FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■マチュリティ 性的成熟 (伊佐美・F・ノゾミ)

★まんがデーター [10/15] 
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] 巨乳・近親
・おまけ: あとがき。
・その他: 短編×9(うち「ターニングポイント」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「伊佐美・F・ノゾミ(いさみ・えふ・のぞみ)」センセの「マチュリティ 性的成熟」です。

ターニングポイント・ヒロインズ
※ターニングポイント・ヒロインズ
 中央にいるのが「美優さん」です。


■マチュリティ 性的成熟 (伊佐美・F・ノゾミ)


★構成・絵柄 巨乳系 成年

「マチュリティ 性的成熟」は前後編の1エピソードと、短編による構成。
連続話は、うまいこと2話に分かれている印象です。
事態が大きく発展した、みたいな。
短編には近親関係がちらほらあり、兄妹というカップル。
年下なわりにはサイズしっかりしてますね。
故あって(後述します)、いちおう↑上の属性は巨乳としていますが。
そうやたらに強調されている印象ではありません
”えっちにはっちゃけた感じ”の人物であり、お話群。
コメディーちっくな仕上がりで、ラブという要素は少なめでした。

すっきりとした線の絵柄。
全体の色づきはデジタル塗りっぽく薄め。
ただ、黒はクッキリと目立っていました。
描き込みはだいたい適度なくらい。
大小で斜めとか変化もあるコマ割りがため、ページは賑やかめ。
線は乱れなく安定しているんですが。
バランスはややセンセ独特なものになってます

人物絵は表情を含めて硬く、鋭角的な印象。
かなり癖はあり、人を選ぶものだと思います。
カラーだとやや雰囲気は異なるので。
判断には「ヒット出版社」さんのHPがオススメです。
立ち読みもあり、公開されていたのは「ターニングポイント 前編」でした。
あるいは、過去単行本ほかサンプルの多い「DMM」さんがオススメです。

★収録話 9話収録

003:「ターニングポイント」 前後編
真面目に仕事をしていたものの、リストラの対象とされてしまった主人公。
初めて挫折を味わった彼は、行き場なさそうに駅に座っていた女の子を家に連れて帰ったのでした。
本当に下心ないのねー!つまんない!
とか言われていましたが。
彼女が驚くくらいにタンパクですね。
えっち仕掛けられて”非常識な!”とか言ってますが、それはアンタも同じよ。
そのまま彼女が居ついてしまった後編。
いきなり4名に増えていました
猫みたいね。
そんな訳で、こちらは複数えっち展開です。
人によってはこれ以上ないシチュエーションなんですが。
彼が偏屈でなかなかの変わり者であるため、ヒロインらとの掛け合いも面白く仕上がっていました。
オチでもまだそうしたモノローグになっていましたけれど。
彼にとっては、彼女らとの生活続けた方が人間味出そう。
「美優」さん(前編からの娘さんね)との相性も良いと思いましたよ。

053:「2.5」
2次元好きな兄を更生させるべく、妹「麻里奈」さんが奮闘する王道ネタです。
コスプレするというネタも定番。
触らせてくれたりもしているんですが、お兄ちゃん陥落早いなぁ。
どこまで「麻里奈さん」が考えていたのか知りませんけど。
そんな中途半端では終われないってば。
オチのバニーがいいですね。

妹「麻里奈」、妹「理奈」
※左:妹「麻里奈」、右:妹「理奈」
 妹です。この2人であれば、「理奈さん」の話のがいいなぁ。

081:「カケアイ」
妹「理奈」と部屋が共同で、帰宅した兄がその独りえっち現場に鉢合わせするというもの。
ブラック気味な冗談に、彼女が乗っかってしまう流れ。
売り言葉に書い言葉みたいなのが重なって、近親えっちに発展してしまうのでした
ああ、ちょっと面白い。
強気な態度である「理奈さん」の可愛らしい面がいいですね。
次のお話ができそう。

103:「ふぉーちゅんりんぐ」
家で留守番をしている「雛森」さん。
TVの占いにて”運命の出会い”と言われたのを鵜呑みにし、たまたま来た宅急便のお兄さんをそれだと信じ込んだのでした。
いろいろ流れはあったものの。
家に上がって接待受けてしまうのは、本来御法度ではないかなぁ。
あっさりタガ外れちゃってたし。
彼女も童顔で可愛らしい娘さんでしたが、やってる事はなかなか大胆。
途中はその言動から、ちょっと可愛そうでしたよ。
オチがあんな感じでしたが。
なんだか安心。

127:「MONEY or」
アパートの隣の部屋にて、学校で顔見知りな「久我山みさき」が援交をしていたことを知った「佐藤」くん。
さっそく彼女を呼び出し、そのネタを突き付けてみたのでした。
うん、あれは恥ずかしい。
行動する前に、しっかり考えて下さい。
しかし、「みさきさん」は彼の手に収まるような存在ではないですね。
ショートカットの真面目そうな方なんですが。

143:「妹の事情」
妹「このみ」が睡眠薬を用い、こっそり兄「圭介」とえっちしているという設定。
えっちに興味津々であったのが、暴走してのものなんですが。
独りプレイでは満足できなくなった彼女は、
すぐにヤらせてあげるのに!
とか言ってました。
「このみさん」は眼鏡にポニーテールで、なかなか凛々しい雰囲気のヒロインなんですが。
ちょっと変わった娘さんでしたねー。
ただ、だからと言って「圭介くん」の性欲が無くなるまでは大袈裟だと思います。

雛森さん、妹「このみ」
※左:雛森さん、右:妹「このみ」
 「このみさん」よりも「雛森さん」のが妹っぽいでしょ。

159:「彼女の肖像」
昔、仲の良かった従姉「詩織」さんと再び同居することとなった「卓司」くん。
近しい関係ではあったものの、思春期な彼の初恋な相手であり。
似た女優のえっち動画などを集めていたんですが…。
久しぶりに再会した彼女は、その中の援交モノの女優とそっくりだったのです。
成年漫画のお約束、独りえっちを目撃されからの展開。
「詩織さん」の告白はなかなか驚くようなであったものの、えっちはラブい仕上がりでした。

189:「School-Girls」
こちらは4ページのショート漫画です。
収録の「このみさん」、「麻里奈さん」、「理奈さん」という近親な女性らの学校えっちになってます。
それぞれの後日談という感覚で、巻末収録が丁度よい塩梅。
描き下ろしではないのね。
それぞれ関係がちょっとずつ異なるところに注目下さい
これは「理奈さん」の反応が最も楽しいかな。

★その他

そんな訳で「伊佐美ノゾミ」センセでした。
こちらのブログでは「ちんかも!」、「少女穴リスト」と紹介しています。
今回ので7冊目か8冊目。
名義が「伊佐美 ノゾミA」となっている「ネオテニー 」と同時発売になっていました。
アルファベットは、どうやら収録ヒロインのバストサイズみたい。
AとFって、なるほど面白い事考えましたねー。
これは巧い。
以前であれば2冊まるまるゲットしてくるところなんですが。
サンプルをよーく見比べて、巨乳系をチョイスしてみました。
絵のバランスとしてはこっちかなぁ、と。

マチュリティ (セラフィンコミックス)マチュリティ (セラフィンコミックス)
(2012/07/06)
伊佐美・F・ノゾミ

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー コスプレ ショートカット ポニーテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。