FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■境爛のクインナータ (あきづき弥)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■□□□□
・属性 : [一般] 変身ヒロイン・バトル
・おまけ: あとがき・漫画「第一回クインナータ反省会」、
       合間にキャラコメント・4コマ、カバー裏に別絵・4コマ。
・その他: 5話収録、現在1巻まで発売中

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「あきづき弥(あきづき・わたる)」センセの「境爛のクインナータ 1巻」です。

姉「近江千里」とクインナータ・メンバー
※姉「近江千里」とクインナータ・メンバー
 変身後のコスチュームも受け継がれるみたい。


■境爛のクインナータ 1巻 (あきづき弥)


★構成・絵柄 変身ヒロイン

「境爛のクインナータ」は巻数表記そのままの長編モノ。
変身ヒロインの連続ストーリーになっていました。
まだ全てが描かれておりませんが…。
倒すべき敵が存在し、複数のヒロインらとバトルな感じです。
スタンダードですわねー。
基本的には同性の友情っぽいですが、ラブコメに発展しそうな男子もいましたよ。

乱れのない丁寧な線。
けっこうきっちり色がついており、濃淡はやや濃いめ。
描き込みは適度なくらいだと思います。
まとまり良く、見易い原稿ですね。
縦長二重丸な目と、鼻筋あるヒロイン絵。
腕の描き方に特徴あります。
漫画っぽく可愛らしい感じになってました。
で、肝心のアクション・バトルシーンなんですが。
1巻は多くはなかったものの、しっかり描かれていた印象。
ややサッパリしてます。
コメディー部分は安定してました。
カラーでも大きな変化はないので、判断については↓表紙で良いでしょう。

★収録話 5話収録

姉「近江千里」が住む田舎町へ引っ越してきた妹「近江沙羅」
寮の手続きまで、彼女のアパートで寝泊まりすることとなったのです。
ふと夜中に出掛けたその後を追いかけると、そこには何者かと戦い、傷ついた「千里」がいたのです。
異空間に迷い込んできた「沙羅」を守るため、自らの力を彼女に与えたことで、新たな”クインナータ”に選ばれてしまったのでした。
虎のぬいぐるみ「シン」の説明に困惑する「沙羅」
しかし、「千里」の危機に直面し、ついに変身する決意をしたのです。
かなり大雑把ですが、だいたいそんな感じ。

いかにも、という変身ヒロインな漫画ですねー。
1巻の収録は「沙羅さん」が変身し、初勝利を得るまで。
あとがき漫画でも言ってましたけど、ギリギリでした。
慎重かつ丁寧に描写されてはいたものの。
やや仕掛けに時間かかった印象です。

ただ、この漫画の問題はそんなんでなく。
”いかにも”というベタベタな設定・展開が微妙でした。
以下に箇条書きにしてみます。

・等身大の変身ヒロイン。
・複数人数おり、どうやらそれぞれ能力が異なるら。
・パートナーとして、動物のぬいぐるみがいる。
・そんなんがいきなり喋りだして驚く。
・当初は拒否したものの、ピンチで初変身する。
・変身直後には全裸になる。
・変身後の姿を恥ずかしがる。
・経験なくとも、変身後は戦闘について勝手にサポートされる。
・戦う怪物は人に巣食うモノである。

…だいたいそういったところ。
”新境地”とか紹介されていましたが。
センセにとってはそうかもしれませんが、この手のネタはまったく珍しさはなく
どこかで見たような、似たり寄ったりの設定で、展開についても同様
あるいは、今後驚くようなストーリーが待っていたとしても、そこまで我慢できるかどうか…。
もしそうならば、前述したように仕掛けが遅過ぎですね。
少なくとも1巻には、”この漫画ならでは”というオリジナリティはありません

また、紹介帯には、
”私もこんな格好することになるの?なんというか…ありえない!
みたいに書いてありましたが。
コスチュームについても、確かに恥ずかしい雰囲気でしたが、わざわざ太文字にするほどのインパクトはなく
実に中途半端な印象でした。
あれは男性・女性どちらも刺さらないのではないかなぁ。

近江沙羅
※近江沙羅
 もっとも独特なのは彼女の髪型かな。

005:Opening ACT.
「千里さん」以下、「出雲和」、「甲斐きらら」、「時雨」…というメンバーが揃っての会話。
掴みのため、ここは戦闘シーンにするべきでは。
どうやら「きららさん」はサービス担当のようでしたが、とりあえず1巻ではそっち方面もイマイチです。
017:1st Point. 境界の町
そう、サービス描写で言えば、こちらで「沙羅さん」の入浴シーンが見れます。
無論あちこち見えてはいないものの、彼女は雰囲気のわりになかなか良いスタイルでした。
姉「千里さん」は「沙羅さん」が転入する「雁田学園」にて講師をしているという設定。
そこそこ年齢な女性が変身するほうが好みなんですけどね。
051:2st Point. 気をとりなおして
前話にて能力を引き継がれたこちらが、転入初日。
そんな訳で、学校描写が主になっています。
「日向」くんとはいい感じですね。
あの年齢にしては、目前ヌードにかなり落ち着いてましたけど…家庭環境がそんなんなのかな。

085:3st Point. おしゃべりなぬいぐるみ
こうした漫画は色々設定があり。
読者と共に「沙羅さん」もちんぷんかんぷんなので、誰かが説明をする必要があるんですが。
ぬいぐるみがその役でした。
このあたりも、そのまんまという感じでした。
ただ、
このバイキング的な前後運動は結構酔いそうだ…
とか言ってた部分はすごく好き。
119:4st Point. 初めての、へんしん
そんな訳で、初変身・初戦闘なエピソード。
やっと出会えたお姉ちゃんがあーなってしまったこととなり、ついに変身を決意するんですが。
それにしては、軽い
ここは、コメディー色の強い「きららさん」の出番ではないかな。
また、戦闘での”体が勝手に反応する”という設定なんですが。
こちらも怒りにまかせてハチャメチャに暴れるとか、特訓と共に洗練されていくとかのが良かったように思います。

★その他

以上、「あきづき弥」センセでした。
ブログでも紹介した「カンペキな彼女」が全6巻。
他があるので、これが8冊目ですね。
個人的にはそちらが良かったんですよ。
そうしたイメージも手伝って、続いて手に取ってみたんですが…。
ううむ。
ベタではあるものの、漫画としては普通なので、読み手によってはまったく問題ないと思います。
とりあえず2巻には…手を出せないなぁ。

境爛のクインナータ(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))境爛のクインナータ(1) (アクションコミックス(コミックハイ! ))
(2012/05/12)
あきづき 弥

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー アクション

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。