FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■性的時間 (狼亮輔)

★まんがデーター [11/15] 
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき、カラー描き下ろし「性的時間」、
      加筆修正あり。
・その他: カラー(16P)、短編×13(うち「奈央さんシリーズ」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「狼亮輔(おおかみ・りょうすけ)」センセの「性的時間」です。

奈央・理央
※奈央・理央
 ↓表紙の娘さんですよ。


■性的時間 (狼亮輔)


★構成・絵柄 巨乳系 成年ラブコメ

「性的時間」の収録は全て短編によるもの。
ショートでしたが描き下ろしが収録されており。
そちらのキャラが、本編でも顔を見せていたカップルで、いちおう連続となってます。
↑上の”その他”ではシリーズとか書きましたが、単に同一ヒロインの別シチュエーションという風情です。
さして繋がりはありません。
ジャンルとしては、だいたいラブコメ
ラブのが強めですかね。
だいたい楽しい話でしたが、一部は暗めなものもあるので気をつけて下さい。
皆さんむちむちで、特にバストが大きめでしたよ。

初出を見たところ、ほぼ最近の原稿でまとまっていました。
それに加筆修正があるため、安定しています。
センセのHPには描き直しのサンプルがありましたよー
線は柔らかで、やや強め。
濃淡は適度なくらいで、デジタルっぽい色彩です。
全体的に派手な描き方。
デフォルメちっくですね。
ため、目立つような乱れはないものの、バランスが微妙なコマもありました。
キャラは肉付き良く、漫画らしい可愛さあるもの。
漫画の描き方を含めて癖があるため、人を選ぶと思います。
判断については、センセ自身のHPか、立ち読みもできる「ワニマガジン社」さんのHPがオススメ。
あるいは、カバーイラストでも大丈夫です。

★収録話 13話収録

001:「性的時間」 カラー原稿・描き下ろし
005:「エコエロサマー」 カラー原稿
011:「耐える女」 カラー原稿
冒頭はカラー原稿のショートもの。
「性的時間」は4ページで、描き下ろし。
↓表紙・裏表紙を飾るヒロイン「奈央」さんの教室えっちでした。
「エコエロサマー」、「耐える女」は6ページ。
前者は夏にエアコン故障した部屋での汗だくネタ。
肝心の暑さが表現としてイマイチで、さして特徴的ではありません。
後者は旦那の上司と同僚女性にえっちされるというもの。
いちおうWヒロインなんですが、ページ少ないですね。

017:「どっちのあのコ」
こちらは双子姉妹が登場するお話なんですが。
昔愛用していた双眼鏡を覗いた「颯太」くん。
すると、向かいのマンションにてえっちする幼馴染み姉妹のどちらかを発見してしまったのです。
双眼鏡性能がため、顔はハッキリしておらず。
実は好きだった「奈央」さんであったらどうしようと悩むのでした。
大雑把にはそうしたお話。
双子モノの新しいアプローチですねー
ただ、本人も言っていたようにそっくりな双子ではなく。
冷静になれば分かったのではないかなぁ。

…と、いまブログ描いてて気付きましたが。
冒頭の描き下ろし「性的時間」はこちらの2人でした。
ありゃりゃ。
似てるなーって見てたら、名前同じでしたよ。
だから「あっちの校舎から見てるかも」なんて発言があったんですね。

凛、舞美
※左:凛、右:舞美
 本屋さんがいいですね。こりゃ、通うわ―。

037:「初めてをあなたへ」
教師「林」とこっそり付き合っていた「山田」さん。
しかし、クラスメイト「習志野」にキスをしていたところを目撃されてしまったのでした。
そんな訳で脅迫えっち。
実際にはギリギリまでするだけで、寸止められており。
ネトラレな雰囲気漂う漫画になっていました。
苦手な方は要注意。

059:「ボウカン・カイカン」
4名での飲み会後というお話。
「紗智子」・「悟」のえっちに触発され、「舞美」・「数人」もしてしまうというのがだいたいの流れ。
ただ、「舞美さん」は「悟くん」が好きであったという設定もあり、安易にえっちへ発展しません。
彼の”メンドクセー”という感覚は、なんだか分かる気がします。
彼女が部屋を飛び出したため、公園えっちとなっていました。

079:「えろぃほんやさん」
書店の看板娘「凛」さん。
彼女に憧れていた「真也」くんにお誘いえっちという展開です。
彼は単なる客ではなく、お店を手伝っていたこともあるようで。
そうした努力が実を結んだのかな。
むちむちとしたスタイルで、逆に服着たままでも十分えっちでした。

099:「だいしゅきランジェリー」
下着メーカーに勤める主人公に、隣の「結花」さんが…
”可愛い下着を買いに行くのが恥ずかしいので、商品を見せろ”
と言ってきたのが切っ掛け。
本編でも言ってましたね。
お隣のお兄ちゃんに頼む方がよほど恥ずかしいような気もしますが。
着替えた下着姿を見せたりするなど、やっぱりラブラブでした。
おっきいですね。
途中のおっぱいがはじけ出る描写が好き。

119:「誘引マウス」
料理が得意な「治樹」くんと、食べる担当の「穂乃香」さん。
ややトロそうなところが可愛い娘さんでしたね。
食材で変なモノつくるまで、彼追い込まれていましたが。
とっとと告白してしまえ。

139:「びしょ濡れハプニング」
クールな「高宏」くんと、逆にいちゃいちゃしたい「りさ」ちゃん。
銭湯の掃除を頼まれ、久しぶりに2人きりなシチュエーションとなった「りさちゃん」はさっそくアプローチを開始したのでした。
そんな訳で、うっかり彼女がびしょ濡れ・透け透けになるという、タイトルそのままなネタです。
冷静な彼にも刺さったようでした。
かなりのサイズであるのに、ブラしてないのねー。
ただ、後半のアレは「高宏くん」のが正しいと思いますよ。

155:「忘れ物純愛詩」
頻繁に忘れ物、落し物をする彼女「琴子」さん。
まぁ、イラっとした彼も仕方ないか。
身体で受け止めたげて下さい。
12ページと、ちょっと短めです。

167:「義母の挿茶」
結婚した主人公「直樹」は、妻「麻衣」の家に婿養子として入ったんですが。
義母は「麻衣」にとっても義母で、まだ若さもある女性であったのでした。
茶道教室なんぞをやっており、和服姿がいい感じ。
どうなるのかなーって思っていたら。
ド直球でした。
なんだか可笑しい(笑)

結花、義母
※左:結花、右:義母
 むちむちです。下着がえっちです。

183:「肉嫁」
親友「敦子」の紹介で、めでたく「永輝」との結婚式を迎えた「陽菜」
しかし、「敦子」に連れられた先は式場ではなく、見知らぬ男どもがいたのでした。
屈折してるなぁ。
後半「敦子さん」も参加しますが、それもまた切ないですよ。

★その他

そんなこんなで、「狼亮輔」センセでした。
こちらのブログでは「恥ずかしい乳房」、「もみゅちち」、「乳物語 チチモノガタリ」…と、ひととおり紹介してます。
こちらが4冊目ですねー。
色々と収録されていましたが、もうひとパンチ欲しい感じ。
前巻「乳物語 チチモノガタリ」のような、キャラの強さある中編とか見たいです。

性的時間 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)性的時間 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
(2012/05/31)
狼亮輔

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。