FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■相思想姦 (蛇光院三郎)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■■■
・話   :■■■□□
・独創性:■■□□□
・属性 : 成年・近親
・おまけ: カバー裏にリンク別絵・あとがき・作品解説、
      おまけまんが(2P)
・その他: カラー(8P)、短編×8
      (うち「アネイヤッ!!」×3、「愛母」×5)
      
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「蛇光院三郎(だこういん・さぶろう)」センセの「相思想姦」です。

ものスゴイお名前ですね。
蛇光院ってのは、どこから取ってきたんでしょう。
さて、こちら「相思想姦」は「蛇光院三郎」センセの通算4冊目の単行本です。
中編2話を収録して、短編はありません。
どちらもセンセお得意な近親モノが収録されており、非常にターゲットが分かりやすい構成となっておりました。
どちらも様々なシチュエーションが用意されているので、キャラは限定されておりますが飽きさせず、楽しめるでしょう。
ちなみに、えっちシーンでは前後どちらも使っておりました。
えっちですよ~。

母親「若林恵美子」.jpg
※母親「若林恵美子」・眼鏡無しバージョンです。
 「もー」とか言いながら、左は裸エプロン、右はエロ水着ですよ。えろいよ、「恵美子さん」!

単行本のメイン「愛母」はそのまま、母子の近親ネタです。
成績について、母親「若林恵美子」より厳しく追求される一人息子「若林直樹」が主人公。
友人の意見そのまま、留守の家を何気なく隠し撮りをしてみると、なんと母と浮気相手の映像が納めらたのです。
普段からの小言に嫌気がさしていた「直樹くん」はそれをネタにして…。
大まかにはそんな導入。

当初は異常な関係を終わらせるようにしていたんですが、抵抗する気持ちが言葉によって徐々に解かされていく描写が秀逸。
じっくりと、多いページ数をうまく使った良作でした。
ヒロインの「恵美子さん」は眼鏡のオン・オフで、がらりと雰囲気が変わるところがポイント。
母親というよりもお姉さんちっくな若い外観ですね。
まぁ、漫画だし…。

こちらには日焼け跡ネタとか裸エプロンがあります。
また、昨日紹介の「Colorful Princess/反村幼児」にもありましたが、カットジーンズの下にのーぱんというネタが偶然こちらでもありました。
…なに、これって最近の流行?
ちなみに、カットジーンズ下がのーぱんというだけでなく、日焼け跡に剃毛跡、というコンビネーションもついてます。
そんなんが好きな方は特にオススメ(笑)
この、海へ行くエピソード3話「閉暇」ではエロ水着の着用もあったりして、めたくたえっちな話ですよ。
全てのシーンが野外ですし。
なお、続く4話「羞恥」の舞台はさらにエスカレーションして、他人もいる電車内だったりします。
もう…本当はダメなんだからね…?
とかなんとか言いながら、ありがちな王道展開となっておりました。
収録されている、次に紹介する「アネイヤッ!!」もそうですが、複数プレイになりながらも、”しっかり前は繋がったままで他を寄せ付けないようにしている”、というのが「蛇光院三郎」センセの良心(?)なのかな。どうかな。
最終話、そしておまけ漫画へと続くラストの流れはいかにも成年漫画ちっく。
おまけの赤ちゃんプレイ(※どんなんだかは単行本見て)の姿は、1話で息子を叱っていた人と同一人物とは思えません。
これがカバー裏の別絵だったりして…。

単行本の↓表紙を飾る「あゆ姉」こと「歩美さん」の「アネイヤッ!!」
お互い喧嘩腰で、親を悩ませる「歩美」・「政雄」の姉弟。
しかし、それは表面上だけのことで、実際はそれぞれ違う視線を送っていたのでした。
ある日、帰宅した「政雄くん」が声が聞こえる自分の部屋を覗いてみると…。
成年漫画ではありがちですが、そんな切っ掛け。

「あゆ姉」こと歩美さん.jpg
※「あゆ姉」こと「歩美さん」です。
 結構可愛らしい一面があって、好きなキャラでした。

こちらでは年齢が下がっていることもあるのか、比較的あっさり受け入れておりました。
だいたい、ほぼ「歩美さん」が誘ったような状態ですからねぇ。
なんだーかんだー言いながら、ラブラブ関係です。
先に書いておりますが、こちらでも途中で複数プレイがあるんですけれど、その際の「歩美さん」
あ…あんまり、ジロジロ見ないでよ…
最中のそんな台詞とか、終わった後の会話など、普段の彼女とはちょっと違って、可愛らしいものでした。
なんというか、やっぱり女の子。
このシーンだけで「歩美さん」の脳内評価がアップしたという、単純なひでるさんでした(笑)
なお、途中にあった「歩美さん」の台詞になんだか納得。
一回損した感じがする……
だって。うふふ…。

しっかりと引かれた細線の安定感ある絵柄。
横に幅のある目と広く長めな輪郭が特徴の人物絵で、写実的ながらも濃くなく、デフォルメされた漫画っぽさをしっかり残しておりました。
ちょっと違いますが、「木工用ボンド」センセとか、「はらざきたくま」センセに近い…かな。どうかな。
だいたいそんなんですよ。
ちなみに、ネット上で前単行本「エロあね」など見ましたが、その頃から比べて雰囲気はだいぶ洗練されたようです。
やや癖はありますが、すっきり見やすいので、それほど人は選ばないと思います。
なお、カラーではありますが、裏表紙には漫画カットがそのまま掲載されていました。
こちらを判断に使うのがいいでしょう。
↓表紙はちょっと分かりづらいですからねー。

相思想姦.jpg

相思想姦 / 蛇光院 三郎

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : 裸エプロン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。