FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■は~ふ&ハーフ (鮭)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・コスプレ
・おまけ: あとがき、カバー裏に4コマ、
      描き下ろし「カラーマンガ」「ミニミミ」。
・その他: カラー(4P)、短編×12(うち「シルキースワン」×3)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「鮭(さけ)」センセの「は~ふ&ハーフ」です。

イラストからゲーム原画まで幅広く活躍されている「鮭」センセ。
どちらかで見たような気もするんですが…漫画ではこちらが初見です。
なんとなく↓表紙につられて買ってしまいました。
実際の白黒絵も雰囲気そのまま、ちょっと独特でしたよー。

そんなこんなで「鮭」センセ2冊目の単行本「は~ふ&ハーフ」です。
コスプレっぽい色が強く、巫女さんから犬耳、近未来の刑事にシスター、女戦士や変身ヒロインまで登場する、バラエティ豊かな単行本。
お好きな方には「ふんどし娘」なんてマニアックなのもありますんで、ぜひどうぞ。
可愛らしい絵柄に反して無理やりなえっちが多く、触手が登場したりするなど、ちょいハードなのですよ。

エルナとふんどし娘.jpg
※左:シスター「エルナ」、右:「ふんどし娘」です。
 「ふんどし娘」は実際には足まで描かれていましたが、一応自粛(笑)

↓表紙から折り返し、カラーページと裏表紙。ついでにカバー裏まで、と単行本の主要部分を押さえたのが、ふんわりした髪の毛の「イサミ」ちゃんと小ビンに住む「小人」さんたち。
こちら、タイトルは初出で「カラーマンガ」とされていましたが、そんな訳で「は~ふ&ハーフ」という表題でいいのでしょう。
小さい「小人さん」は何故だかバニー耳でちまちまコロコロと可愛らしく、雰囲気的には「花粉少女注意報!/小梅けいと」の花粉少女みたい。
本編カラーページではいきなりえっちシーンでしたが、カバー裏4コマでお話の補完がされていました。
手伝ってくれるのに大した役に立たず、えっちばかりという「イサミちゃん」の苦悩がよく伝わってきます。
続きや別話も見たくなるような良作品でした。
是非描いてほしいですね

連続話ながらメインに選ばれなかった、「ももいろヒロインタイム シルキースワン」
主人公「白石フミ」さんは道で倒れていた、鶴のような容姿の「神さま」を助けたところ、借金の保証人にされてしまいました。
借金返済のため、関連グッズを売りさばくため、変身ヒロイン「シルキースワン」となって今日も悪と闘うのでした。
また、新聞部の弟「ユウキ」くんはそれと知らず、「シルキースワン」の姿をカメラに納めようと事件現場へ出かけるのです。

あいかわらず弱っちーデース!

ということで。
なぜか普通と違って変身(…着替え?)すると眼鏡をかける「シルキースワン」
成年漫画にて、闘うヒロインモノの王道そのまま、あっさり敵に捕まり、なぜか事件現場にいる弟の目前でえっちなことをされてしまうのでした。
なお、”純白を全身にまとうことによって真の力が発動する”というのもお約束。わはは。
(※純白ってーのがなんなのか、ご想像にお任せします)
さしてストーリーに連続性があるようなものではないんですが、3話目では↑そんな設定がためピンチとなっておりました。
くだらんことなんですけれど、思わず「なるほど」って関心したりして。
みつあみな部長さんが必ずえっちされてしまうトコロもポイント高し。
こういうのはひでるさん好きな系統なので、続けてほしいところなんですが…初出の時期からすればこれだけかなー。

白石フミさんとシルキースワン.jpg
※左:変身前「白石フミさん」、右:変身後「シルキースワン」です。
 触手みたいなのにえっちされてしまうのです。神さまがなんとなく「古賀亮一」センセちっく。

巫女さん「さゆり」さんの「もろはのつよさ」
いわゆる除霊失敗ネタで、お話としては王道展開。
ちゃんと全て脱がさないまま進むところは素敵。
さすがによく分かっていらっしゃいます(笑)
脱がさない、で言えば「神のいる処」でも同様で、こちらはシスター「エルナ」さんが触手にえろえろされるお話。
こちらはしっかりとしたバックストーリーがあり、なにげにとても悲しいものでした。
純粋な信仰が快楽に打ち砕かれる、”実際にソレを信じている方がみたら激しく怒りそうな漫画”をご堪能下さい。

犬耳少女「モモ」ちゃんの「おしおき接種」
ひでるさん「~耳」属性は持ち合わせてないので、描き下ろしの「ミニミミ」を含めてどーでもいいんですが、ヒロイン「モモちゃん」がミニスカでしっぽがあるため、背中からのアングルでは常にパンチラしているところが良かったです。
へんな事したらかむわよ
…って、怒ったりするところも犬ちっくでいいですね。

やや太めな濃い線のごっちゃり系で独特な絵柄。
特にカラー絵はそのまま動き出しそうなアニメ調なのです。
さすがにゲーム原画を多数手がけているだけのことはありますね。
横に広く、肉付き良さそうな健康的キャラで、正直なところ好みは分かれるところでしょう。
えー…表現がこれでいいのか微妙なんですが、昔のファミコン版SNK「アテナ」のイラストみたいな、ぷにぷにっとしたやや懐かしい人物絵ですね。
単行本の収録漫画の時期は2004年12月から2007年6月まで。
それなりに期間離れていることもあり、並べてみるとけっこう絵柄は違っております。
まぁ、大まかには問題ないレベルだと思います。
もともとの掲載が「二次元ドリームマガジン」とか「闘姫陵辱」、「ピーメイト」など、あちこちからの収録なので、内容も含めて全体的にやや不安定と言えるでしょう。

コメディーっぽさがあるため、真っ黒ではないところは良くもあり、悪くもあると思います。
(※漫画によりますが。「神のいる処」とか「疑心迷走」はシリアスです)
↓表紙の絵柄が好みなら、問題ないかと。
とりあえず、毎度ながら「キルタイム」さんのHPでちょっと立ち読みできますんで、宜しければどうぞ。

はーふ&ハーフ (二次元ドリームコミックス 86)はーふ&ハーフ (二次元ドリームコミックス 86)
(2007/07)


商品詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コスプレ コメディー ゲーム原画 変身ヒロイン パンチラ ファミコン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。