FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大妹 oh!imoto (和六里ハル)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・妹
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵(カラー)、
      「大妹」設定ページ(2P)
・その他: カラー(6P)、短編×10(うち「大妹」×6)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「和六里ハル(わむさと・はる)」センセの「大妹 oh!imoto」です。

一般漫画でも活躍されている「和六里ハル」センセ。
前単行本の「苺ちゃんぷるー」は裏表紙の背中向けているイラストが気に入って購入したんですが、全て読み終わって最も面白かったのがカバー裏漫画だったという(笑)
そんな訳で、ひでるさん的にはやや微妙なラインであった「和六里ハル」センセ。
最新刊のこちら「大妹 oh!imoto」は、でかい↓表紙もそうなんですが、やっぱり裏表紙に釣り上げられてしまいました。
いいですよね、あんなんは。
その内容としては、連続話「大妹」シリーズをメインに、いくつか短編を収録したという構成でした。

はるかちゃんとお兄ちゃん.jpg
※こちらが「はるかちゃんとお兄ちゃん」です。
 それにしても…「はるかちゃん」は大きいですね。

↓表紙、裏表紙、カバー裏に中表紙、あとがきまで、単行本に出ずっぱりだった「はるか」ちゃんの表題作「大妹」シリーズ。
胸もそうですが、身長も180近いという、やたら大きな妹「はるかちゃん」
並んで歩くと弟に勘違いされてしまう、歳の離れた身長の小さい兄(※名前ない)は留守が多い両親に代わって自分を育ててくれた、大切な存在。
思春期を迎えた「はるかちゃん」はそんなお兄ちゃんのことが大好きなのでした。
だいたいそんなお話。

ラブラブでお兄ちゃん大好きー、というお馴染みな兄妹近親ネタ。
…それには違いないんですが、こちらの「はるかちゃん」は非常に天然色が強くて独特な娘なのでした。
身体は成長しているのに、顔と精神には幼少期からさしたる違いが見られませんね(笑)
風呂へ入ろうとする兄に花を飛ばすほど期待し、全裸を目前にしてうずうずする、ちょっとおかしな妹さん。
表現として耳とか尻尾を付け足された描写もありましたが、なるほどそのまま子犬のような性格です。
他の女を引っ張り込んだ(誤解なんですが)と思った時の対応も、まさに犬系統でした。

という行動もそうですが、こちらのウリはやっぱり体格差。
普通とは逆の「かぼちゃワイン/三浦みつる」方式でして、ぱっとひでるさんが思い出したのは「Take On Me/竹村雪秀」の「津田くん」・「大野さん」カップル。…でもそっちは同級生ですし。
妹ってーのは特に小さく描かれるものですが、そうでないのがなんだか新鮮。
体格・発育が良いためか、兄より体力があって、やたら積極的な「はるかちゃん」
日常化してえっち回数が増えてくると、お兄ちゃんは元気がなくなるだけでなく、気絶させられたりしてました。
このままだと確実に寿命縮まるでしょう。

夕焼け.jpg
※なんだか妙にジーンとくる光景です。

実は結構細かく設定されていた本作品。
なんと、二人のご両親が滞在している国は前単行本「苺ちゃんぷるー」に収録された「ロビンの島(前後編)」の舞台であるという、お遊びがありました。
(※ちなみに、父親も奥さまの肩程度という身長だったりする)
正直なところ、ストーリーとしてはえっちメインで大したものでないんですが、ラストの話なんだかしんみり、ジーンとくるものがありました。
夕焼けを背景に、手を繋いで夕飯の会話をするって光景は何か意味も無く感動させられますよね。
なお、1話目。
風呂場で迫られ、ぎりぎりまでされていながら我慢したお兄ちゃんは実に立派でした。えらい!

↓表紙・裏表紙では日焼け跡を見せていた「はるかちゃん」ですが、本編では違っていました。
その代わりみたいに、「電車でイタズラ」の「さつき」さんがくっきりとしたソレを見せてくれています。
いかにも健康的そうな「さつきお姉さん」が可愛らしいですね。
ちょっと調子に乗りすぎだぞ!
…だって。いいなぁ。
なお、タイトルそのままコレ電車内でいたしてしまうお話なんですが、通学に使うような電車で”人来ない時間帯”って、どんな時間なんでしょう?

ほか、優等生っぽい女の子の独白みたいな「修学旅行」は全編えっちで占められた、カラーもある秀作。
男の子がえっちをネタに女装させられ、街を散歩させられるという「女の子男の子」もなかなか良かったですね。

短編の二人.jpg
※左:「梨絵子さんとあきらくん」、右:修学旅行の女の子。
 ちなみに、左絵の右側が男の子「あきらくん」です。似合いすぎだって(笑)

はっきりと引かれた濃い線で、ほわんとした優しい絵柄。
だいぶ洗練され、過去作品よりも全体すっきりとして、安定しておりました。
なかなかいいんじゃないでしょうか。
えっち後半で目が白く飛ぶ表現も良かったです。
なお、癖が強めな絵柄でして、ちょくちょく内臓表現も見られました。
人はそれなりに選ぶと思います。
若干雰囲気が変わっちゃいますけれど、↓表紙の判断で問題ないでしょう。

とりあえず表題作「大妹」が実に良かったです。
まだ続けられるかなーと思いますんで、もう少しこの二人を見ていたいですねぇ。

大妹大妹
(2007/05/19)
和六里 ハル

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : 修学旅行

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。