FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■きまぐれMY Dear (辰巳ゆめ)

★まんがデーター [7/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : ラブコメ・いろいろ
・おまけ: あとがき。
・その他: 短編×9。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「辰巳ゆめ(たつみ・ゆめ)」センセの「きまぐれMY Dear」です。

なんだか4コマ漫画でも描いていそうなお名前(←それは「蒼樹うめ」センセ)だと思ったら…。
なんと、初単行本「双子のお仕事」はちょっとえっちな4コマ漫画でした。
あれ、冗談が当たっちゃいました(笑)
びっくりです。

そんな訳で、「辰巳ゆめ」センセのおそらく2冊目の単行本「きまぐれMY Dear」です。
こちらはストーリー短編。
帯には「新妻、ツンデレ、女将にバスガイド」とか書かれていました。
まぁ、そうした幅広さがある反面、特にコレと言う特徴がないのも、これまた事実。

女王様・鷲尾広美、奥さま優子さん.jpg
※左:女王様「鷲尾広美」、右:奥さま「優子さん」です。
 えろい水着の奥さま「優子さん」です。恥ずかしいとか言ってましたが…そしたら着ないでしょ。

奥さま「優子」さんはちょっとえっちな水着とえろい水着を買って、旦那さんと一緒にプールへ行くのでした…。
そんな先が見えそうなお話「どっちの水着ショー」
ああ、あの手の水着は確かに気をつけないとポロりしちゃうでしょうねぇ。
また登場するヒロイン「優子さん」がなかなか立派なものをお持ちなんですよ。
ぜひどちらの水着も実写で見たいところでした。
ただ、マズイのがお話。
いかに「優子さん」が魅力的とはいえ、旦那と離れたばっかりの奥さんを誘い出そうとする展開が実に陳腐。
また、そんなんにあっさりと騙されている「優子さん」も単に天然なのか、漫画内でも言われているようにわざとなのか、微妙なラインでした。
あー、もう勝手にやってて、というところ。
そんな中途半端話が先頭に収録されているのは、構成としてどうかなぁ…。

旦那さんにラブラブなあまり”浮気している、捨てられる”と思い込んでいる奥さま「由子」さんの「ふたりの幸せ」
実際は冴えない旦那なので浮気しようもない感じなんですが、そのやたらな思い込みがちょっとばかり異常。
探偵に依頼していたり、仕事帰りの旦那を襲ったりと、病的なのでした。
漫画はラブコメっぽく描かれていましたが、あれはどうすか?可愛いって思う??
これで実際に浮気現場を目の当たりにさせ、血みドロな修羅場展開でもあれば良かったんですけどねー。
まぁ、そうしたややこしい話は描けそうにないですが。

友美さんと弘子さん.jpg
※左:学生の「友美さん」、右:上司の「弘子さん」です。
 こうした絵柄がなんだか「宇佐美」センセちっくなんですよー。

ほか、仕事ではカンペキでややキツイ上司、家庭ではうって変わっておしとやかな奥さまという「幸せ二重奏」
これ設定はいいんですが…もうひとひねり欲しかったような……。
また、バスガイド「野島優子」さんのお話「バスガイド、ラブガイド。」
いまどき社員旅行なんて、ずいぶん古いフォーマットな漫画でした。
お話は真夏のチョコレートばりにベタベタ(笑)

……そう、どうでもいいですが、↑そちらも「優子さん」なんですね。
全然漫画とは関係ないですが、「優子さん」と言えばパソコン世代のひでるさんは当然日本テレネットの名作「夢幻戦士ヴァリス」の主人公「麻生優子」が思い出されるのですよ。いまだに。
この「優子さん」、SNKの「アテナ」、かの「ガイナックス」が手がけた「バトルスキンパニック」の「板東ミミ」あたりが、ひでるさんの脳裏に残るゲーム三大美女なのよ。ええ。
そんだけ。
以上、余談話でした。でした。

さて、収録の漫画では、学生と予備校教師の「秘密の二人」みたいに若々しい、”いかにもラブコメ王道”っぽい、恥ずかし漫画のが合っていると思いました。
正直、話はあまり巧くない方でしょう。
いや、巧くないというより、他愛ない話が多く、細かい表現力に欠けるのかなー。
毎度ながら、センセ、およびファンの方、もしいらしてたらごめんなさい。

しっかりとした線で黒が強く、全体はやや濃い目。
お話の流れもあって、ページ全体はごっちゃり気味でした。
横に幅広めな人物絵なんですが、描かれている女性たちは人妻とか女将などの比率が高かったです。
↓表紙がいくらか若いキャラなので、ちょっと注意して下さい。
…ちょっとね。
あとね、ばっさり描かれたようなコマや、バランスが悪い箇所がいくらか見受けられました。
4コマ漫画であればそれもあまり気にならないのでしょうが、短編だと良くないかな。
今後そういうのがなくなってくればいいんですが…。

漫画の軽い調子はどことなく「中田ゆみ」センセ風。
女の子の雰囲気、髪の毛の処理とか…は「宇佐美渉」センセっぽいかも。
(※あくまでそんな感じ、って程度ですよ)
ひでるさんとしては、全体的に「ややパンチには欠けるかな~」という印象でした。

きまぐれMYDear.jpg

きまぐれMY Dear (バンブー・コミックス DOKI SELECT) / 辰巳 ゆめ

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : ラブコメ バスガイド ガイナックス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。