FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■怪盗ブルーライスチャイルド (オオハシタカユキ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■■■
・属性 : 成年・マニアック
・おまけ: あとがき、ゲストページ、おまけイラスト、
      カバー裏にらくがき風絵。
・その他: 初単行本、カラー(4P)、原作「いのしん」、
      短編×9(うち「怪盗ブルーライスチャイルド」×5)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「オオハシ タカユキ」センセの「怪盗ブルーライスチャイルド」です。

今週は発売表からして、ターゲットとなるべき本はなかったんですが…やっぱり店頭でも変わりませんでした。
こんな時はひでるさんの悪癖、”とりあえずなんか探してみる”が発動してしまうんですね。
実に良くないことです。
そんな訳で、前に見てなんとなく気になっていたこちら「オオハシ タカユキ」センセの「怪盗ブルーライスチャイルド」を手にとってしまいました。
これ、色々な意味でスゴイ単行本ですよ。

怪盗ブルーライスチャイルド.jpg
※怪盗ブルーライスチャイルドの比較絵です。
 左が1話目、右がラスト5話目なの。コスチュームも変化してパワーアップしてます。

表題作で↓表紙と裏表紙を飾った中編漫画「怪盗ブルーライスチャイルド」が単行本の半分以上を占めております。
未来世界。
偏った食生活によって、生殖機能が衰退してしまった男子は”精子が出るエリート”と、”出ない非エリート”に二分され、深刻な社会問題となっている世の中。
世界中に広がる貧しい人々のため、エリートから精子を盗むのが正義の怪盗「ブルーライスチャイルド」なのでした。
「弱きを助け強きを勃たす正義の精子の大怪盗、怪盗ブルーライスチャイルド!ここに見参!!」
…と、いうわけで。
不思議なお米「れじぇんど・おぶ・ささにしき」で魔法少女に変身する「米青子」さん(※名前そのまんまなのね)は今日も精子集めに奔走するのです。
だいたいそんなお話。

テンション高い前半部と、ライバル「タマゴ=デカ」が登場して緊迫する後半は雰囲気がガラリと変わっております。
その関係もあってか、「青子さん」のキャラが非常に不安定で、あちこち微妙に違っておりました。
特に前半の必要以上なギャグは涼しめで、余計だったかもしれません。

小さい頃から特撮モノをよく見ていたのでこんなんは好きな部類なんですが、普段はもう少し落ち着いている方がえっちシーンとのギャップが出来て良いと思うんですけれど…。
こりゃ、好みの問題ですかね。
そんな訳で後半の捕縛されて無理やり、というお約束な危機一髪展開が良く、盛り上がっておりました。
作画も綺麗になっており、できるのであれば続きが見たいところですね。

ちなみに、サポートアンドロイドの名前が「Agent No-0A List」で通称「ANAL」なんだそうで。わはははは。
この子がやたらはっちゃけていて目立つんですが、どうせならもっと機械的な感じのがよかったかなー。
立ち位置とか雰囲気がアリスソフトの名作「超昂天使エスカレイヤー」とダブるんですね。
ひでるさんはそちらが最高峰なので。

なんだか懐かしさに溢れる「スゴ腕ハンターランシア」はファンタジーもの。
昔流行ったようなビキニ鎧がいい感じの「ランシアさん」はスゴ腕とのことなんですが…もしかして自称なのかな?
さしたる作戦もないまま突っ込んでいく無計画さに泣き笑いでした。
お話はえっち系らしく、最初からラストに到るまで実にお約束な展開。
なにやら生えたり(笑)してましたが…。

ANAL.jpg
※「Agent No-0A List」、通称「ANAL」です。
 腕に仕込まれているガトリングガンが素敵ですね。

成年漫画だから当然なんですが、えろえろです。
しかも、ちょっとズレた方向なんですよ。
なんというか…見る人によっては引いてしまうかもしれない、「このどんと」センセの漫画を想像させられるような、マニアックなえっちがあちこちで炸裂していました。
センセ自身もあとがきで書かれていました。こんなん好きなんですかね。
そういった意味で、好き嫌いがはっきり分かれる内容だと思います。注意して。
(※逆に言えば、嗜好がぴったり合えば美味しく頂けるでしょう)

初単行本…は関係ないと思いますが、結構絵にバラつきがありました。
お想像するに描かれた時期に差が開いているのかもしれません。(初出なかったからわかんない)
細線で淡い色使いでさらりとした、今風な絵柄になっております。
古い(たぶん)ものは、線が太く濃い目でやや大仰。
先程も書きましたがマニアックに流れる癖がありますんで、そういう意味で人を選ぶ絵柄と言えるでしょう。

なかなか見られない暴走っぷりが嬉しい単行本で、成年漫画が好きな方にはとりあえずチェックしてほしい単行本
話や絵がもう少し安定したなら、より楽しめるでしょう。
次の単行本も期待します。

怪盗ブルーライスチャイルド 怪盗ブルーライスチャイルド
オオハシタカユキ (2007/03/20)
キルタイムコミュニケーション
この商品の詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : アンドロイド アリスソフト ガトリングガン ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。