FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぽんこつわーくす すけべ本 (ぽんこつわーくす)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・差のあるカップル
・おまけ: あとがき・おまけ絵柄、
      描き下ろしカラー「巻頭コミック」、
      カバー裏にコメント・4コマ。
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×11
      (うち「さつき姉ちゃんシリーズ」×2、「まんけん」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ぽんこつわーくす」センセの「ぽんこつわーくす すけべ本」です。

うわぁ、ド直球なタイトルですねー。
非常に分かりやすくていいんですが、どうやら不意に決まってしまった様子。
(※命名の際のやりとりがカバー裏4コマで描かれていました)
ちなみに、アマゾンさんでも「ぽんこつわーくすのすけべ本」という表記でしたが、実際は単に「すけべ本」が正しいみたい。

また、帯の文句に「描き下ろしカラーコミック収録!そして、このオビの下には…!!」とか書いてあったので、ひでるさん変に期待してしまいましたが、意外に大したことなくてがっかり(笑)
どうせそんなん書くなら、もっと度肝抜くくらいのもの(←なにかは知りませんけれど)がほしかったです

エロエロ妹さんとさつきさん.jpg
※左:エロエロ妹さん、右:姉「さつきさん」です。
 左のは…それがパジャマだそうです。そう言い張っておりました(笑)

そんな訳で「ぽんこつわーくす」センセの初単行本、「ぽんこつわーくす すけべ本」です。
原作「猫蔵」さん、作画「しーた」さんという、お二人で描かれているんですね。あれユニット名ですか。
収録はシリーズものもありましたが、基本的には短編。
どうせなら、次は原作の方が力を存分に発揮できるよう、長編とか見てみたい気がしました。

表題が↑そんな感じだったためか、↓表紙の娘は単行本オリジナル。
つい先日紹介した「は~ふ&ハーフ/鮭」と同様に、描き下ろしのカラー漫画にて登場しておりました。
弟の寝込みを襲ったお姉ちゃんの近親話で、雰囲気的には単行本を総括したような内容
いいですね。
人生に一度くらいは、あーんな目覚め方をしてみたいものです。
…と、続く「とっくん」、「姉とナースと病室で。」は姉「さつき」さんが身動き取れない弟を襲う、巻頭カラー漫画に近い内容。
弟の友人と付き合う姉「さつきさん」は年上らしくリードしたいものの、まだ未経験だったのです。
練習可能なお口と違ってソレばかりはどうにもならないため、弟を練習相手にするのでした。
大雑把にそんなん。

お話の流れから分かるように、こちらも姉弟の近親話なんですが、先の漫画と違って特に感情的なものはなかったんですね。
(※カラー漫画はラブラブな設定。こちらでは、とりあえず表面的にはない…みたいでした)
そんな二人でしたが、”一度関係してからおそらく続いているんだろうなー”、って想像させられるのが、続く2話目「姉とナースと病室で。」なのですよ。
そちらでは弟と同年代の彼氏はすっかり無視され、より積極的に・自然に弟さんに迫っておりました。
ありゃー、そっちにハマっちゃいましたかね。
漫画はショタ好きな看護婦さんを巻き込んでどーの、ってお話なんですが、実際のナースはあーんな黒い下着はつけません。
…たしか。(※白衣の下が色濃いと目立つため、だったかな?)
どっかで、そんな話を聞いたような気がしましたよ。どこかわすれましたが。

まんけん「部長さんとミサキちゃん」.jpg
まんけん「部長さんとミサキちゃん」です。
 こんな部長さんは理想なんですが…真剣に彼女が好きな「慶太くん」は落ち着かないでしょーねー。

体験してみよう、ってネタで関連するのが、もう一つの連続話「まんけん」
転入してきた絵の上手な「小泉ミサキ」ちゃんは漫画研究会の副部長に誘われ、体験入部することとなりました。
そちらの部長曰く、
実体験に基づくリアルさがポリシー
というそのまま、忍者漫画を描くに伊賀へ修行に出る者、NASAに行く者、そして過激な恋愛モノを描く娘はえっちなこと、をそれぞれ体験していたのでした。
それを見た「ミサキちゃん」が選んだジャンルとは…。

こうしたネタで真っ先に思い出すのが、「きみおたまこ」センセの「ノンフィクションで行こう!」シリーズなんですが、似たような系統はもういくつかありますね。
すっかり王道ネタになっているのかもしれません。
これが一般漫画なら、また違った展開がありえるかもしれませんが…しっかり成年漫画なため、「ちょっとえっちなやつ」と言ってしまうドキドキな「ミサキちゃん」
ちょっと、というのがどの程度の想定だったかは知りませんが、きっちりされてしまうのでした。ただ、途中で驚くような描写もなかったので、それで良かったのでしょう。
続く2話目ではさっそく実体験を漫画にしているのか、すっかり部に馴染んで活動しておりました。
次はヒロインが部長さんとなっております。

BL系漫画を描く部長は男子にそれを要求しているんですが…当然ながらその要求に従う者はおりませんでした。
そんな部長と幼馴染みで、昔からやりこまれていた「慶太」くんは友人らに応援され…。
1話目から目立っていた部長さん(名前ない)がなんらかのコスプレみたいな衣装のまま、後ろでえっちされてしまうお話。
そりゃそうよ、なに言ってんの。下僕でしょ?
とか言っていた、部長さんと「慶太くん」の微妙な関係が伺える、ほんのり甘い良作品でした。

ポリシーがために、部員らとも「仕方ないなぁ」の一言でえっちさせてくれる部長さん。
目前で繰り広げられる展開にハラハラと心配する「慶太くん」なの。
…でも、大丈夫。
身体はともかく(笑)、心はアナタがっちり掴んでいるのだからご安心下さいな
まぁ、それで「納得せい」って方が無理ありますけれど。

ほか、絵馬に書いた漢字を間違えたことに起因する、誰だかそっくりな神主が楽しい「ごーかくきがんっ!」、非常にコメディー色が強い、エロエロ妹さんの「妹、イキます」、結構酷い先生とツインテール・ロリな「河野」さんの漫画「せんせいあのね…」など、やや独特な感性の漫画が良かったです。(※ベタな王道展開もあります)
特にラストの「せんせいあのね…」は単行本で群を抜いてダークな漫画ですが、最後のおまけ1ページのおかげでちょっと緩和されるかなー。幸せになってほしいものです。
しかし、センセのつけるタイトルはどちらも直球ド真ん中なのね。

柔らかな細線とほんわりとしたトーン処理で、全体的には優しいタッチ。
ガラス玉のような目と小さい鼻、うねうねとした閉じた口、広い輪郭など、非常に特徴ある人物絵でした。
コメディー時の崩れも自然。
こちらは初単行本ですが、全体的に安定感がありました。
収録の古い原稿と並べても差は大きくなかったので、そういった面はご安心下さいませ。
なお、カラーも白黒も巧い方で、雰囲気は違っておりましたが↓表紙・裏表紙での判断で問題ありません。
全体的には良かったです。次巻も楽しみですねー。

ぽんこつわーくすのすけべ本 (OKS COMIX)ぽんこつわーくすのすけべ本 (OKS COMIX)
(2007/04/25)
ぽんこつわーくす

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : パジャマ コスプレ コメディー ツインテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。