FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ももいろほすぴたる (舞栖トロ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : [一般] ラブコメ・ナース
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵。
・その他: 9話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「舞栖トロ(まいす・とろ)」センセの「ももいろほすぴたる」です。

教育係「有栖川陽夏」・「紅原りんご」
※教育係「有栖川陽夏」・「紅原りんご」
 大部分はこの2人がお相手です。
 

■ももいろほすぴたる (舞栖トロ)


★構成・絵柄 ナース系 一般ラブコメ

「ももいろほすぴたる」は一般えっち系な単行本。
1冊まるまる続く、ストーリー長編となっています。
各話に必ず直接シーンのあるタイプですね。
キャラはだいたい↓表紙くらいで固定されており、意中の相手を追う展開。
そこに他ヒロインらが、なんやかんやと仕掛けるようになってます。
ジャンルとしてはラブコメ
コメディーはそう強くありません。
実は後半で揉めたりもしているんですが、概ね楽しい仕上がりになってます。

白黒よりもカラー絵のが雰囲気まとまって、良いです。
だいたいは↓表紙・裏表紙の感覚で問題ないんですが。
本編は、もうちょっとこざっぱりしちゃってました。

全体の色づきはそこそこくらい。
ただ、濃淡はデジタルな灰色でまとまっていて薄め。
描き込みは細かくなく、スッキリ。
見易い半面、ややのぺーとした、軽いタッチです。
表情や動きのある絵柄も弱めで、ちらほら気になりますね。
バランスも同様。
可愛らしい人物絵ではあったものの、まだ不足感がありました。
しかし、そう際立って悪いとも思えず。
好みが合えばそう問題ではないかもしれません。

★収録話 9話収録

005:karte1 「再会&サプライズ」
029:karte2 「日常&エロティック」
主人公「三崎泰史」は桃栗病院での研修生。
同じくナースとなっていた、小学校時代のクラスメイト「桜春菜」と偶然に再会したのです。
ナース科の教育係「紅原りんご」・「有栖川陽夏」に注意されたものの、順調に初日を終えていたところ。
ふと、忘れ物に気付いた「泰史」が病院へ戻ると、その2人のえっち現場に遭遇。
口封じのため、巻き込まれて共犯とされてしまうのでした。
大雑把ですが、だいたいそんなん。

幼馴染みとは、やっぱりぶつかるんですね。
こうした漫画なので、その際にパンチラくらいあっても良さそうでしたが。
えっちシーンは、「りんご」・「陽夏(ひなつ)」という、先輩ナース2人。
百合えっちから楽しめます。
2話目もその続きで、2人に遊ばれるパターン。
複数えっちですね。
その一方で、「春菜さん」ともいい感じでした。

049:karte3 「脅迫&サービス」
069:karte4 「発覚&エキサイティング」
眼鏡ナース「望月ルイ」の登場回。
教育係の2人は、ナースとしては優秀という設定があり。
えろいんですけどね。
彼女らに憧れていた「ルイさん」が、えっちの相手をしている彼がどんなんか、お試しするというもの。
現場を目撃されていた弱味もあり、彼女の言いなりになってしまうのでした。
続く4話目は、「りんご」・「陽夏」、そして「春菜」という3名との微妙な空気感が素敵
「春菜さん」は案外周囲の空気を読んでないですね。
さすがに「ルイさん」の行動に、ぽかんとしてはいましたが。
前話からの解決編であり、後半は3名揃ってのえっちでした。

桜春菜
※桜春菜
 こちらが本命。可愛らしい娘さんでしたよ。

089:karte5 「画策&アプローチ」
113:karte6 「進展&イグジステンス」
「ルイさん」がため、勘違いした「春菜さん」とはやや疎遠となり。
また、「陽夏」・「ルイ」がくっついたことで、いつも複数だったのが、「りんごさん」と2人きりになっているんですね。
「りんごさん」はさらに面倒見の良い性格でして。
様子のおかしい彼から「春菜さん」関連だと察し、悩み相談になっていました。
まさしく物語のターニングポイントです
「春菜さん」と急接近すると共に、新たな問題が起こりそうな6話。
ここが、なるほど、という感じでした。
いちおう、どんなんかは伏せておきますね。
先での意識改革が良かったか、「春菜さん」からの告白でしたよ。

133:karte7 「親密&ミステリー」
153:karte8 「嫉妬&ジェラシー」
173:karte9 「解決&コンティニュー」
このあたりが最終エピソード。
「春菜さん」との交際は順調そのもの。
これまでのプレイと、まるで異なるえっちシーンに注目下さい

ただ、そのままあっさりとは終わらないんですね。
彼女の性格からして、あーなるのは当然。
普通であれば、仲直りはないでしょう。
そんな2人がどうなるのか、ぜひ単行本をご確認ください。

★その他

そんな訳で「舞栖トロ」センセでした。
お名前のふりがなを”まいす・とろ”と↑上で書きましたが。
本のローマ字は”Maestro”なので。
もしかしたら、”まえす・とろ”かもしれません。
漢字に合ってる方で押し通しちゃいましたが。

こちらで3冊目の単行本。
ひでるさんは今回が初見でした。
過去単行本は原作つきだったようなので、こちらが初オリジナルみたい。
好みによって色々あるでしょうけど。
一般のえっち系長編としては、良い仕上がりだったと思います
あとはもうプラスなんちゃらかなー。

ももいろほすぴたる (バンブーコミックス COLORFUL SELECT)ももいろほすぴたる (バンブーコミックス COLORFUL SELECT)
(2012/06/16)
舞栖 トロ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。