりつつある中堅漫画家さん。
とりあえずひでるさんは初見で名前も記憶ありませんでした。

おそらくは7冊目の単行本となる、「ナマイキ盛り!」
あまり得意でない(←わかんないけど)のかカラー原稿の収録はなく、ぼんやりとした雰囲気のイマイチな↓表紙。
実際の白黒絵のが断然巧い方なので、そちらで判断してしまうのは早計でしょう。

お姉ちゃんと有賀さん.jpg
※左:お姉さん、右:有賀さん、です。
 うっわーこれまたスゴい水着です。なにげに「有賀さん」の台詞もまた…。

まえがきにもありましたが、単行本の方向性を示すような「2面性症候群」
優等生でクラスの中心的存在の「有賀」さん。
同クラスで悪いほうに目立つ「浜岸」くんは無人の更衣室に進入するんですが、なんと憧れの「有賀さん」に見つかってしまうのです。
しかし、「有賀さん」の反応に驚かされることとなるのでした。

いわゆる女の子の逆襲パターン漫画です。
外面良いほうが何かと効率的でしょ
そんなことを言うヒロイン「有賀さん」は現実的で、実にしたたかなイマドキの娘さん。
終始彼女にリードされてしまう「浜岸くん」がなんだか気の毒なくらいでした。
ラストページでも、ちょっと夢見たような彼を思い切りボコっており、ある程度パターンではありましたが、えっちで単純にラブラブ発展しないところなど、納得なお話でした。
だいたい、全体的にも単行本はこんなんで、女性が先導するえっち単行本なのね。

森永さん.jpg
※おまけ:森永さん。
 この話は…↓そういった感じで、受け取り方によってはちょっと心温まるお話なの。

表紙を飾る「森永」さんの登場話「グリコと森永」
お菓子メーカーみたいなタイトルですが、そういったものは一切関係なく。
のぞきと独りプレイが趣味な「グリコ」こと「古栗」くん。
そして、援助交際が学校で噂となっている「森永さん」の両者は学校内で孤立しているがため、いつしか体育館裏での顔なじみとなっていました。
今では生々しいことまで話すようになったその二人は、ひょんな流れでえっちすることとなったのでした…。

…うん、これは結構深い漫画ですね。
具体的な言葉はありませんがこっそりラブコメちっくなお話で、ひでるさん好きな「活線挿抜/鬼ノ仁」と似た雰囲気。
この二人が近づくこととなった切っ掛け、えっちまでのお互いの関係などの設定が非常に良かったです。
「森永さん」の目前でも平気でしてしまう「古栗くん」はある意味スゴイ人。
そりゃー、一度は「どんなもんか?」って思うもんでしょう。ええ。
…………たぶん(笑)
こちらの漫画はラストも素敵で、期待通りの終わり方でした。
とりあえずは彼ぶっとばされ続けるんでしょうが、ゆっくり関係も変わっていくのでしょう。お幸せに。
ひでるさん的には前述したように好きなパターンで、今回収録された漫画での秀逸。

月山先生と看護婦さん.jpg
※左:月山先生、右:看護婦さん、です。
 この二人もお気に入り。お二人ともよいものをお持ちでした。

ほか、父親と息子を相手にする義母「法子」さんの「COOK IN」
こちらは微妙な義理の関係でのえっちで、やっぱり「法子さん」が家庭を含めて主導権を握るお話。
眼鏡で独特な言い回しが可愛い、担任「月山」先生の「誤解訪問」
よくある流れのラブコメちっく話ですが、「月山先生」のキャラが良かったです。
無表情で独特なテンションの看護婦さんでの「めでぃコミュ」
仕事ですから」という言葉で機械的に処理しようとするものの、途中から感情が混じってしまう展開なの。その際の看護婦さんがちょっと恥ずかしそうにするあたりがイイですねー。
…と、だいたいそんなんで、連続話のない短編集でした。
お話とえっちのバランスがなかなか良く、次はちょっとした連続話とか中編なども見てみたいですね。

しっかり濃い目の線とスッキリ見やすい絵柄。
可愛らしくもデフォルメされすぎない適度な人物絵と、大きく弾力ありそな胸が特徴です。
ここだけの話、消しも弱めでした…大丈夫かなぁ。
作画の安定感は抜群。
特にキャラに関しては表情豊かで、魅力的に描かれていました。
反面、背景などはあっさりでしたけれど。
見分けについては前述しましたが、↓表紙にいくらかプラス判断で大丈夫です。
なんだろ、”えっち漫画の巧い方”という印象でした。
いいんではないでしょうか。

ナマイキ盛り! (TENMAコミックス) (TENMAコミックス)ナマイキ盛り! (TENMAコミックス) (TENMAコミックス)
(2007/08/25)
神楽 雄隆丸

商品詳細を見る


※アマゾンさんの画像がよくなかったので、別に用意してみました。
ナマイキ盛り!.jpg


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : 援助交際 ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。