FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■おねだりパレード (さきうらら)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・痴女
・おまけ: カバー裏に解説・あとがき、
      描き下ろし「おまけこーなー」、
      おねパレ人物相関図、ゲストページ。
・その他: 短編×8(うち「こんなに気持ちイイなんて」×4)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「さきうらら」センセの「おねだりパレード」です。

行ってきました、本屋さん。
さすがに月頭の週末だけあってコレという目玉も無く、なかなか寂しい感じでした。
まぁ、先週散財したので丁度いいと言えるでしょう。
そんな中で目に付いたのは、デビュー10周年という「さきうらら」センセの「おねだりパレード」でした。
単行本には↓表紙を飾る「英さん」のメイン中編と短編が収録されています。
おまけの「おねパレ人物相関図」が示すとおり、各話それぞれ世界観を同じにするだけでなく、登場人物が何かしらの繋がりがあるという設定でした。
そのため、短編の集合体という構成ながら、連続して楽しめます。
(※ゲスト出演程度ですけどね)

きりさんとカノンちゃん.jpg
※妹「きりさん」、部族の娘「カノンちゃん」です。
 やっぱり浴衣ってーのはいいですねー。妹っぽくはないですが。

なお、すごいタイトルな前単行本「痴女が恋しちゃダメですか」と密接に関連している…というより、本単行本はそちらからの続編みたいな位置づけになっておりました。
気に入った方はそちらも合わせてどうぞ。
ひでるさんは買いに走りたいと思います。
…ちなみに全然関係ないですが、こうしたブログを書く人間にとって人物相関図は実に有りがたいものでした
「さきうらら」センセ、ありがとうございます。

そんな訳で単行本メイン「こんなに気持ちイイなんて」から。
主人公「谷崎英(たにざき・はなぶさ)」はえっちなことを抑えられない、困った娘さん。
成績優秀・スポーツ万能で生徒会長でもある先輩「三嶋千華」さんに憧れる、というより恋している「英さん」は「千華さん」を尾行し、その彼氏という「藤崎達樹」くんをどんなんか見極めるため、捕らえることに成功するんですが…。
だいたいそんな流れ。

英さんと千華さん.jpg
※左:今回主人公「英さん」、右:前回ヒロイン「千華さん」です。
 手つきが下品な「千華さん」です。おいおい、なーに口走ってんだ!!

昏睡状態で拉致され、えっちを強要されてしまう「藤崎達樹」くん。
目が覚めてびっくりしていましたが、そりゃそうだ(笑)
これが逆なら立派な犯罪だというのに、性別逆転しただけでなんだか羨ましい感じさえするのが世の中の可笑しいところでしょう。
はたして幸福なのか、不幸なのか…。
その後にすっかり勘違いした「達樹くん」によって逆にえっちされてしまうんですが、しっかりカメラを設置しているしたたかさを見せておりました。「出そう」という単語にワクワクする描写とか、”オナニーから始まる朝”ってのが素敵。
えろい娘さんです。
そんな「英さん」なんですが、想い破れて自暴自棄気味になっていながらも、見知らぬ男に痴漢された際には思わず泣いちゃっていました。
こうした成年漫画ではよりハードな違う方向に持っていけるんですが、先の「千華さん」にしろ、”精神的な面をしっかり守っている”ことにより、痴女とか言われるほどにえっちでいながらも暗い雰囲気はありませんでした。
(※逆にズブスブとドロ沼にはまっていくのがお好きな方は残念ながら見送った方がいいようです)
「千華さん」曰く、
淫乱でもヤリマンになっちゃダメなの!
…だって。うんうん、その通りです。
テストに出るので、そこには赤線でも引っ張って下さい。

はちあわせ・ドン.jpg
※おまけ:三人鉢合わせの図。

特に2話後半での三人鉢合わせした際の反応がそれぞれ個性的で、実に楽しかったです。
恐いモードに豹変しそうだった「千華さん」ですが、一転して泣きついていまう様が可愛らしいですね。
泥棒猫には真似できない本物の愛の営みを見せてやるわっ
とか、往来で恥ずかしいことを言い合う、ドロドロとした修羅場にならないのも、コメディーちっくで読みやすかったです。
ただ、ズボンを脱がそうとして、アレに頬ぶたれるというのはちょっと無理があるような…。

ほか、「手をとりくるわせて」はとある部族長の娘という外人「カノン」ちゃんとのえっち話。
あとがきにも書かれていましたが、ラストなどはシリーズ1話目という雰囲気でした。
もしあるのなら、今後の展開にちょっぴり期待。
ただ、喋り言葉のカタカナは読みづらく面倒なんだよねー。
前単行本にも登場していたという、妹キャラ「早見きり」さんの「あの夏の日の成れの果て」
回想シーンではだいぶ可愛らしかった「きりさん」ですが、普段の眼鏡姿は凛々しく、またお風呂で髪を下ろしたところ、後半の浴衣姿などは大人っぽく、良い成長の跡が伺えます。
うまくまとまる中編、他の短編とは違い、こちらだけは切ない終わり方でした。
登場している女性は男性よりも意欲満々で、皆やたら積極的でした。
「痴女」って単語が頻繁に出てきますが、センセはそーしたの好きなのかな?

しっかり・丁寧な細線とページ全体を目いっぱいに使ったごっちゃり絵柄。
キャラ絵はクドくなく、雰囲気良く、一般誌とかで描かれていても不思議でない感じでした。
すらりとした長身のキャラで、バリエーション様々な擬音文字が特徴。
昔の絵をHPにて拝見しましたが、そこから比べると今はかなーり洗練されて良くなっております。
判断には裏表紙に漫画カットがありますので、そちらを参考にするのがいいでしょう。
なお、↓表紙などのカラー絵より白黒絵のがぜんぜん巧いので、そちらに騙されないように。
ただ、裏表紙と中扉の絵が同じだったのはちょっとがっかり。
なんだかもったいないですねー。

ゲストページでは、ひでるさんがファンである「宮内由香」センセ、「関谷あさみ」センセが描かれていました。
(※登場する「カノンちゃん」はキャラデザ「宮内由香」センセなんだそうな)
わーい。

おねだりパレード.jpg

おねだりパレード (MUJIN COMICS) / さきうらら

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : コメディー 生徒会長

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。