FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■奴隷兎とアンソニー (赤月みゅうと)

★まんがデーター [13/15] 
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメファンタジー
・おまけ: あとがき。
・その他: カラー(12P)、短編×7(うち「奴隷兎とアンソニー」×6)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「赤月みゅうと(あかつき・みゅうと)」センセの「奴隷兎とアンソニー」です。

シャーロット・初音
※シャーロット・初音
 前半はこんな感じなんですが…。


■奴隷兎とアンソニー (赤月みゅうと)


★構成・絵柄 成年ラブコメ

「奴隷兎とアンソニー」はメイン中編による構成。
比較的繋がりのあるストーリー漫画で、じわじわ示されていたものがオチにて一気に弾けたような感覚
全裸率は高く、えっちシーンも豊富なんですが。
キッチリ良いお話に落ち着いていました。
単行本のほとんどはそちらですね。
もう1話は短編。
こちらもまた最後でぐっとくる、良作品でした。
いちおう、↑属性ではラブコメとしていますが。
ぶっちゃけ、そうした単語を飛び越えたようなお話が展開されます
泣かせます
それでいてえっちシーンもおろそかではないので、読み応えある成年漫画がお好きな人にオススメ。

こざっぱりとした線の絵柄。
描き込みはだいたい適度なくらいなんですが。
ページ全体では細かな作画が多く、かなりごっちゃりとした風情。
全体の色づきはそこそこ。
濃淡はさほど強くはなく、それがため前述した賑やかさがより感じられます。
ただ、心なしか…前巻のが良かったような…
バランスの崩れがあります。
性格にはセンセ独自の癖だと思うんですが、そちらが目立っていて。
個人的にはちらほら引っ掛かってしまいました。
漫画・表現的なものにはまったく問題ないんですけどね。
なんというか、もう1歩くらいの丁寧さが欲しかったです。
読んでいてお話に引き込まれますんで、そう大きなポイントではないと思いますが。
判断については、「ティーアイネット」さんのHPか、あるいはカット絵が見易い裏表紙が良いでしょう。

★収録話 7話収録

003:「奴隷兎とアンソニー」
こちらが表題となっている、メイン中編。
まるまる1冊にして良さそうなほどのページ数があり、読み応えのあるお話に仕上がっていました。

「前島ヒロト」のクラスに転校してきた、「シャーロット・初音」
彼の隣席となった彼女は、
人の心が読めるんだよー?
そう軽々しく話しかけてきたのでした。
なかなか信じない「ヒロト」に対し、「シャーロット」は不思議な道具などを示してみせたのです。

「これからヒロトのHな願望は、シャーロットが全部叶えてあげるんだからね」

大雑把ですが、だいたいそんなお話。
あとがきによると、
”ライトにエロを楽しめる本”
というのが、もともとのコンセプトであったみたい。
そのためか、前半はどこぞの猫型ロボットなお話のように、色々なアイテムによって彼の願望を叶えておりました。
派手なえっちが見れます。
漫画にじわじわ「シャーロットさん」の本音が描かれるようになってからが、一気にクライマックス。
このえっちな漫画が、はたしてどういった結末を迎えるのか、お楽しみに。

星野フユミ、クラス委員「白石美穂」
※左:星野フユミ、右:クラス委員「白石美穂」
 「白石さん」はもっと絡んでも良さそうでしたが。

003:「ゴシュメガ」 カラー原稿あり
こちらが冒頭話です。
タイトルのそれは、その人の見たい物が見えるという、”ご都合主義メガネ”の略。
カラー原稿部分は、「シャーロットさん」とのえっち。
次のエピソード「シャセトマ」の変形です。
8ページと長く、前述したこの漫画を象徴するような台詞で終わっていました。

本編は”ゴシュメガ”をつけた、ちょっと時間が先の光景から始まります。
その効果がため、ヒロインの「シャーロットさん」は無論のこと、クライスメイトらもガッチリ全裸です。
共学であるのに、ちゃんと視界には女性だけしかいないのが、いかにも成年漫画ですわね。
可笑しかったのが、「シャーロットさん」の台詞。
ズバリ!ヒロトはHなことばかり考えている!!
まぁ、このくらいな年齢の男子に言えば、たいてい当たりますよ、それ。
えっちは、「シャーロットさん」がぱっくりするというもの。
前述したように周囲は全裸のクラスメイトらで、ちょっと気になっていたクラス委員「白石美穂」さんも同様。
冷静に見て、「ヒロトくん」の雰囲気はやたらに変なんですが。
そんな彼普通に話しかけ、リクエストにも応じているなど、いい娘さんでした。

035:「シャセトマ」
タイトルは、”ボッキと射精が止まらなくなるアレ”とのこと。
前話の直後で、メインヒロイン「シャーロットさん」との校内えっちです。
階段の踊り場でしたが…かなり声が響くと思うんですが。
なんらかの効果がため、かき消されているのかな。
ラストを知った2周目で見ると、なるほど彼女の台詞にそんなんが垣間見えますわね。

059:「Mad as a March Hare」
それからというもの、「シャーロットさん」とガンガンえっちを続けていた「ヒロトくん」
ある日、その現場を「白石さん」に見られてしまったのでした。
そんな訳で、「白石さん」とのえっち話。
タイトルの道具がため、彼女から求められるという流れでした。
学校モノの定番、保健室ですね。
そうしたえっちシーンもいいんですが…。
前半に「ヒロトくん」言っていた台詞の裏が描かれるオチが深い。
また、このあたりから、じわじわ「シャーロットさん」の本音が描かれるようになってます。

085:「シンクロニシティ」
「ヒロトくん」をいじめていた3人組「桜井ハルカ」、「宮下ナツキ」、「星野フユミ」との複数えっちから始まるこちら。
「シャーロットさん」にしたえっち感覚が、先の3名にも伝わるというもの。
普通に授業を受けていた彼女らの反応に注目。
こんなんはひでるさん好きなパターンなんですけど、ゆっくり・じっくりとした描写が欲しかったなぁ。
雰囲気としては、静かに耐えている「フユミさん」がいい感じ。
彼女はそれまでのシーンでも、残る2人とはちょっとキャラ違うんですよね。

109:「シカトヤラナイカ?」 カラー原稿あり
シャワー室に出没する、Hな幽霊というお話。
カラー部分は招待不明なそちらとのプレイにハマってしまった、運動部「舞」さんの独白から。
アプローチがこれまでと異なるので、一瞬漫画が変わったのかと思いました。
ほか運動部女生徒らも巻き込む、複数えっちです。

135:「相思相愛」
そんなこんなで、こちらが最終話。
過去描写からなんですが…「アンソニー」の名前でピンとくるでしょう。
「シャーロットさん」が倒れてしまったことを切っ掛けとして、物語の背景がすっかーと見えるようになります。
なるほどー。
「ヒロトくん」のアレは…シチュエーション的にし仕方ないかな。
手紙を書いといて良かったですね。
ああした場面は、泣けて困ります
また、最後には「シャーロットさん」視点でのプロローグ、転校生として教室に入る直前が描かれているんですが。
ここがまた非常に良かったです。

183:「ビー……サイレント…」
こちらは同時収録の短編。
短編…と言っても、44ページほどあるため、読み応えからえっちシーンまでたっぷりでした。
”これは死ぬほど奥手だった女の子の一世一代の復讐劇”
そうした、なかなか物騒なオープニングとなっているこちら。

サツキさん
※サツキさん
 こうした冒頭になっています。

「カンダ」と結婚することとなった「ミツキ」
さんざん人の彼氏を寝取っていた彼女が最終的に選んだ相手は、親友「サツキ」の彼氏だったのです。
大雑把にはそうした設定。
結婚披露パーティーに半ば無理やり出席させられた「サツキさん」
彼女は、生まれて初めてという感情のまま、復讐を実行するのでした。
皆が酔い潰れた宴会後に、彼を寝取り返すというもの。
付き合っていた時には、キスすらしていなかったんですね。

声を殺してのえっちが刺激的。
その後にある、オチ前のシーンにはドキっとするでしょう
びっくりしました(本当)
また、結婚式でのシーンがやたらいい感じ。
涙腺を直撃してきましたよー。
ただ、そうした2人に対して、「カンダくん」はまさに空気そのもの。
本編でも言われてましたが。
彼のどこが良かったんだろう。

★その他

以上、「赤月みゅうと」センセでした。
こちらが3冊目の単行本。
ブログでは初単行本「イノセント ~少女メモリア~」、2冊目「少女×少女×少女」を紹介しています。

今回もいいお話ではあったものの。
うーん、「少女×少女×少女」が名作過ぎたかなぁ。
前述したように作画も刺さらなかったこともあると思います。
和服が良かったかも。
ただし、成年漫画の連続話としてはやはり優れたものでした。
次も期待します。

奴隷兎とアンソニー (MUJIN COMICS)奴隷兎とアンソニー (MUJIN COMICS)
(2012/07/06)
赤月みゅうと

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。