FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■森乃さんちの婿事情 (前田千石)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 親子・許婚
・おまけ: あとがき。
・その他: 全て表題作。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「前田千石(まえだ・せんごく)」センセの「森乃さんちの婿事情」です。

きました、人妻モノでは「艶々」センセと双璧でないか?
…と、ひでるが勝手に思っている、「前田千石」センセの最新単行本です。
色っぽい女性を素敵に見せるのがお得意なお二方ですが、「艶々」センセのがえっち色が強いのに対し、「前田千石」センセのは読みやすく、万人向けと言えるでしょう。
成年指定ではありませんから、買い易いってな利点もありますねぇ。

杏子さんと椿さん.jpg
※左:ひでるお気に入り「杏子さん」、右:「椿さん」です。
 毎回同じこと書いている気がしますが、お二人とも大きいですねー。

そんな訳で今回は「アクションピザッツ」にて連載された「森乃さんちの婿事情」です。
こちらはちょうど1冊におさまった、全て表題作という長編漫画なのでした。
「前田千石」センセの長期連載はこれが「初」ですから、注目ですよ!!

突然、”お見合いをする”と娘(次女)「森乃楓」ちゃんに言い出した、母「森乃杏子」さん。
その相手は、なんとお隣に住む幼馴染み「陽」くんでして、意識はしていたもののまだその考えでなかった「楓ちゃん」は大いに困惑。
しかし、「陽くん」と見合いをしていたのは、実は付き添いだと思っていた母「杏子さん」だったのです!
さらに、その話を聞きつけた長女「火野椿」さんも娘「梓」ちゃんを連れて現在の夫と離婚し、「陽くん」争奪戦に名乗りを上げたのでした。
大まかにはそんなお話。

「何それ!来る物は拒まず?据え膳?今どきエロゲーの主人公だってもーちょっとマシな自己主張してるわよっ!!」

…途中にありました、そんな「楓ちゃん」の台詞が楽しい、ハーレム状態ラブコメです。
↓表紙の”ややタイプの異なる3名を揃えましたよー”ってな雰囲気とか、これは本気で偶然なんですが、昨日紹介の「Sweet3Room/すめらぎ琥珀」と人物関係が異なるだけのよく似たタイプ。
こちらの漫画は描くのが「前田千石」センセということで、3名のうち2人が元人妻というドキドキ構成なんですね。

杏子さんと楓さん.jpg
左:ひでるお気に入り「杏子さん」、右:「楓さん」です。
 脱げなくなっちゃった、とのこと。そりゃ、そんだけ大きいですからねぇ。

とりあえず物語の発端であり、残る2名の母でもある「杏子さん」が素敵。
泣いたり笑ったり嫉妬したり、コロコロ変化する表情が楽しく、実年齢では最年長ながら最も精神年齢が低そうな天然系。
なにしろ、当時6歳の男の子(※これが「陽くん」)と結婚の約束をし、それがため旦那とあっさり離婚していたという、凄まじい経歴の持ち主なのです。
なかなか素直になれない突っ込み役で、それがため正ヒロインっぽい扱い(=えっち回数少ない)である、お話中で唯一の常識人、次女「楓ちゃん」がそんな事実にショックを受けるのも無理からぬこと(笑)

しかし、それに対する言葉、
…私は何もふざけてなんかいないわ
とか、珍しく真顔になった「杏子さん」に言われておりました。
そうなんです。
漫画は基本的にコメディーちっくで、夜這いしてみたり、見合い設定してみたりと母「杏子さん」の暴走っぷりが目立ちますが、それら行動は全て本気・本心からのことなんですね。
…アンタさぁ、杏子たちの言っていること、どっかで冗談か何かだと思ってんじゃない?
実母「水樹」さんもそう諭しておりましたが、何かしらの思惑あって、ではないんですね。
たまーにある真剣な会話が軽めなお話をよく引き締めておりました。
成年指定のないえっち漫画として、高ランクな出来栄えでしょう。

親子コスプレ.jpg
※おまけ:「椿さん」と娘「梓ちゃん」の親子コスプレです。

バニーとかナースとか、親子コスプレで街を普通に歩く「椿さん」もスゴかったですが、この漫画はやっぱり「杏子さん」ですかねー。
あーんな母親は見るに楽しいでしょうが、身内はさぞかし大変でしょう。
スクール水着とか、裸エプロンなんて格好もしてましたが…。

しっかりとした強い線のバランスが良い絵柄。
暗めの話ではやたら重厚なんですが、こうしたコメディーになると、実にポップでキュートな感じになります。
どちらのタイプも非常に巧い漫画家さんですね。
人物絵は可愛くも色っぽく、癖は弱いのであまり好き嫌いが出ない絵だと思います。
今回はえっちシーンがやや弱めでしたが、お話は楽しかったですし、コスプレとか色々シチュエーションも豊富だったのでいいでしょう。

さて、こちらのラストのお話はひでる的にやや意外な展開で、ちょっとびっくりしました。
「なるほど、そうきたかー」というモノですよ。
うん、いいんじゃないでしょうか。
オススメです。

森乃さんちの婿事情.jpg

森乃さんちの婿事情 / 前田 千石

★「前田千石」センセの漫画紹介記事
 [ミセスリンク] 
 [奥さんバレー
 [アネモエ 姉萌え

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : アクションピザッツ コスプレ ラブコメ コメディー スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。