FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■RPG ろーる・ぷれいんぐ・がーる(けんたろう)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : 成年・社会問題
・おまけ: あとがき。
・その他: 短編×9(うち「RPG」×6)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「けんたろう」センセの「RPG ~ろーる・ぷれいんぐ・がーる~」です。

こちらの「けんたろう」センセの漫画は初見でしたが…なんだか一般青年誌で連載できそうですよ。
好き嫌いはあるでしょうけれど、絵・話のどちらも巧い方です。
ただ、ストーリー重視で比較的文字が多めに感じましたので、ややこしいのが面倒な人には合わないかもしれません。
ちょっと気をつけて下さいね。

学園で人気のあった男子生徒に告白するも、酷い言葉と共にフラれてしまった主人公「朝霧灰美(あさぎり・はいび)」
その噂が広まると陰湿ないじめを受けるようになり、そこから逃避した結果、ネットゲームの住人となってしまうのでした。
恩義を感じていた後輩「綾美」は引きこもってしまった「灰美さん」を現実世界に戻すため一計を案じるのですが…。

表題作で単行本のほとんどを占める「RPG ~ろーる・ぷれいんぐ・がーる~」はだいたいそんなお話。
扱っているテーマが社会問題ちっくなため、話はずっしりと重め。
成年漫画らしくえっちはあるんですが、愉快ではないのでそうした印象も自然と薄いですね。
やや急な展開でして、最後が適当なハッピーエンドになってしまうのがちょっと陳腐に思えました。
…でも、あれ以上堕ちてしまったら、そりゃーもう、取り返しつかなくなるかもしれませんけど。
仕方ないか。

朝霧灰美.jpg
※主人公「灰美さん」です。左が初期。右が”ある意味で経験値をためた”お姿です。
 なお、…今の日本はえっちな女性にもっと寛容な国であると思う。

ちなみに、ひでるさんは過去にオンラインゲームの弊害が書かれた記事を読んだことがあります。
(※そんな訳で一度もやった経験ないの)
この漫画でも、ネットゲームで引きこもってしまう描写がありますが、こんなんも実際にあるのかもしれないなぁ、と思いました。
お好きな方、くれぐれもほどほどに。

短編の3話はどれも「青い星-地球」で始まる、お題漫画みたいなもの。
その中でも、国際宇宙ステーションを題材にした「Sky Lovers」は誰もがちらりと考えるようなえっち話で良かったです。
秀逸なアイデア、とまで言うと大げさなんですが、どちらからかクレームきそうなものをそのまま取り上げた勇気に花丸。
こんなん読むと、ガンダムとか違った視点で見れるかもしれませんよ(笑)

濃い線で、黒が目立つ絵柄。
人物絵は写実に近く、ややごっちゃりめに描かれる方でした。
そこらの青年雑誌に掲載されているような、レベルの高い絵で、話と共に完成度高い単行本に仕上がっております。
ただ、同時に個性が強く、万人向けではないようなので、この点は気をつけて下さい。
カラーでは雰囲気が若干異なりますが、↓表紙で判断していいと思います。

RPG.jpg

RPG~ろーるぷれいんぐがーる / けんたろう

★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

tag : 社会問題 ガンダム

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。