FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ギリギリ・Sisters (如月群真)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・巨乳
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵、
      描き下ろし「ギリギリ・Sisters~番外編」。
・その他: カラー(6P)、短編×10(うち「ギリギリ・Sisters」×5)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「如月群真(きさらぎ・ぐんま)」センセの「ギリギリ・Sisters」です。

ついにきました、服の描き込みが細部まで細かく、全裸よりもえっちくさい絵柄が素敵な「如月群真」センセ。
一般雑誌とかで普通に連載していそうな画力をお持ちな方で、発売前から待ち望んでいました2冊目の単行本は「ギリギリ・Sisters」です。
帯の文句に「読み切りも多数収録したお得な1冊♪」って、書いてありましたが…いや、それはいつも通りじゃない??

ギリギリ・Sisters.jpg
※こちらがヒロイン3名です。
 どうですかー左右のお二人の大きさは!

表紙から裏表紙まで、カラーも多い表題作「ギリギリ・Sisters」が漫画のメイン。
特にラストでの3名並んだ光景は圧巻で、複数プレイのラブえっちが得意な「如月群真」センセの真骨頂という漫画でした。

主人公「藤崎美音」さんは親の再婚によって、もともとクラスメイトで友人だった「司」くんと義理の姉弟という関係になってしまうのでした。
しかも、実妹「藤崎琴音」ちゃんは義兄となった「司くん」に一目惚れし、やたら積極的に迫るのです。
それをやきもきとしながら、見守ることしかできない不器用な「美音さん」でしたが…。
だいたいそんなん。

後に、そうした3名の関係に優等生「高嶺梓」さんが参戦する、タイプの違う女の子たちとのラブえっち話ですね。
こうした漫画の主人公は普通男の子なんですが、こちらは姉「美音さん」の視点で進むところがポイントのひとつでしょう。

藤崎美音・高嶺梓.jpg
※左:姉「藤崎美音」、部長「高嶺梓」です。
 残念ながら、「美音さん」はブルマ姿でのえっちはありませんでした。でも代わりに…。

そんな姉「美音さん」はショートカットで貧乳。感情表現が下手でちょっとツンデレちっく。
セオリーとして、”正ヒロインは最もえっちされない”というのがありますが、こちらの「美音さん」もヤキモチ焼きという性格そのまま、あちこちで振り回されてしまうのでした。(※それなりにえっちしてますが)
あー、姉貴の方はないないっ
とか、同級生に言われておりました。
…確かにちっちゃいですが(笑)、妹さんがたわわで性格も良いため、それと比較されてしまうだろう気の毒な方なのです。
胸の大きさはともかく、こうした素直になれない性格というのは横で見ていると可愛らしいですね。
漫画では怒ったりイライラしたりするシーンが多く、カバー裏でもそれをネタとされていました。
がんばれ、とりあえず心は貴女のものだ!…たぶん。
なお、学校で授業中にいたしてしまうのですが、あーんな目立つ場所で気を失うほどのえっちをしちゃーダメよ。

「お兄ちゃん」と呼ばれる幸せ(笑)
ポニーテールで胸の大きい妹「琴音ちゃん」は姉と違って明るく積極的。
水泳部ということでスクール水着を着る「琴音ちゃん」の男子人気は非常に高く、”新入部員を倍増させた”という実績があるそうです。
なるほど、あのスタイルは確かにいやらし過ぎ。
その姿でのえっちも当然あり、読者のことをちゃんと考えているのか、はじめは着たそのまま、途中から上半身だけ脱いでえっちしておりました。
(※途中で自らはだけるシーンがあるのです。…えろい、じゃなくてえらい!)
自分のセクシー写真を渡したり、それぞれのえっち回数を細かく記録している、単純に行動的なだけでない、妹「琴音ちゃん」
この娘の最もスゴイところは、自分に正直でいながらも周囲に気を配っており、結果的に”皆幸せ”というように巻き込んでしまう点。
気後れしていた姉「美音さん」の背中を押し、先輩「梓さん」をしっかりリードしていました。
「司くん」が自分以外とえっちしているシーンでも、一人冷静。
なにしろ、4話目での全員参加えっちをプロデュースをしているのもこの「琴音ちゃん」だったりして、非常によくできた娘さんでした。
男子人気が高いというのも、おそらくは容姿だけでないだろうと想像されます。
いいですね。

藤崎琴音.jpg
※妹「藤崎琴音ちゃん」です。
 漫画のキーキャラクタです。実は全て彼女の掌の上で物語が進行しているという…。

競泳水着でえっちしてくれる優等生、「高嶺梓」さんはかつて「司くん」の妄想相手で水泳部の部長さん。
この「梓さん」も立派な胸をお持ちでして、巨乳二人と勝負しなければならない姉「美音さん」はやっぱり気の毒。
この「梓さん」は4話目での姉「美音さん」とのバトルがなかなか見ごたえありました。
女の子が「キツキツ」とか言わないように(笑)

スクール水着や描き下ろしなどではブルマを着てたり、コスプレっぽい要素も少々ある本作品。
ただ、↓表紙のチアガールな格好は「Cheers!チャーリーにしなか」とか好きな方にモノ凄く刺さりそうで期待したんですが…ごめんなさい、姉「美音さん」がそのコスプレでえっちするシーンがあるものの、わずか1ページ・絵2つだけでした。
ちょっと注意。残念!!

さて、女の子が魅力的な反面、唯一の男性「司くん」はやや没個性。
なにゆえあんなのがモテるのかまったく不明なままなんですが、こうした漫画で野郎が変に目立つよりいいのかもしれません。
だいたいコイツ主人公でもないですし。
寝たままえっちするという、妙な特技はスゴイですけれど…。

藤宮咲良・藍子主従と白沢日菜さん.jpg
左:「藤宮咲良」・「藍子」主従、右:「白沢日菜さん」です。
 このお姉さんでかつアイドルな「日菜さん」の漫画もいいですよぅー。

アイドルが実姉という、「HINA Project」
こちらは姉という立場と、アイドル「白沢日菜」としてのえっちシーンが両方収録されておました。
さすが「如月群真」センセ!
しかし…耳塞いでえろいことするというのは無防備なもんですねー。
皆さんも気をつけて下さい。
お嬢様「藤宮咲良」さんとその従者、ちっちゃい「藍子」さんの「前線上昇中!」ほか、ナース「春香」さんは複数患者と、保健医「二宮双葉」先生は脅迫されて無理やり、家庭教師「瑞穂」先生は生徒とのラブえっちでした。
中編「ギリギリ・Sisters」も含め、お話として目立つものはありませんが、バリエーション豊かな濃厚えっちはソレ目的の人大満足な内容だと思います。
うん、オススメですよ!

細かく描き込まれた黒線が強く、ごっちゃり・こってりとした絵柄。
どちらかというと写実的なキャラ絵はすらりとしていながらもスタイル良く、可愛らしさと色っぽさのあるもの。
黒髪女性が多い特徴があり、それがため清楚な雰囲気がありました。
心なしか、前作「Love Selection」よりも作画は安定。
↓表紙などカラー絵も前より良くなっているように感じました。
ただ、白黒のが味がある方なので、判断にはいくらかプラス評価でいいと思います。

ギリギリ Sisters (メガストアコミックスシリーズ No. 138)ギリギリ Sisters (メガストアコミックスシリーズ No. 138)
(2007/08/18)
如月群真

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ショートカット ポニーテール スクール水着 競泳水着 コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。