FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■蜜色のつぼみ (智沢渚優)

★まんがデーター [13/15] 
・絵   :■■■■■
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ロリ・複数
・おまけ: あとがき、イラスト「聖宝触騎士」、
      カバー裏にイラスト「蜜色のつぼみ?」、描き足しあり。
・その他: カラー(8P)、短編×9
     (うち「KARIBA-RHYTHM」×2、「空から舞夢」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「智沢渚優(ともざわ・しょう)」センセの「蜜色のつぼみ」です。

KARIBA-RHYTHM・ヒロインズ
※KARIBA-RHYTHM・ヒロインズ
 左の2人がメインの「紫亜」・「桃」です。


■蜜色のつぼみ (智沢渚優)


★構成・絵柄 ロリ系 成年

こちら「蜜色のつぼみ」は2話ほどの連続モノと、短編による構成。
どれもロリ系で、ガンガンえっちされちゃうのはいつも通り。
ただ、あとがきにてセンセ自身も書いているように。
収録のお話群は触手から巫女さんまで、プレイも含めてややゴチャゴチャとしています
展開とかオチはそれぞれ異なりますが、ブラックでどんより真っ暗という感じではありません。
また1話だけですが、ラブいエピソードもありました。

曲線で丸っこい、ロリバランスなキャラ絵。
相変わらずの可愛らしさです。
リボンがよくお似合い。
だいたい適度なくらいの描き込みで、濃淡は濃い目。
黒が強く、それがため軽々しくない、落ち着いた雰囲気となっていました。
全体の色づきもしっかりしてます。
漫画も巧く、特に引っ掛かるところはありません。
ちょっとプレイがハードなので、そんなん苦手そうな方は注意
そうカラーとの違いはないため、判断については↓表紙・裏表紙で大丈夫。
あるいは、ずらりと歴代単行本が並ぶ「コアマガジン」さんのHPがオススメです。

★収録話 9話収録

003:「KARIBA-RHYTHM」 カラー原稿あり 描き足しあり
029:「KARIBA-RHYTHM 仕舞-姉妹」 描き足しあり
賀集家に引き取られた「紫亜」・「桃」を中心としたお話。
2話目はオチにて言っていた一言の詳細が分かる、プロローグ話になっています。
仕掛けもあるので詳細は伏せておきますが。
いちおう、前者は合意の上での複数えっち。
カラー原稿部分では直前で終わっていた、「桃ちゃん」のエピソードです。
後者は「紫亜さん」の過去話。
キャラが似ていてややこしいですが、こちらの「紫亜さん」はリボンの似合う、まだ幼い容姿。
↓表紙がそうかな。
こちらは合意ない、複数えっちでした。

仁江野姫凛、古杜陽姫
※左:仁江野姫凛、右:古杜陽姫
 「姫凛さん」のお話はいかにもというものでした。

055:「姫舞いの前奏祭」
豊穣祭に”舞姫”として選ばれた「仁江野姫凛(にえの・きりん)」さん。
村のしきたりとして、教師「瀬和」は彼女の面倒を見ておりました。
祭の実体を知る彼女は、彼に初めての相手を願ったのです。
古い慣習が残る村でのエピソード。
いかにもセンセが得意そうなネタで、オチもまさに”待ってました!”という感じ
ご期待下さい。
えー、本編はいちおう積極的な年下少女とのラブいえっちとなってます。
オチはともかく。

071:「蝕剣乱幼」 カラー原稿あり
こちらが触手や騎士の登場する、ファンタジーもの。
重々しい甲冑の騎士「イ・トウカ」と「ウツミ」は、故あって触手えっち。
ぶっちゃけ、そっちよりも従者「アズ」・「リン」の2人のがキュートでした。
こうした系統のお約束で、ガッチリえっちされてます。
続きは…描かないんだろうなぁ。

従者「アズ」・「リン」
※おまけ:従者「アズ」・「リン」
 このコマが好き。

095:「テリトリー」
登校拒否となっている「古杜陽姫(ふるもり・ようき)」
彼女を心配した委員長「義前里葉(よしまえ・さとは)」は、その理由を聞きつけ、ある作戦を計画したんですが…というもの。
攻守がコロコロと変化する、目の離せないエピソード。
母親が出ていたので、すっかり騙されてしまいましたよ。
「里葉ちゃん」がちょっと気の毒。
善意の裏にはああした感情あって当然だと思うよ。

115:「リード・まいん」
「戸岐野達人(とぎの・たつひと)」とお嬢様「房中舞耶(ふさなか・まいや)」さんという、年の差カップル。
古くから関係が続く、戸岐野・房中という家の事情もあって、2人は婚約者同士でした。
メイド「日向」さんを交えた、複数えっちとなってます。
ここでのポイントは幼いながら積極的な「舞耶ちゃん」ではなく、その「日向さん」
なんと、ふたなりなのでした。
「舞耶ちゃん」を巡り、なんとなくライバルっぽいのが良いですね。
収録では唯一カケラも暗さのない、ラブいエピソードとなってます

135:「としこし!」
巫女「路花」ちゃんのお話。
冒頭のセオリーな感じから一転。
いきなりはっちゃけた物言いの「路花ちゃん」がキュートです
思わずおっちゃんも”背徳感がどうのこうの”とか言ってました。
あのオチは…いいのかな。

お嬢様「房中舞耶」・メイド「日向さん」、巫女「路花ちゃん」
※左から、お嬢様「房中舞耶」・メイド「日向さん」、巫女「路花ちゃん」
 この「路花ちゃん」のはっちゃけたところに注目。

157:「空から舞夢」 前後編
転校生「草馬藍夏(そうま・あいか)」と「込谷舞佳(こみがや・まいか)」
出会いを切っ掛けに、常々「舞佳」が見ていたえっちな夢は、酷くなっていったのです。
因縁ある2人の過去が明かされるというものなんですが。
前後編で目いっぱい詰め込んだ印象で、ちょっと分かり辛いですね。
ざらっと読むと、なんだか理解できないと思います。
なお、えっちは緊縛プレイとなってます。
幼い娘さんの縄化粧をお楽しみ下さい。

★その他

毎度お馴染み「智沢渚優」センセでした。
これで何冊目なんですかねー。
コンスタントに発売は続き、当ブログだけでも↓下に並べたそのまま9冊目。
こんな時代に凄いなぁ。
えー、ひでるさんの初見は…もう16年前か。
まさか蜜色シリーズが、ここまでになるとは思いませんでしたよ。
こうなったらトコトンまでやってほしいですね。

…とか思っていたら。
カバー裏にちょっと驚き
別ジャンルを描きたくなってるのかなぁ。

蜜色のつぼみ

蜜色のつぼみ (ホットミルクコミックス 374)


★「智沢渚優」センセの漫画紹介記事 すべて成年系
 [蜜色の蝕幼飼育] 
 [蜜色樹るり] 
 [蜜色の舞姫] 
 [蜜色ミルクホール] 
 [蜜色に溶ける欠片
 [蜜色の刻印
 [蜜色幼辱館] 
 [蜜色幼夢淫] 


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。