FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■お母さんを僕にください (新井理恵)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [一般] コメディー・保育園
・おまけ: 
・その他: 折り返しに作者紹介、6話収録、現在1巻まで発売中

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「新井理恵(あらい・りえ)」センセの「お母さんを僕にください 1巻」です。

若原茜
※若原茜
 彼女だけ別漫画のようなバランスです。


■お母さんを僕にください 1巻 (新井理恵)


★構成・絵柄 一般コメディー

「お母さんを僕にください」は巻数をまたぐ長編。
普通にストーリー漫画となっていました。
タイトルの通り、結婚がネタにはなっているんですが。
お話のメインは保育園でのアレコレでした。
そちらとか↓表紙から察せられる、甘い雰囲気はありません
ラブコメではないので、くれぐれも注意下さい。
裏のあらすじ部分には、”痛快毒舌ギャグコメディ”と書かれていました。
そう、後述しますが、ブラック感たっぷりな仕上がりです。
読み手によっては、気になる人がいるかもしれません。

さらりと柔らかな線の作画。
濃淡と描き込み具合は適度なくらい。
結構白比率はあったものの不足感なく、見易いです。
シリアスからコメディーまで、漫画の巧い方
ややテキストが多めかな。
ただしテンポは良いため、サクサクと読み進められるでしょう。
表情豊かなキャラ絵で、漫画っぽく崩れたりすることも頻繁。
バランスに優れ、リアル調もお上手。
特に引っ掛かる部分はありません。
カラーとそう変化はないので、判断については↓表紙で問題なし。
やや癖はありますが、こちらについてはそう人を選ぶものではないと思います。
やっぱり、お話のがキッチリ好き嫌いあるだろうなぁ。

★収録話 6話収録

保育園の雇われ園長「淺川誠」
すらりとしたスタイルで若さもあり、園児の母親からはモテモテ。
実際に関係している方もちらほらあり、なにかと巧く立ち回っていたんですが。
ある日、”19歳で未婚の母”という、「悠人」の保護者「若原茜」が訪ねてくると…
園長先生!!私と結婚してもらえませんか!!
いきなりそんなことを言ってきたのでした。
だいたいそんな感じ。

保育園を舞台とした、コメディー長編。
「茜さん」が持ちかけたのは偽装結婚なんですが。
それによって、ちょっとヒネてる主人公「誠くん」が人間的に成長する…というものなのかな。

園児の母親たち
※園児の母親たち
 彼女らも多分に黒いのです。

↓表紙にもなっている、いちおうヒロインである「茜さん」が登場女性で1人だけ可愛らしい感じなんですが。
(※園児は除く)
独特なペースをお持ちの方で、奥様らから人気ある「誠くん」のオーラも彼女には通じず。
結果として、ラブっぽい描写はほとんどありません。
実は美人という主任「蛯沢」さんともうまくかみ合わず、心理的な安定についてはまだ先のようでした。

逆にコメディーについては頻繁。
独特のしれっとしたものから、はっちゃけたものまで、満載でした。
それに至る前後が、普通のストーリー漫画、下手をするとシリアスな雰囲気があるため、その落差はかなりのもの
全盛期の「野茂英雄」投手という感じですわね。
後述しますが、久しぶりにセンセの漫画を見て気付きましたが。
口に出さず、心で突っ込むのが多いですね。
しかも、ボケ・ツッコミのどっちも、影さすようなエグさがあり
だから毒舌とか描かれるんだろうなぁ。

そうした感じで、コメディーではあるものの、ぱっと明るい雰囲気とはやや異なっており。
独特なブラック感に包まれたの漫画となっていました。
そうしたのが苦手かなーって思う人は注意。

切っ掛けとなる1話目。
「拓海」くんの母親と「誠くん」は関係しているんですが。
その「拓海くん」は彼の黒さを感じ取っているようで、怖がっていました。
うんうん、そうだろうなぁ
それに対して、まったく物怖じしない「悠人くん」は大物ですね。
故あって、料理を作りに行くこととなる2話目。
後半のあれは、非常に良いシーンなんですが。
「誠くん」はまたひねくったこと考える人だなぁ。
印象だけのことなので、素直に喜べばいいのに。
「茜さん」とは良いカップルですね。
その料理がため、家に通っていることが他の奥様方にバレるという3話。
こちらもまた、あちこちえらくブラックですね。
新キャラの「大西」とか。
「茜さん」が可愛いですよ。

主任「蛯沢」
※主任「蛯沢」
 ポイントになるキャラのようです。右は妄想な彼女。

節分行事の4話目。
特殊メイクで鬼そのものという「吉野」と、いつもとさして変わらない「誠くん」の対比に注目。
「拓海くん」が面白いです。
また、「蛯沢さん」の素顔も公開されているので、お楽しみに。
なぜか「茜さん」がヘロヘロになっている5話目。
冒頭では”水商売”なんて単語も登場しており、気になるところでしたが。
良い雰囲気だったのが、ラスト前で急転直下にオチていました。
「蛯沢さん」・「吉野」との色々が描かれる、収録での最終6話。
ああして、1人ぐるぐると考えをめぐらせるあたりは、いかにもですね。
ちらほら気にしている「蛯沢さん」の秘密が垣間見えたところで、1巻は終了。
この漫画、次はどうなるんでしょう。

★その他

そんな訳で「新井理恵」センセでした。
このブログでも「M ーエムー」、「子供達をせめないで」の2冊を紹介しているんですが。
よくよく見てみると、06年と開始すぐのことでした。
そうなのか。

実際のところ続巻とか読んではいるんですが、なんだか久しぶり。
3年振りくらいかな。
今回のコレも、ぱっと見かけて懐かしさから手に取ってしまいました。
↓表紙の彼女がいかにもセンセっぽかったですね。
漫画もまぁ、いかにもそんな感じでしたよ。

お母さんを僕にください (1) (バーズコミックス スピカコレクション)お母さんを僕にください (1) (バーズコミックス スピカコレクション)
(2012/05/24)
新井 理恵

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。