FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■だって、欲情したいんだもん (きお誠児)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・ミステリアス
・おまけ: 加筆修正多数。
・その他: カラー(4P)、全9話(うち「大脱走」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「きお誠児」センセの「だって、欲情したいんだもん」です。

タイトルはなんだか忘れましたが、過去に単行本を購入した「きお誠児」センセ。
はー、別名義「きお誠二」では一般漫画とか有名アニメなどでデザインを手掛けているんですね。
ぜんぜん知りませんでした。

真悠さんと須橋さん.jpg
※左:幼少期の「真悠さん」、右:表裏の顔をもつ「須橋さん」です。
 アップの絵とえっちシーンは比較的安定しているんですけれどねー。

そんな訳で、成年方面では漫画から挿絵、さらにはゲーム原画などでも活躍しているベテラン「きお誠児」センセの「だって、欲情したいんだもん」です。
こちらは色々短編集が収録された、よくありがちな成年単行本となっています。
特にコレというまとまりに欠ける、はっきり言ってインパクトの弱い構成です。

単行本で唯一の連続話「大脱走」は前後編。
家庭の事情で日常生活に嫌気がさした「裕太」くんは、ついてきた彼女「静恵」ちゃんと共に家出をするのでした。
しかし、計画性のない家出はすぐさま金銭不足に陥り、「お金はなんとかなる」と言う「静恵ちゃん」に従うこととするのですが…。
かなり大雑把ですが、だいたいそんなん。

コレがねぇ、なんだかよくわかんないんですよ。
前半から後半、そしてラストに至るまで、もやもやっとした不安感を与えたまま終わってしまう、不思議な作品。
結局「静恵ちゃん」にどんな意図があったのか、どうしたかったのか、まるでわかりません。
これはひでるさんの理解力が弱いのかなー、あるいはもともとそういう漫画なのか……”女性はしたたか”って話なのかな(笑)
作画に力が入っており、後半での彼を隠したまま目前でえっちするシーンは良かったんですけれど。

一風変わった漫画「カイライ」は「きお誠児」センセの重い雰囲気と合った、ややミステリアスなお話。
人気作家と弟子の書生、そして怪しげな土蔵という、「横溝正史」のような舞台・人物設定。(※昭和十三年)
くすくす笑いをする、顔がソックリな三姉妹は可愛いというよりも非現実的。
えっちというより、官能美溢れる漫画となっておりました。
こんなんは、ちょっと恐いかも。

こわいよ.jpg
※これです。こわいよー。

住所不定で名もないロリ少女との「冬虫夏草のように」、幼少期の体験がもとでやや倒錯した性癖をもつこととなった「真悠」さんの「匪の娘」ほか、お姉さまと少女たちが集う”白ユリの蕾会”の「百姫夜行」など、全体的には暗く静かな漫画。
ラブでもハードでもなく、「行為」という単語が相応しいえっちが展開されています。
そんな意味ではものスゴく特殊ですが、一般的ではありませんね。

気持ち太めな線で、全体的には黒が強く、懐かしさのある絵柄。
やたら白かったり、逆にしっかり微妙な濃淡まで描かれていたりと、全体的に不安定。
女の子など、力が入った丁寧な人物絵カットも多いんですが、手抜きで崩れたようなものも多くありました。
イラストがメインの方に多い、落差が激しい漫画ですね。
念のため時期も確認してみました。
収録が「コミックメガプラス」のvol.18~vol.39ということで、時間軸としては2005年3月から2006年12月でしたが、時期による変化はさしてありませんでしたね。
単に気まぐれなのかなぁ。
可愛らしい制服女子が並ぶ↓表紙絵は非常に巧く、白黒絵でも良いものはそのままなんですが、なにせ安定感がないことが問題。
鵜呑みにしたら危険、キケン。
そのため、判断はいくらかマイナスした方が良さそうです。

話から絵まで、とかく人を選ぶだろう独特な漫画でした。
そう言えば、前に買ったのもそんなんだったかなー。
センセの描かれる妖婉な女の子が好きかどうか、が最終的な分岐点となるでしょう。
あとがきとかなんとか、ちょっとしたおまけやセンセの声がないのも、ちょっと物足りない点でした。

だって、欲情したいんだもん だって、欲情したいんだもん
きお 誠児 (2007/04/28)
コアマガジン
この商品の詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : ゲーム原画 横溝正史 官能美 コミックメガプラス

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。