FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■欲シガル彼女 (葛城ゆう)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 成年・お姉さん
・おまけ: あとがき、カバー裏に作品解説、
      加筆・修正あり。
・その他: カラー(4P)、短編×9(うち「彼女の事情」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「葛城ゆう(かつらぎ・ゆう)」センセの「欲シガル彼女」です。

あー「葛城ゆう」センセのお名前が頭の片隅にあったんですけれど。
漫画読んだ後でも、それがなんだか思い出せませんでした。
ひでる、日々衰えております(笑)
なんだろなー。

そんな、「葛城ゆう」センセの6冊目の単行本がこちら「欲シガル彼女」なのでした。
収録では「彼女の事情」だけが連続話で、ほかは全て短編という構成。
その↓表紙絵はおさげ髪が可愛らしい娘で、裏表紙はこれまた同じ娘のブルマ姿だったりしてえっちでいいんですが、全体的には色っぽいお姉さん系統のが多かったです。
内容を見た限りでは、その↓表紙絵はちょっと違うかなぁ…。
釣られぬよう、注意して下さいね。

咲子さんとみゆきさん.jpg
※左:担任教師「咲子さん」、右:優等生「みゆきさん」です。
 どーですが、こんな違いですよ。まるで別の方が描いているみたい。

さて、↓表紙を飾っていたのが、表題・巻頭カラーから引き続く、「ホシガル彼女」の委員長「山本みゆき」さんなのでした。
学年一マジメで、頭もいいらしい委員長の「山本みゆきさん」。
オカズは目の前にいっぱいいるし
そんな事を堂々と言う、クラスでエロいと評判の「榊武志」くん。
「榊くん」は他の女子と違って、敬遠しなかった「みゆきさん」に好意を抱いておりました。
ある日、保健室の先生に呼び止められた「榊くん」は…。
だいたいそんなんですか。

いかにも成年ちっくなラブコメ漫画。
もともと憧れていた「みゆきさん」との同意えっちが棚ボタで転がり込んできたという、幸せな主人公の「榊くん」
欲望には素直が一番なのかもしれませんね。
迫られる際にいちおう告白することが出来、結果的に同類(?)なカップルが成立して、めでたし・めでたしなんですけれど。
……はたして、「みゆきさん」は「榊くん」のことが好きなのかなぁ?
ラストの数コマを見たひでるさんの印象では、彼の想いとは違って単純に”性欲処理のパートナー”みたいに考えているのではなかろうか、なんて。
まぁ、こんな成年漫画でややこしいこと考えなくていいんでしょうけどねー。
できれば、今後エスカレートしていくだろう後日談があれば、もっと良かったと思いました。
男女どちらも好感持てるキャラでしたし、カラー原稿部分で他の女の子も登場していましたから、色々絡めての連続話なら素敵だったんですが。表題・↓表紙ともばっちり合う内容になっていたでしょう。

小さいお母さんと理子さん.jpg
※左:小さいお母さん、右:「理子さん」です。
 今回サンプルは年上女性と同学年の女の子というカップリングにしてみました。

小さくカワイイ母親との近親話「LIFE is HARD だけど HAPPY」
同年代の女子にまるで魅力を感じない「秀」くん。
その理由は、身長153cm、体重41kgというミニマムで若く見える母親が好みど真ん中な容姿だったからなのでした。
欲望を必死に抑えていた「秀くん」ですが、ある夜…。

まぁ、成年漫画での近親えっちでは王道ネタ。
やや大人っぽくもキュートに描かれている「お母さん」のキャラがいいですね。
実の母親に抱いてしまった想いに難儀している「秀くん」
一連の行動を見る限り、こりゃー「お母さん」がその道へ導いた張本人で間違いないですわ。ひどいなぁ。
酔っ払っていたというタテマエあるものの、えっちにも積極的でしたし。
細かい点だと、登場する「秀くん」・「お母さん」のどちらも眼鏡キャラという設定が容姿だけでなく、ちゃんとお話にも活かされているのが良かったです。
そ…そんなにジロジロ見ちゃいけません
…だって。
そりゃ「秀くん」も盛り上がるでしょう。

表題そのまま、一部以外は女性が積極的な単行本。
娘「加奈」ちゃんの彼氏「本広」くんは”自分のクラスの生徒”であるという、主人公「咲子」さんの設定が素晴らしい「先生の家庭の事情」、子供たちのキャンプリーダーをする「早瀬ナツミ」さんのえっち話「冒険おうじとお姫さま」など、お姉さん系漫画もなかなかでした。
コレが際立ってイイ!、というものはありませんが、どれも平均点越えな確実なつくりの漫画、単行本であると思います。

細くスッキリとした線ですが、濃淡はやや強め。
描かれている時期にバラつきがあるようで、収録された漫画の絵柄は若干不安定さがありました。
気になるほどではありませんが、それぞれ雰囲気からやや異なるんですね。
(※これらを全て計算してやられてるのであればスゴイです)
女性キャラ、特に年上女性は非常に肉感的で、たぷんという擬音が聞こえてきそうなスタイル。
なーんとなくですけど、「小暮マリコ」センセの絵と似ているかなーとか思いました。
可愛らしい女の子とかは特に。
前述したように、内容としては色っぽいお姉さんが多く、白黒絵の雰囲気も↓表紙とはやや違っておりました。
これで判断するのはちょーっと難しいですね。

欲シガル彼女.jpg

欲シガル彼女 (いずみコミックス 69) / 葛城 ゆう

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : おさげ髪 ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。