FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■この雄ブタ!! (香吹茂之)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年] M・コメディー
・おまけ: あとがき。
・その他: カラー(4P)、7話収録(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「香吹茂之(かぶき・しげゆき)」センセの「この雄ブタ!!」です。

天才・橘有理花博士
※天才・橘有理花博士
 まー、頭もいいでしょうけど美人ですわねー。


■この雄ブタ!! (香吹茂之)


★構成・絵柄 成年

「この雄ブタ!!」は、実は1冊まるまるの長編漫画。
なんだか短編っぽい雰囲気でしたが、そうではないんですねー。
各話の繋がりはそこそこ。
同キャラが色々なシチュエーションをこなすようなタイプで、キャラはだいたい固定されていました。
ページ数あって単行本自体もずっしりと厚く、読み応えがあります
実にインパクトのある↓表紙から、SだのMだの、ムチでしばいたり、ローソクたらしたり…と、そうした印象をもたれるかと思いますが。
基本的にはコメディーです。
ラブコメ、と言っても良さそうで、楽しいお話群に仕上がっていました
ただ、確かにプレイは男性がいろいろされるという、Mちっくなもの。
なにかと女性のが強かったですね。
後述しますが、ネタは特殊なので、絵柄ともども人を選ぶと思います。

そんな絵柄は、リアル調なもの。
切れ長の目でしっかりとした鼻、ぽてっとした唇という、美人系
ただ、これで器用にコメディー崩れしておりました。
お話もあり、そうしたのが頻繁です。

色彩で黒は強めであるものの、原稿の色づきは弱く全体は白め。
局部を筆頭に描き込みはキッチリしているため、線が複雑。
コマ割りも変化あり、賑やかでした。
目立つ線の乱れはないものの、バランスはちらほら引っ掛かる感じ。
個性がリアル寄りなので、微妙なところが気になりやすいんですね。
そうは言っても、読むに問題なほどではなく。
癖に違和感なければ大丈夫でしょう
判断については裏表紙か、長い1話がまるまる立ち読めた「ティーアイネット」さんのHPがオススメ。

★収録話 7話収録

ヒロイン「橘有理花(たちばな・ゆーりか)」は科学者。
”非主流科学(フリンジ・サイエンス)”を専門としている天才的な博士なんですが。
なぜか、いつも実験は変な結果となってしまうのでした。
そのため、いつも巻き込まれている助手「小林倫太郎」は、
”低俗非主流科学(フリチン)”とひそかに呼んでいたのでした。
だいたいそんなん。

成年漫画でたまに見られる、博士・助手のカップル。
その発明・実験によって、特殊なシチュエーションでのえっちが展開されていました。
設定としてはよくある感じですね。
ただ、紹介帯にも書かれていた”ドM”と言うのがキーワードになっていて。
何かと男性がされるというネタになっていました。
だいたい、普通はマッドな博士が、助手の女の子を実験台にする~みたいなところですが。
性別が逆なんですね。
漫画はコメディー処理をされていて、特殊なプレイなども比較的すんなり読めるかと思います。
たぶん。

あかり先輩
※あかり先輩
 3話ヒロインです。オチにぶっ飛びましたが。

003:「フリチン」 第1話~人間椅子~ カラー原稿あり
人間椅子、とサブタイトルについているこちらは、助手「倫太郎くん」が本気で椅子とくっついてるお話。
テレポート実験のため、全裸で椅子に座っていた彼が、転送後に一体化していたというもの。
非常に恐ろしいシチュエーションなんですが。
分析し、どんなんか試してる「有理花さん」はさすが博士。
そんな彼にえっち仕掛けちゃうんですけどね。
中盤にあった、最中に教授が割り込むところが好き。
なお、カラー原稿部分は先代の助手で、辞めた原因が描かれておりました。

041:「フリチン」 第2話~ポータブル・チンコ~
直接的です。
助手「倫太郎くん」の男性器クローンを弄ぶみたいなもの。
確か…どなたかも似たようなプレイを描かれていましたよ。
こちらの場合は「倫太郎くん」の男性自身は健在なまま、そっくり同じものを「有理花さん」が手に持っているんですが。
さらにもう1つの、感覚が伝達する発明がため、いわゆるリモコンバイブ的なプレイになってます。
まぁ、野外で色々されるのが男性なんですけどね。
デートでの「有理花さん」に注目。
まー、えろい格好してましたよ。
凄いお似合いでしたが。
後半ではえっちしつつクローンでも遊んでましたが、「倫太郎くん」はどんなんなんでしょうね。
オチが可笑しいです。

073:「フリチン」 第3話~個人的タイムスリップ~
こちらはタイトル通りでなく。
「倫太郎くん」の記憶をただ忠実に再現するというもの。
そんな訳で、「有理花さん」は一休みなんですが。
とある理由がため、過去を再現する彼の記憶にあった先輩「あかり」さんは…大して変わりませんね。
いちおう一般人なので、偏ったプレイがないくらいか。
あるいは恋愛にも発展しそうな雰囲気あり、この漫画にしては(大変失礼ながら)良いお話かと思ったんですが。
最後にばたー、っとひっくり返してくれました
ううむ、コメディーですねー。

107:「フリチン」 第4話~呪いのエロビデオ~
某ホラー映画のような雰囲気で、DVDを再生した男性が不能になってしまうもの。
大学で頻発しており、こちらのエピソードでは解決を求められるという展開でした。
初めて他の役に立つ感じ(笑)
こちらは、実験台に選ばれた「倫太郎くん」と、モニターしていた「有理花さん」が、それぞれえっちされています。
複数でしたよ。
彼はいいとして、なにゆえ「有理花さん」がそんなんなるのか、ぜひ本編にてご確認ください。

エロいぞ・有理花さん
※エロいぞ・有理花さん
 とかくエロい方でした。服着てるのが少ないです。

141:「フリチン」 最終話~局所TS~ 前後編
209:「フリチン」 ~後日談~
最終話らしい、2人の結婚式からのこちらは、なにゆえそーなったのか、3ヶ月ほど過去にさかのぼるお話。
目が覚めた「倫太郎くん」は、自らの男性自身がないことに気付いたんですが。
なんと、「有理花さん」のソレとそっくり入れ替わっていたのでした。
本編でも言ってましたけど、体と心があべこべになるネタの局部版(笑)
そんな訳で、アソコだけ性別が異なる2人のえっち展開という、かなり偏ったプレイになっていました。
ダメな人はいるだろうなぁ。
救いなのが、彼の容姿が中性的であったことかな。
後半になっても状況は変わらず、なんとなく慣れつつあった「倫太郎くん」がいいですね。
たぶん、そんなものかも。
なんだか女の子っぽくなってもいましたが、こんな2人がどーなって冒頭の結婚に至るのかは、伏せておきますね。
納得のできるものでしたよ
最後に良いお話でした。
後日談は、「倫太郎くん」がパラレルワールドに飛ばされるというもの。
そちらでの凛々しい「有理花さん」をお楽しみに。

★その他

そんな訳で、「香吹茂之」センセでした。
今回で2冊目の単行本。
ひでるさんは、こちらが初見です。

購入の決め手は、↓表紙が綺麗だったから。
ただ、紹介帯から裏表紙まで、傾きが大きく。
読む前までは、合わないかもしれないなーという印象でした。
ドMとかなんとか、高らかにうたわれていたので。
確かにそんな感じではあったものの、予想以上に優れた出来栄え
性癖どうの関係なく、楽しめる1冊だと思います。
(↑漫画として)
オススメです
そのため…ああした売り文句とか↓表紙は、逆にセールスの妨げになってしまいそう。

この雄ブタ!! (MUJIN COMICS)この雄ブタ!! (MUJIN COMICS)
(2012/07/13)
香吹茂之

商品詳細を見る





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。