FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ふぇち乙女系 (しでん晶)

★まんがデーター [12/15] 
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメ・フェチ
・おまけ: カバー裏にあとがき・作品紹介。
・その他: カラー(4P)、短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「しでん晶(しでん・あきら)」センセの「ふぇち乙女系」です。

サリーさん、「カズヤ」のお姉ちゃん
※左:サリーさん、右:「カズヤ」のお姉ちゃん
 お姉ちゃんはいいおっぱいでした。ドキドキします。


■ふぇち乙女系 (しでん晶)


★構成・絵柄 フェチ系 成年ラブコメ

「ふぇち乙女系」は全て短編での収録。
タイトルそのまま何らか特徴あるヒロインが登場しています。
ひと通り読んだ感想としては。
”広義でのフェチ”と、とらえた方がいいかなー。
(※もともと好みは幅広いものですしね)
お話は明るいラブコメで、どちらも楽しい仕上がり
こうした漫画では、オチが非常に巧い漫画家さんだと思います。
絵柄・お話ともに高水準でした。
あまり細かいことは気にせず、さっくり読むのが正しい読み方かな。

丁寧な線のすっきり絵柄。
描き込みはそう多くなく、濃淡としては適度なくらい。
アナログちっくな雰囲気でした。
キッチリ成年漫画なんですが、なんだか少年系のようですねー
まとまりよく、乱れや崩れはありません。
漫画もお上手で、特に引っ掛かるような個所はありませんでした。
お姉さんからロリちっくという、幅広さと可愛らしさのあるキャラ絵。
どちらかというと貧乳で素朴っぽい女の子のがお上手かなー。
判断については、↓表紙・裏表紙で問題ありません。
あるいは「三和出版」さんのHPでサンプルが見れましたんで、そちらが便利かと思います。

★収録話 10話収録

005:「手フェチなあたし」 カラー原稿あり
タイトルそのまま、手フェチなヒロイン「サリー」さん。
ワイルドな大っきい手が好きなんだもん
とか言ってました。
付き合う「アラタ」くんも、その手に一目惚れしたため。
ひでえなぁ。
えっち時もやたら指を要求してましたよ。
ちなみに、↓表紙はこちらの「サリーさん」ですかね。

021:「ねとりられ」
タイトルそのまま、親友の彼女をネトるもの。
ネトラレよりは読み易いかな。
友人「マサキ」くんのアレに物足りなさを感じていた「リコ」さん。
酔った勢いもあり、「ユウ」くんを誘ってきたのでした。
無論、彼としても好意はあり、そのまま流されてしまうのです。
それ以後のこっそりプレイが好き
「リコさん」えろいなぁ。
この話、最後はどうなるんだろう~と思っていましたが。
オチがモノ凄いので、ご期待下さい。
まさか、あーもってくるとは。

041:「おっぱいハンター」
こちらは友人「カズヤ」くんのお姉ちゃんとのお話。
その巨乳に魅せられた「モックン」は、”寝ているところを触らせてもらう”よう「カズヤくん」の許可を得たのでした。
おっぱいでも、寝込みを襲うパターンです。
彼的には”初おっぱい”であり、結構ページを使ってました。
お姉さんが目を覚ましても、謝りつつ揉むコマが楽しい。
こちらもオチにてひとネタあるので、注目。
そっちも漫画で見たいなぁ。

061:「嫉妬っ娘パーク」
「オチノセ」・「カタギリ」という2人から交際を迫られる「アリカワ」くん。
別に好きな娘がいる彼は、わざと嫌われるような事を言ったんですが。
恋のライバルを競う彼女らは、それに従ってしまうのでした。
まぁ、このシチュエーションならばありえそう。
”エッチな女が好き”と言ったため、どちらも頑張ってドえろさを演じています。
無理すんなー。
最後は散々な感じでしたが、不思議と(笑)読後感は悪くないですよ。
「玉子」さんは確かに可愛いですね。

081:「夏マツリヒメゴト」
お祭りに出掛けた姉妹のお話です。
姉「マリ」はそこで彼氏「後藤」くんを発見。
気を利かせた妹「ヒメ」はその場を退散したんですが。
好奇心旺盛な彼女は、こっそり後をつけていたのでした。
そんな訳で、野外えっちを妹さんが覗くという、なかなか良いシチュエーション。
主役は「ヒメちゃん」ですかね。
おもろい娘さんでしたよ
裏表紙のショートカットが彼女です。
思わず一緒にしちゃうというのはお約束。
こちらもオチが良かったです。
さすがは女同士。

かりんさん、佐倉早苗
※左:かりんさん、右:佐倉早苗
 ただ、「早苗さん」の貧乳もこれまたイイ感じなのです。

101:「スメルラブガール」
タイトルそのまま、匂い好きなヒロイン「かりん」さん。
女子3人組のうち「ミムラ」さんが意中の彼「新条」の所属する柔道部のマネージャーになろうかと、訪ねたことが切っ掛け。
オマケで付いてきた「かりんさん」がハマってしまったんですねー。
こうした漫画のお約束で、部室でモロに独りえっちをしていて、皆と鉢合わせする展開。
当然のように集団えっちへ発展しています。
「かりんさん」もスイッチオン状態なので、驚くほどスムーズでした。
続き描けそうな漫画です。

121:「PINK ANIMAL CLUB」
コインロッカーで、猫のバッチを見つけた主人公。
それをつけて街中を歩いていたところ、ちょっと不思議な女の子に声を掛けられたのでした。
初対面な相手との即えっちです。
猫のバッチがためか、ツリ目でそれっぽいヒロインでした。
こちらは続きが気になりますね。

141:「冬のまにまに」
街中でふと出会った褐色肌なギャル「マニ」さんとの即えっち。
いちおう金銭のやり取りはなかったので、縁交ではありません。
…たぶん。
ギャル系なので、あまり刺さらないんですが。
オチの1コマが良かったです。

161:「ぺんてこ」
塾講師と生徒「白川あかね」ちゃんのカップル。
ペン回しが得意な彼女は、それを注意してきた講師へ、
”ペン回しの訓練の成果”
を見せるのでした。
ひでるさんもできません。
結構訓練したんですけどねぇ…それこそ授業中とか。

真面目そうな雰囲気の「あかねちゃん」でしたが、かなりえっちな娘さん。
こ慣れてましたよ。
見開き4コマなページが非常に良かったです。
なお、裏表紙のもう1人が「あかねちゃん」でした。

白川あかね
※白川あかね
 何を言っているのか、ぜひ本編でご確認ください。

179:「男の娘じゃないしっ!!」
「佐倉早苗」さんは、容姿・振る舞いともに男っぽい女性。
心配した幼馴染み「高島」くんは、”女装部”に相談をもちかけたのでした。
部は非公式なもので、教師が来たため、ロッカーへと隠れる2人。
そう、ロッカーへ閉じ込められるネタでした。
密室・密着からのえっちパターン。
女装部の手が入り、冒頭よりもやや女っぽくなってましたね。
ヒロイン「早苗さん」の設定が↑そうした感じなので、えっっちに流れる様にドキドキ(笑)
いい貧乳っぷりでした

★その他

そんなこんなで「しでん晶」センセでした。
こちらで4冊目くらいですかね。
ひでるさんは今回が初見でした。
折り返しには既刊単行本の紹介がありましたけど。
↓表紙はこれまでの中で最も良いですね。
さらりとしたタッチと色彩で、バランスも含めて良いまとまりでした。
↓表紙・裏表紙は違う漫画みたいですけどね。

ふぇち乙女系 (SANWA COMICS No.)ふぇち乙女系 (SANWA COMICS No.)
(2012/05/31)
しでん 晶

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。