FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■シスタープライス (田中エキス)

★まんがデーター [12/15] 
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] 近親・貧乳
・おまけ: あとがき、カバー裏に表紙ラフ案。
・その他: 初単行本、短編×9(うち「シスタープライス」×5、
       「知宏のお母さん」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「田中エキス(たなか・えきす)」センセの「シスタープライス」です。

柚菜ちゃん
※柚菜ちゃん
 こうした行為を続けていたんですが…、というもの。


■シスタープライス (田中エキス)


★構成・絵柄 近親系 成年

「シスタープライス」は表題の中編がメインとなった単行本です。
なんとなく読み進めたんですが…

これは非常に良かった!!

後述しますが、完成度の高いストーリー中編でした。
オススメです。
ほか、2話ほどの連続話と、前巻から続くシリーズものと短編での構成。
特に説明はなく、やっぱり前単行本を見ていた方がより楽しいかな。
ジャンルとしては、メインが強いため近親としました。
ヒロインは幼めであるものの、ロリというよりは貧乳くくり。
アダルトな方もおりました。

枠線を含めて、太めな線。
黒が強くこってりとした濃淡です。
某週刊漫画雑誌のごとく、全体はやや濃過ぎかも
メリハリに関しても弱いですね。
ただ、描き込みはそうコテコテしていません。
丁寧でさっぱりとした描き方。
縦に長い鼻とゆったりした輪郭のキャラ絵柄。
キラキラとした目も特徴です。
コメディーちっくなコマを含め、表情などは良く。
そのほか、特に引っ掛かるところはありませんでした。
ちょっと癖はあるので、人を選ぶと思います。
判断については、そう変化んいので↓表紙・裏表紙で大丈夫。
あるいは、サンプルのある「コアマガジン」さんのサイトがいいでしょう。

★収録話 9話収録

005:「シスタープライス」 5話
実妹「柚菜」をネタに、性処理をするようになっていた兄「隆一」
彼はその代償として、妹にお金を払っていたんですが。
たった1ヶ月で大金になってしまったこともあったため、下着姿ならば200円、全部脱いだら300円と設定していたのです。
お金をもらう嬉しさは既になく、「柚菜」はそうした行為にもすっかり慣れていたところ。
でも……お前くらい可愛いヤツっていないんだよな…
なんとなく口にした「隆一」の言葉によって、そうした関係が揺らいでしまうのでした。
大雑把には、そんな導入部。

こちらが表題作です。
単行本では前半にお話の転換までの3話までが収録されており。
後述するお話の後に、後半の2話が巻末まで配置されていました。
簡単には、兄妹の近親モノなんですが。
何気ない行為からお互いが意識するまで。
初えっちから、その後の葛藤、そして結末に至るというお話の流れが丁寧で、軽くなく重過ぎず
2人の心理描写も優れており、非常に良い近親漫画に仕上がっていました。

兄妹の漫画、行為に値段をつけているというのは、こないだあった「みさお。」センセの短編と同じく、「鬼束直」センセが得意そうな設定。
ただ、こちらは長編で、さすがにコメディー要素はなく。
”そうした関係が現実にあったとしたら”
…という、近親関係に至るエピソードの1つを描かれたような、良作品です。
まぁ、漫画なんですけどね。

柚菜ちゃん、難波さん
※左:柚菜ちゃん、右:難波さん
 水着が似合う、キュートな「難波さん」です。

お金で独りえっちのネタになる、という関係が定番化している1話目。
正直なところ、初めにそれを言い出して引かれたりなんだりしつつも~みたいな初っ端な場面も見たい気もしますが。
こちらでは、前半が「柚菜ちゃん」の下着姿、後半は全裸でした。
いちおうタッチもなく、見てるだけ。
見られる方もそうでしょうが、その目前でスルのもなかなか恥ずかしいですね。

そうした関係も日常となっており、「柚菜ちゃん」の心境にやや変化があるかな、という頃。
何気ない会話から、前述したような台詞が兄の口から出てしまうのでした。
冗談とかではあったとしても。
いちおう異性の口から、「可愛い」なんて言われたのは、初めての事ではないかなぁ
反芻している「柚菜ちゃん」が可愛いです。
でも、そんなものだと思いますよ、ええ。

中間テスト期間で、お預けとなってる2話目。
間隔を開けられ、「柚菜ちゃん」は期待を膨らませていました。
ううむ、これでは勉強が手につきませんわね。
そんな訳で、彼女の独りえっちでした。
そちらから直接続く3話目。
成年漫画でヒロインが独りえっちをしたならば。
目撃されるのがやっぱりお約束なんですねー。
それをトリガーとして、想いをはじけさせてしまうのでした。
ほぼ本編のほとんどがえっちシーン。
2人の心理が良く伝わってきます
必見です。

後半に収録の4話目はその後のエピソード。
こうなった時に、覚悟ができてるのは、やっぱり女の子の方ですね。
ただ、「隆一くん」のが年上ですし、あー考えるのは当然のこと。
まぁ、もともとが正常なものではないですから。
”行きつくとこまで行ってしまった”ということなんでしょう。
ここはまたまた「柚菜ちゃん」の独りえっち。
2話目の椅子シーンと似た、ちょっと野暮ったいデザインの下着が逆にキュート
年相応ですわ。
そうした流れで最終話。
詳細は伏せておきますので、お楽しみに。
心なしか、「柚菜ちゃん」はちょっと大人っぽくなったかな。
ガンバレ。

053:「夏中間アリ」
「真一」くんのことが気になっていた「難波」さん。
夏休みの水泳教室にて、ふざけて水着のまま学校内で遊ぶ彼を追いかけた「難波さん」
ふと、じっくりお話をする切っ掛けを得たのでした。
スクール水着な「難波さん」が実に素敵。
危険を冒しつつ、校内まで行っちゃったりして。
(いちおう水泳教室なので、校内にいることは処罰の対象なのです)
あの場面で「真一くん」の行動は仕方ないもの。
思春期ですからね。
その気まずい雰囲気を変えてくれた「難波さん」に感謝。
たぶん、彼はこの瞬間に恋すると思います。

081:「知宏のお母さん」 2話
どっちかと言うと、ロリちっくなお話群のなか。
こちらはタイトル通り、自らの母親みたいなアダルト女性とのカップルです。
家を訪ねて来た息子「知宏」の友人「沢村」は、寝室で撮影したという写真をネタに「優子」を脅迫してきたんですが。
そのいっぱい・いっぱいな雰囲気からじっくり話を聞いてみたところ、自分のことを好きだと言い出したのでした。
まぁ、女性はこうしたパターン好きではないかな、どうかな。
男の子に可愛げある、というのが基本でしょうけどね。
ヒロイン「優子さん」は多少落ち着いた物腰であるものの、年齢の割には若い容姿な方
スタイルも細身でしたよ。
次を約束した2話目が直接えっちです。
前話と違ってミニスカートなのはサービスかな。
とか思っていたら、服脱いだ際がもっと過激でした。
えろー。

優子さん、「佐保」・「水野」
※左から優子さん、「佐保」・「水野」
 年齢の割には「優子さん」可愛らしいですよね。

127:「とろわ 第3話」
前巻に1、2話が収録されているという、シリーズもの。
ヒロイン「佐保」・「水野」と、「島村」くんの同年代・複数えっちでした。
「佐保さん」よりも女の子っぽい「水野さん」が参戦したことで、行為がエスカレートしてます。
いいなぁ、「島村くん」

★その他

そんなこんなで、「田中エキス」センセでした。
前にブログで紹介した「つたない女王様」は…ああ、なるほど。
そちらと違って、今回はきっちり成年漫画なので問題ありません。
購入の決め手は↓表紙のストライプと、裏表紙かな。
何か訴えかけてくるような裏表紙が特に好き。
ただ、表紙・裏表紙、中扉にもくじ絵、折り返し…と、使いまわしが多かったのはちと残念。

シスタープライス (メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 349)シスタープライス (メガストアコミックス) (メガストアコミックスシリーズ No. 349)
(2012/06/30)
田中エキス

商品詳細を見る





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。