FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ついてきます! (川崎直孝)

★まんがデーター [13/15] 
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年] ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき、描き下ろし追加「石と紙とはさみ」
・その他: カラー(6P)、短編×10(うち「石と紙とはさみ」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「川崎直孝(かわさき・ただたか)」センセの「ついてきます!」です。

まいか、はる姉ちゃん
※左:まいか、右:はる姉ちゃん
 こんな感じで、皆さんかなりの大きさなのでした。


■ついてきます! (川崎直孝)


★構成・絵柄 巨乳系 成年ラブコメ

「ついてきます!」は中編と短編での構成。
表題作も収録されてますが、そちらは短編でした。
連続話はどっちかというと即えっち話。
ストーリーもある程度、というくらい。
お話はラブコメで、だいたいのイメージとしてはコメディーちっく。
カップルでなくとも、複数であっても、明るく楽しくされています。
テンポ良く、読み易いですね。

また、カバーイラストにもあるように。
前巻のイメージとは違い、ヒロインはだいたい巨乳揃い。
皆さま、たっぷりとしたバストの持ち主でした。

独特なタッチとバランスな作画が特徴的
デジタルな灰色な濃淡で、極細線。
乱れなく、描き込みも細かめ。
結構ページは賑やかですが、見辛さはありません。
丁寧で綺麗にまとまっていました。
バランスについては、輪郭ほか全体的に縦長。
のの字のような丸い目と、ぱかーと大きめな口のキャラ絵です。
コメディーちっくですね。
漫画もお上手で、そちらほか表現などにも引っ掛かる部分はなく。
やや目立つ癖が気にならなければ、問題ないでしょう
判断については、↓表紙などカバーをそのまま信じて大丈夫です。

★収録話 10話収録

005:「メランポジウム」 カラー原稿あり
ずっと入れっぱなし、というプレイを”ポリネシアンセックス”と言うんだって。
へー。
「仁菜」・「嘉信」というカップルが、故あってそうしたプレイをするお話。
こちら冒頭話なんですが。
いきなりコメディーではない、良いお話でした。
ラブラブですね。
うまく運んで何より。

027:「平和なエネルギー」
”男の子になる薬”を完成させた、化学部の部長「かなで」
しかし、それは失敗しており、男子特有の強い性欲だけ再現してしまったのでした。
そんな訳で部員「まいか」・「たつお」を巻き込む、複数えっちモノ。
男の子の性欲を得た「かなでさん」がコメディーとなっていました。

045:「A cup of coffee」
いちおうメイド喫茶という舞台で、店長とネコ耳なウェイトレス「葵」さんとのえっち。
ネットで得たらしい、惚れ薬を仕込んでいました。
店暇だろうけど、営業中にえっちしないように。
2人付き合っていた訳ではないので、望みではないものの流されてしまうところがいい感じ。

063:「すいちちスイッチ」
「正」くんと、ご近所に住む「はる姉ちゃん」のエピソード。
昔からよく彼女に慰めてもらっていた「正くん」
いつものように甘えていたところ、
じゃあ今日は私の赤ちゃんになったつもりで甘えてみる?
とか言い出したのでした。
願ったり叶ったりですね。
よほど信頼を得ているのか、いきなりおっぱい出したりしてました。
しかも陥没だったりして。
わははー。
それからのえっち展開は置いといて、オチが可笑しいです。

和田智香さん
※和田智香さん
 まさかこんなエロくなってしまうとは…。

083:「石と紙とはさみ」 前中後編
こちらが収録では唯一の連続話。
学園祭の実行委員4名でのアレコレとなっています。
「吉富慎一」と付き合う「和田智香」
しかし、カタブツな「慎一」はなにかと積極的ではなく。
相談を受けた同じく実行委員「山田愛」・「孝則」の2人が初えっちの手伝いをしたんですが…というもの。
前半はそれぞれカップル同士のえっち。
「愛」・「孝則」の両名はいちおうサポート程度だったんですが。
そちらで理性のタガが外れてしまった2人が、快楽に落ちていくのが中編。
スワッピングですわね
得意でない方は要注意。 
まだ「智香ちゃん」はいいとして、まさか「慎一くん」もあーなってしまうとは意外でした。
そんなこんなで後編。
なるほどねー。
ちゃんと話し合いした結果なので、あれでいいのか。

145:「ついてきます!」
こちらが表題作。
収録のうち、センセのお気に入りだそうです。
住宅物件の見学で、案内役のヒロインとえっちするパターン。
クローゼットとかお風呂にて、律儀に実演しておりました。
いいなぁ。
けっこうトボけた感じの娘さんでしたよ。
まさかあんなオチになるとは驚き

163:「3角曜日っ」
幼馴染み「たもつ」に告白し、見事カップルになった「奈津」
しかし、家を訪ねたところ、義妹「京子」とえっちしており。
彼女曰く、
”1日20回ほど射精しなければいけない”
という体質だったのでした。
幼馴染みの「奈津さん」も知らなかった、衝撃の事実ですね。
いままでは「京子さん」が処理していたそうですが…そっちを見てみたいなぁ
漫画は付き合う宣言をした「奈津さん」が、その代わりをするというもの。
こりゃ大変だ。
後半では故あって複数えっちに発展しておりますが。
こちらも、オチがあーなるとは意外でした。

案内役のヒロイン、宏香さん
※左:案内役のヒロイン、右:宏香さん
左はクローゼット説明の場面なのですよ。

181:「なんとかラポール」
「宏香」・「カズヤ」というカップルのお話。
デート中に「休憩」と言われ、期待してしまったんですが…本気で喫茶店に立ち寄ったのでした。
スイッチオンとなった「宏香さん」の羞恥プレイという感覚。
机下でいろいろするのはいいとして。
まさかほぼ普通にえっちが始まるのは意外でした。
この店はどんなつくりなんですかね。

★その他

以上、「川崎直孝」センセでした。
ブログでは初単行本であった「アとエのあいだ」を取り上げています。
センセ曰く、
”そちらとコンセプトを同じくしています”
との事。
発売日は違えど、だいたい同時期に描かれていたそうです。
前巻が気に入れば、こちらも問題ないでしょう。

なお、紹介帯は裏表紙の絵が変化するタイプでした。
なんだか久しぶりで楽しい!
おっぱいが拝めるようになってましたよ。

ついてきます!

ついてきます! (ワコーコミックス)



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー スワッピング

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。