FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■21時の女~ニュース・キャスター 桂木美紀~ (後藤晶)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・調教
・おまけ: 描き下ろし(2)
・その他: 全2巻、1巻(短編×8うち[表題作×5])、
      2巻(短編×10うち[表題作×9])

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「後藤晶」センセの「21時の女~ニュース・キャスター桂木美紀~」です。

OVAやゲームにまでなったこちらは「こどもの時間」と並ぶ「後藤晶」センセの代表作。
(※今気付きましたが、「こどものじかん/私屋カヲル」とはぎりぎりなタイトル違いなんですね)
ずっと気にはなっていたんですけれど、未読のままでした。
こないだ発売された「お嬢様とボク」の出来が非常に良かったので、こちらにもチャレンジしてみたという訳なの。

そんなこんなで「21時の女~ニュース・キャスター桂木美紀~」は表題作がメインで、短編も収録された全2巻の長編。
連続した話なんですが後半の2巻ではフォローがまったくないので、どうせなら2冊がんばって揃えて下さい(笑)

桂木美紀.jpg
※看板ニュースキャスター「桂木美紀」です。
 左の笑顔は扉絵ですが、妙なほどにいい表情だったので強く印象に残りました。

清楚さと凛とした雰囲気を持つ人気の看板ニュースキャスター「桂木美紀」
ひょんな偶然からAD「佐竹」くんに隠してきた性癖がバレてしまうと、その日を境に日常がガラリと変わってしまうのでした。
基本的にはそんなん。

いわゆる調教モノ。
対象となる女性が従順でないのはお約束なんですが、普段・日常生活とのギャップがどれだけ大きいかはポイントの一つでしょう。
人妻とか、教師とかはよくありがちですが、そちらに外観・イメージが重視されるキャスターを配したのは成功要因かもしれません。
なお、導入部である1巻と、話が大きくなった2巻では若干違う味付けとなっています。
前半はテレビ画面での知的なキャスター「桂木美紀」の秘密の裏側的な漫画で、比較的軽い内容。
後半は本格的に商品とされてしまい、また話がクライマックスを迎えることで、直接のえっち度合いは非常に高くなっているものの、落差を楽しむ感覚は薄くなっておりました。
そうした好みで、範囲が狭い方はどちらか楽しくないかもしれませんね。
こうしたジャンルはとかくエスカレートしていくのが定番ですから、それも仕方ないことでしょう。
そんな調教モノ漫画でひでるさんの関心としては「どうした結末になるのか」なんですが、察するに短編で考えたものを連載化した…のかな?
実は~でした、というのはやや強引な流れだったと思います。
…でも、あなただったから…相手があなただったから耐えられたのよ
さすがに泣きはしませんでしたが、そんな「美紀さん」の涙は漫画の分岐点。
あれだけ色々されていながら、最終的にはびっくりするようないい話(?)になっていました。
凄いですね、ええ。
絶望の闇へ暗く堕ちていくようなんが好みの方には納得できない展開(笑)でしょうけれど、読後感は良く、こうしたオチもありかなーって思いました。
変に他の女性キャラ出さず、「美紀さん」一人に絞ったのも正解かなぁ。

桂木美紀・比較絵.jpg
※気になる方に比較絵です。
 上:1巻1話、下:2巻6話の「桂木美紀さん」ですね。

また、なにげに同時収録された短編が良かったりします。
いわゆる電話での調教「Sweet Voice」(1巻)とか、エロ漫画家のお話「性的敗北」(2巻)もいいんですが、オススメは短編の「同窓会」(1巻)
途中までは青春の想い出(※暗いものですが)ががたがたと崩壊する切ない漫画でしたが、最後にヒロイン「吉永」さんの言った、
あなたにとって都合いい私は私じゃないわ
…の台詞がずしりと響くように重いです。
なるほど、その通り。これはいい。
実は稀に見る良作ではないでしょうか。

強い線のあっさり絵。
3年ほど連載が続いたらしく、それほど気にはなりませんが後半の方がすっきり洗練されて見えました。
横長になる目とすらりとした鼻が特徴。
表情のつけかたが巧いので、ストーリーがすっと入ってきます。
癖はありますが万人向けな絵であり、メディア展開された理由が納得できることでしょう。

じっくり・こっそりが好きなひでるさんとしては…「月虹/ものぐさうるふ」みたいのが正直好みです。
ちょっとこれはあっさり服脱ぎ過ぎるかなー、なんて。

21時の女 1―ニュース・キャスター桂木美紀 (1) 21時の女 1―ニュース・キャスター桂木美紀 (1)
後藤 晶 (2001/06)
コアマガジン
この商品の詳細を見る


21時の女〈2) ホットミルクコミックスNo. 162 21時の女〈2) ホットミルクコミックスNo. 162
後藤 晶 (2003/08/01)
コアマガジン
この商品の詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : メディア展開 同窓会

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。