FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■桃華月憚 (雲屋ゆきお)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : 原作ゲーム・記憶喪失
・おまけ: 大幅修正・加筆・再編集。
・その他: 初単行本(たぶん)、原作「ROOT」、脚本「宙形安久里」、
      カラー(4P)、現在は壱巻まで発売。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「雲屋ゆきお(くもや・ゆきお)」センセの「桃華月憚(とうかげったん) 壱巻」です。

よくわかんない。
(※セガ・シャイニングフォース

えー、こちらは原作ゲームでアニメにもなっている作品ですよね。
ひでるさんはどちらも未見。
えっとねー、「CARNELIAN」さんの絵(※原作原画)とか、全体の雰囲気は好きなネタなんですが、キャラが魅力的だった「ヤミと帽子と本の旅人」も同様で、ひでるさんのとろけた脳味噌ではお話イマイチ理解できないんですよ。
「なにやらわからーん!だー!!」って、拒否反応がすぐに出るので、どうしても面白く感じないの。
そんな訳で、こちらの漫画版もどうしようか散々迷いましたが、「雲屋ゆきお」センセの↓表紙が良かったので手を出してみたのです。

桃香くんと犬飼真琴さん.jpg
※左:「桃香くん」、右:「犬飼真琴さん」です。
 なんでこの方女装しているんでしょうか??

ストーリー、ですよね。
……あ、そうか。
1話目になっているお話は実際の時間では最も新しいものなのね。
そうすると、
かつては修験者たちの修行場であったという、深い山間部にある、由緒正しい学園「桃歌台学園」
こちらは付近一帯の土地を所有する、守東(かみあずま)家の当主が理事長でした。
春からの入学生、ショートカットの元気な娘「犬飼真琴」とロングヘアで大きなリボンの「川壁桃花(かわかべ・ももか)」の両名は手続きしたはずの寮はその確認がされず、なぜか守東理事長のお屋敷が受け入れ先となっていたのです。
その屋敷にて、「桃花さん」は守東家のおぼっちゃん「守東春彦」の許婚だとされており、困惑。
一方、「桃花さん」の夢に現われた「桃香(とうか)」は不意に守東家にて目覚め、見知らぬ女性「守東由美子」が母親と名乗っておりました。
記憶喪失らしく、何故かここにいるのか、何故女装しているのかわかりません。
そんな「桃香」に、なにやら知っているメイド「御堂寧々」になんかされたり、謎の三姉妹に襲われたりするのでした。

川壁桃花さん.jpg
※ヒロイン「川壁桃花さん」です。
 ちょっとお色気シーンを入れてみました。ちなみにゲームは18禁ですよ。ええ。

…コレ書いていて余計混乱してきましたが、だいたいそんなん……だよね?
そういう、ややこしいお話が好きな方なら謎解き感覚で読み進めるのでしょうけれど。
次々に登場するキャラとか、変化する場面とか、曖昧でわざと入れ違えている時間軸とか、空飛ぶ三姉妹とか…まさに真っ暗な迷路を進むような内容で、全然理解できない。
コロコロ視点が変わるのも物語を難解にしている要素の一つで、こういうのゲームならいいのかもしれませんが、特に小説などでは禁じ手のひとつです。
それがため、誰が主人公で、誰がヒロインなのかもすぐにはよくわかりませんでした。
(※「桃香くん」が主人公で、「桃花さん」がヒロインらしいです。↓表紙のお二人ですね)

そんなこんなで、敷居がやったらに高い難解な漫画原作ゲームをやっている方向けに感じました。
あるいは、何度も読み返す時間のある方ならいいかもしれません(笑)
とりあえず、ひでるさんは時間もあまり余裕ないのでもういいです。めんどくさいです。

運命の出会い.jpg
※おまけ:運命の出会い(笑)

強くもしなやかな線としっかりとした濃淡のある絵柄。
服や装飾品、和風な背景まで非常に細かくしっかりと描かれ、静かながらもどことなく怪しい雰囲気漂う世界を巧く表現されていると思いました。
やや縦長な人物絵で、コメディーの崩しから緊張感あるシリアスシーン、果てはアクションまで、確かな技術を感じます。
全体の安定感も抜群でした。
なお、原作原画「CARNELIAN」さんの絵柄より、いくらか凛々しくなってますね。
あの抜群に可愛らしい絵が好きならちょっと違和感あるかもしれませんが、このレベルであれば全然問題ないでしょう。

そう、絵柄は好きな部類なんですけれど、お話がどうにもこうにも…。
物語が始まる-」、っていうシメだったので弐巻を買えばもう少し見えてくるのかもしれませんが、さすがにそこまで手を出す気にはなりません。
「雲屋ゆきお」センセのオリジナル漫画を期待して、続巻については見送りさせて頂きます。

桃華月憚 1 (1) (角川コミックス・エース 184-1)桃華月憚 1 (1) (角川コミックス・エース 184-1)
(2007/08/09)
ROOT宙形 安久里

商品詳細を見る



※こちらがゲーム版。
桃華月憚【豪華版】 桃華月憚【豪華版】
Windows (2007/05/25)
ROOT
この商品の詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 原作ゲーム コメディー アクション

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。