FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■正しい魔術の遊び方 (八尋ぽち)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般] コメディー・魔術
・おまけ: あとがき、加筆修正あり、
      カバー裏に旧扉絵・コメント・表紙リンク絵。
・その他: 8話(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「八尋ぽち(やひろ・ぽち)」センセの「正しい魔術の遊び方」です。

ウェイトレス「ミキちゃん」、大学生さん
※左:ウェイトレス「ミキちゃん」、右:大学生さん
 ピポピポ呼び出し音が鳴るところが可笑しいですよ。
 

■正しい魔術の遊び方 (八尋ぽち)


★構成・絵柄 一般えっち・コメディー 

「正しい魔術の遊び方」は一般えっち系。
成年系ではないものの、各話に必ず直接シーンのあるタイプ。
裸も頻繁で、消しもあちこちにありました。
お話は1冊まるまるの長編。
ただ、同キャラ・同設定なだけで、連続モノではありません
主人公である男性とその友人が出続け、各話に登場するヒロインらとのエピソードになっていました。
行為だけで好意はなく、ジャンルはラブコメというよりコメディーになると思います。

黒が目立つ濃いめな作画。
中・小のコマで構成された原稿は賑やか。
白比率は少なく、全体に色がしっかりついています。
描き込みはやや細かめ。
引き絵にやや弱いところがありましたが、それも重箱の隅程度。
目立つような乱れ・崩れはなく、安定しています。
前回もそうでしたが。
今回も単行本化にあたり40ページほど修正をされているそうで、その成果であると思います。
頭が下がります。
結果として、絵柄については高い完成度になってます。
キャラは肉感的な可愛らしい漫画絵柄。
だいたい↓表紙・裏表紙そのままなので、判断はそちらでも大丈夫。
あるいはセンセのHPを訪ねてみて下さい。

★収録話 8話収録

”物質と物質を交換する”
そんな黒魔術が使える「鮫島貞夫」
彼とその友人は街で見かけた女の子らに黒魔術を駆使し、えっちに持ち込むのでした。
大雑把にはそんな感じ。

前述したように、各話で様々なヒロイン顔を見せる漫画。
主人公である男子2人は仲良く全てに登場してましたが、流れもあってほかのキャラは1話限り。
良い感じのヒロインもいたものの、ぶつ切りで残念です。
そうストーリーっぽさはなく、異なるシチュエーションでのイタズラ、えっちが続くみたいなの。
軽い感覚で楽しんで下さい。

プロボウラーさん、武闘家「空島玄」の娘さん
※左:プロボウラーさん、右:武闘家「空島玄」の娘さん
 プロボウラーのヒロインは珍しいです

1話目(003)はファミレスのナンバー1というウェイトレス「ミキ」ちゃん
裏表紙に描かれているシーンはこの冒頭です。
結構細かい説明ないまま、ぱっと始まってますね。
で、こちら漫画でのポイントである黒魔術。
使えるのは”物質と物質の交換”だけなんですが。
こちらでもいきなりヒロインのアソコと呼び出しのボタンを交換してましたが、物だけに限らず人でもその一部でも問題ないのね。
かなり汎用性があるみたい
ちゃんともう一方も変更されてるのが可笑しいですね。
魔術刑事という「貞夫くん」の父が登場するのはコチラだけ。
もともとは連続話でなかったようですね。
まぁ、この人は登場しなくて正解かも。

2話目(021)は巨乳の大学生さん。
雑誌と彼女の胸だけを交換していました。
本の間におっぱいがふよふよしてる光景は…なかなかシュール
隣でびくびくしてる彼女がキュートです。
まさか母乳まで出るとは思いませんでしたが。
3話目(041)はプロボウラーさんとのボーリング勝負。
勝ったらえっちするという約束で、真剣な彼女に黒魔術でえっちなイタズラして邪魔するというもの。
さすがにプロだけあってか、かなり我慢して耐えていましたよー。
きゅっとしたツリ目で、登場ヒロインでは彼女がお気に入り。
ちなみに、カラーの中扉は彼女です。
4話目(061)は自動車教習所のインストラクター「大家」さん。
「貞夫くん」に対して、「クソメガネ」とか言ってました。
毒舌ポニーテールですね。
ああ、いかにも教習所っぽいわー。
冒頭の地球儀のところが可愛いです。

5話目(083)は宅配ピザ屋の店員さん。
黒魔術はかなり汎用性がある。
…と先に書きましたが、こちらでは魂を交換しています。
なんでもアリですね
友人と店員さんの肉体のみ入れ替わっており、貞操の危機を迎える彼に注目。
放尿シーンもありますよ。
6話目(103)は公園で”殴られ屋”をやっているお姉さん。
武闘家「空島玄」の娘さんとのことで、さすがの強さですね。
凛とした和服美人でした。
次の話もそうですが、黒魔術を駆使して見事えっちに持ち込んでます
あるいは「貞夫くん」の彼女になれそうでしたが、オチにご期待下さい。
7話目(121)はちょっと浮世離れした、資産家のお嬢様「リコ」さん。
大事に育てられたらしく、なかなかはっちゃけた思考をしていましたが。
日本沈没だって。
ガッツリ鵜呑みにしてるのが恐ろしいですねー。
ただ、そこは魔術の使える「貞夫くん」
友人をもオトリにして、実にうまいこと立ち回っておりました。

お嬢様「リコさん」、営業「近藤さん」
※左:お嬢様「リコさん」、右:営業「近藤さん」
 ラストはこの黒スーツのぴったりした感じが素敵でしたよー。

8話目(141)は営業の「近藤」さん。
こちら最終話なんですが…まるでそうした感じはなく、いつも通りです。
「近藤さん」は収録で唯一の眼鏡ヒロイン。
黒のスーツ姿が実にセクシー。
プレゼン中なので、周囲にて大勢に見守られるなか、色々されていました。
後半の直接シーンより、そちらのが刺さりますねー。

★その他

そんなこんなで、「八尋ぽち」センセでした。
こちらで単行本は2冊目。
ブログでは、初単行本「ラブマチオ」を紹介しております。

あの↓表紙は…漫画にプラスではないかなぁ。
裏表紙の魔法使い帽子のお姉さんも、勘違いさせてしまいそう。
1枚絵でぱっと伝わり辛いネタではあるでしょうけれど。
難しいですねー。
着衣のままでもえっちされてしまい、設定は一般えっち系向け。
エロス感あり、楽しめました
ただ、せっかく連続話なのにお話は勿体ないかな…いや、余計なプラスは不要か…。
読み手を選んでしまうかも。

正しい魔術の遊び方 (ヤングコミックコミックス)正しい魔術の遊び方 (ヤングコミックコミックス)
(2012/05/10)
八尋 ぽち

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー ポニーテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。