FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ひとみのカルテ 4巻[完結] (梅谷ケンヂ)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■■□□
・属性 : 女医・巨乳
・おまけ: あとがき、おまけ日記風4コマ。
・その他: 全4巻。
※今回データ、画像は全て4巻のものです。
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「梅谷ケンヂ」センセの「ひとみのカルテ 4巻[完結]」です。

できれば昨日から続いた猫っぽい流れの3連発で行きたかったんですが…残念ながらいいのがありませんでした。
そんな訳で、普通に先日発売された、こちらの「ひとみのカルテ 4巻」を。
こちら、買ってほったらかしにしておりましたが、よくよく見たら完結巻でしたね(笑)
過去に「3巻」が発売された時にも取り上げておりますが、”有害図書指定されたんだよー”って話がほとんどだったので今回は普通に紹介。

父親が経営していた「香坂医院」を受け継いだ女医「香坂瞳」
周囲には大病院が建ち、その経営状態は決して良いものではありませんが、持ち前の優しさと押しに弱い「」とは言えない性格で男性陣の心をしっかりと掴んでいくのでした。
だいたいそんなお話。

患者を助けるのは医者としての私の務め!
ってな感じに、序盤は「瞳先生」が治療という名目であっちこっちでえっちされるお話が基本です。
このあたりはほぼ単発話でして、どこから読んでも問題ありません。
その2巻途中で登場した研修医「内之倉聡」くんが3巻で再登場して主要キャラになると、彼との関係が話の基本となっていきます。

ここからはほぼストーリー漫画となりまして、いままでえっちフリーだった「瞳先生」が、途端に貞操観念を持つようになってきます。
1,2巻ではあっさり流され、そりゃーもう色々とされていたんですけれど…。

瞳先生.jpg
※主人公、女医の「香坂瞳さん」です。今回はスク水着せられたりしてます。
 姉の台詞「瞳は”NOと言えない日本人”の典型」ってその通り。こんな病院は密かに流行りそうです(笑)

いまいち頼りない年下の「内之倉くん」はえっち方面に才覚があり、「瞳先生」とも相性抜群な様子。
(※ちなみに、「瞳先生」もスゴイらしい)
…ですが、この程度では相手としてはさすがに弱いですね。
そうした意味で、いったん別れさせておいて後に成長した姿で再会するってのは実にセオリー通りだと思います。
全部書いてしまうと読むときの楽しさが失われるのでこれくらいにしておきますが、よくよく考えてみると、結局のところ「瞳先生」が文字通り”身体張ってがんばった結果”が最後に花咲いたのかもしれません(笑)

また、3巻ラストあたりからは妊娠もしていないのに母乳出たりして、めたくたえっちな「瞳先生」
伊達に”有害図書指定”されただけのことはありまして、液体にまみれになったりしてます。
一般指定でここまでの表現はなかなか難しそうなんですが、「梅谷ケンヂ」センセがんばってます。
爽やか系の成年漫画では比較にならんくらいえっちですよ。
いいんじゃないでしょうか(笑)

愛さん・瑠さん.jpg
※おまけ。左:三女「愛さん」、右:長女「瑠さん」、です。
 香坂三姉妹はそれぞれタイプ違いますが、皆デカいのです。

強い線でごっちゃり描かれる方です。
長い連載でしたが、全4巻非常に安定感ありました。
濃い目の癖が強い人物絵なので、人を選びます。
各話↓表紙のCGっぼい絵より、裏表紙カラーの方が実際の白黒絵に近いので、判断されるにはそちらがオススメ。
「瞳先生」以下登場する女性は揃って大きいので、そんなんが好みな方も楽しめるでしょう。

こちらの香坂家は三姉妹なんですが、その名前が「瑠(るい)」「瞳」「愛」…って、これは「キャッツ・アイ」ですか?!
たった今先程、この文章書いてて気付きましたよ(笑)

ひとみのカルテ 4 (4) ひとみのカルテ 4 (4)
梅谷 ケンヂ (2007/03/12)
双葉社
この商品の詳細を見る


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : 三姉妹

comment

Secret

あとがきとか

そうですね、今はネットもあって書き手の言葉を知ること容易な時代ではあるものの、やっぱりあとがきとかオマケページ(残ったページ)の使い方というのは単行本づくりのポイントであると思います。

手に入りました。

こんにちは。昨日ネットで手に入れました。

最終回の三話前からしか見てなかったので、新鮮でした。まさか、お姉さんの変身ってあれが原因とは・・・。

あとがきももう少し、作品つくりへの裏話とかあればよかったのですが。そういう4コマならよかったのに。

裏表紙の青いレオタードに身をまとった瞳先生を見て

「やっぱりキャッツアイ」

と思いました。

No title

早速ご返事ありがとうございます。

この本はなかなか古本屋には出てないですからね。皆さんなんだかんだ言いながら、持っているんでしょうね。

4コマ楽しみにしています。ちょっと真剣に捜してみます。

4巻には

あとがきと4コマが収録されてます。

センセの絵とえっち展開は好きなんですが…漫画って難しいですね。
「家庭教師Miki」はものすごく刺さったんですけど…。

No title

はじめまして。
私も家庭教師miki以来の梅谷先生のファンであり、次回作を見る度に落胆している者です。

確かにこの漫画もご都合主義が甚だしいですが、まだ読めました。それに先生の愛着もあった作品と思います。3巻以降の単行本に先生の読み切りコメントがないのですが、4巻にはありましたか?ピザッツで読んだので、まだ単行本は手に入れてないんです。

こちらの香坂家は三姉妹なんですが、その名前が「瑠(るい)」「瞳」「愛」…って、これは「キャッツ・アイ」ですか?!
たった今先程、この文章書いてて気付きましたよ(笑)

私も思いました。そう思えば絵のタッチも北条司先生に似ているかなと。アシスタントさんなのですかね?


長々と申し訳ございませんでした。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。