FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■アトリエのエマ (ながしま超助)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [一般] 美術・エロス
・おまけ: 
・その他: 10話(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ながしま超助(ながしま・ちょうすけ)」センセの「アトリエのエマ」です。

新田由香菜、画商「柏原」
※左:新田由香菜、右:画商「柏原」
 他ヒロインはこんな感じ。ううむ、デカイですね。


■アトリエのエマ (ながしま超助)


★構成・絵柄 一般えっち系

さて、本日は「アトリエのエマ」です。
一般のえっち系。
各話にほぼ直接シーンのあるタイプです。
お話は1冊まるまる続く長編。
だいたい3名のヒロインが登場する、ストーリー漫画となっていました。
ちょっとした謎もあり、単純なえっちエピソード群でないのはポイントです

絵柄もそうしたお話に合った、リアル調。
全体的に縦長で、すっと鼻筋の通ったもの。
ただ、顔は漫画っぽい可愛らしさもあり、スタイルなどもややデフォルメちっく
リアル寄りなだけ、若干の違和感が目立つので。
気になる人もいそうです。
背景などは巧く、漫画の邪魔していません。
線は強めで、濃淡も同様。
描き込みもだいたい適度なくらい。
過不足はありません。
たまのコメディー崩しは好き嫌いありそうです。
判断については、↓表紙・裏表紙などの判断で良いでしょう。

★収録話 10話収録

大学の美術サークルに所属する主人公「山本塔祐(やまもと・とーゆ)」
KANKANの読者モデルであったサークル仲間、「新田由香菜」に憧れていました。
そんな彼女とはも史上最年少で国展に入選した、天才学生画家「森下絵麻」の話題で意気投合。
いつしか付き合うようになったのです。
一方、2人の切っ掛けとなった画家「絵麻」は、サークルのメンバーであったことが判明。
ひょんな偶然から、「塔祐」は彼女の制作の手伝いをすることとなったんですが…と、だいたいそんな感じ。

えっち描写がメインとなる、長編ストーリーです。
前半は付き合う彼女「由香菜」と、ミステリアスな「絵麻」との三角関係。
後半は「絵麻」の傑作である”眠りシリーズ”の秘密について描かれておりました。
衝撃のラストを迎えるので、お楽しみに。
意外でした
…が。
ああいう、ぶっ飛んだ経験を一度した彼が、平凡・マトモな生活するというのも違和感があり。
そう考えると、結末はあれで正解なのかも。
好き嫌いあると思います。

007:第一話
切っ掛けとなるこちら。
手が届かなそうだった「由香菜さん」との交流でき、また深夜の部室では部長と女性のえっちに遭遇。
ガッチリ発見され、「塔祐くん」も参加しておりました。
サークル部長さんとのややアブノーマルなプレイがいいですねー。
その女性こそ、天才画家の「絵麻さん」だったのです。
まぁ、多少はっちゃけた事しないと優れた作品は残せないかもしれませんが。
次の日会うのは気まずいなぁ。
絵を描いていて立っちゃう彼も似たようなものかと。

025:第二話
043:第三話
先の出会いから、「絵麻さん」の作品を手伝うこととなるのが2話目。
「由香菜さん」との交際も順調で、実際だったら有頂天でしょう。
絵を描く際の「絵麻さん」がまた実に良い感じ。
休憩のが長くなっちゃいそうですが、ああした格好してるのも自分自身を高めるためなんだろうなぁ。
彼の視線は感じているだろうし。
なお、オチ部分に前フフリがあるので見逃さないように。
続く3話はもともと前半カラーだったようですが、収録は残念ながら白黒。
こちらのえっち相手はついに「由香菜さん」
あれは…”彼が天才画家の手伝いをしている”というのがポイントになったんでしょう。
モデルでいきなり全裸になってるあたりが、ヤル気満々です。
こちらのオチでは、巨乳の画商「柏原」さんが初登場しております。

061:第四話
079:第五話
まだ順調な4話・5話。
ちょっと影が差してくる感覚。
「由香菜さん」とのメイドコスプレえっちの後は、「絵麻さん」と車内プレイでした。
ペーパードライバーに高速走らせて、いきなり咥えちゃうのは…事故るぞ
続く5話は海で合宿という、定番エピソード。
それぞれヒロインの水着姿が楽しめます。
どーでもいいですが、2人とも水着面積が小さいですね。

097:第六話
117:第七話
前話の台詞もあって、「絵麻さん」の過去描写があるこちら。
三角関係も崩壊に近づき、シリーズの謎に迫っております。
画商「柏原さん」が参加するのは6話から。
また、「絵麻さん」がより積極的になっており、7話ではついにアトリエに「由香菜さん」を呼ぶという流れ。
直接対決ですね
ここは良い流れであったので、伏せます。
どんなんなるか、お楽しみに。

天才学生画家「森下絵麻」
※天才学生画家「森下絵麻」
 描く時は右のようなスタイルです。気が散るだろうなぁ。

135:第八話
153:第九話
171:最終話
このあたりからが最終エピソードです
再び「柏原さん」が参加し、羞恥プレイになるのが8話。
あーじゃないと描けないんですよね。
こりゃ、「エスカレイヤー」みたいなもんか。
「由香菜さん」がえっち担当の9話なんですが。
ちょっと引っ掛かるのはここかなぁ。
ほぼ関係ない彼女が、なにゆえ巻き込まれたのか。
肉体が必要ならば、「柏原さん」のが手っ取り早い気がしてしまいました。
そんなこんなでの最終話は…やっぱり「柏原さん」に注目。
彼女はいいとして、個人的には残りの2人は登場しない方がすっきりしてたかも。
読み手によって、色々意見あるのではないかなー。

★その他

そんな訳で「ながしま超助」センセでした。
ブログでの紹介はこちらが初めて。
昔から活躍されてるベテランさんで、ざっと見ても相当な単行本がありました。
たぶん…どちらかは読んでいるはず。
これは何冊目なのかな。
一般系なのでもともと少なめでしょうけど、あとがきほかおまけ要素がないのは残念。
ちょっとでもコメントが見たかったなぁ。

アトリエのエマ (アクションコミックス)アトリエのエマ (アクションコミックス)
(2012/04/28)
ながしま 超助

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。