FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ぶるまん Buruman (ぶるまにあん)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年] ブルマ・ラブコメ
・おまけ: 各話コメント、カバー裏に別絵。
・その他: 折り返しに著者近影、短編×9(うち「縄とブルマとポートレイト」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ぶるまにあん」センセの「ぶるまん Buruman」です。

安達さん、葵ちゃん
※左:安達さん、右:葵ちゃん
 ここだけ見ると別の漫画に…見えます?
 

■ぶるまん Buruman (ぶるまにあん)


★構成・絵柄 ブルマ系 成年ラブコメ

さて、本日は「ぶるまん Buruman」です。
表題からお名前に至るまでストレートな単行本ですねー。
これでブルマが登場しない訳がありません。
収録はほぼ短編。
1話のみ連続話があり、収録ではそちらがもっとも変化球(たぶん)になってました。
ジャンルはだいたいラブコメ
凌辱ものもありましたんで、苦手な方は注意です。
また、気をつけるべきは個性の強い絵柄でしょうか。

とかく黒が強いですね。
トーンはややテカテカした感じで濃い目にまとまり、原稿はコッテリ。
線は大きな乱れなく、丁寧。
描き込みも細かめですね。
キャラ絵は肩幅ある、ガッチリとしたスタイル。
全体的に幅広めですね
目鼻のしっかりとしたリアルっぽさもある顔立ちで、前述した漫画タッチもあるので。
かなり濃厚な雰囲気になっています。
ネタとの関係か、たっぷりな肉付きで、それがためかバランスが微妙に見える個所がありました。
人を選びますね。
判断についてはカラーでもそう変化はないので、↓表紙・裏表紙で大丈夫。
あるいは例によって「DMM」さんのサイトでちらほら白黒絵が見れるので、参考になるでしょう。

★収録話 9話収録

003:「がんばれ!女子ぶるマネージャー」
野球部のエース「武田」先輩はイップスに悩まされていました。
それを聞いた女子マネージャー「安達」さんは、明日の本番のため練習に付き合ったんですが…彼は初めて目にしたブルマーに刺さってしまったのです。
だいたいそんなん。

↓表紙が「安達さん」ですね。
漫画の冒頭にて引っ掛かった単語、”イップス”を調べてみました。
goo辞書によると、「精神集中が必要なゴルフのパットの際などに起こる、緊張からくるふるえ」とのこと。
精神的ななんらかでプレーに支障をきたすもの、だそうです。
なるほど。
スカートの下にブルマを着用していた「安達さん」
「武田先輩」はその存在に対する知識なく、パンチラだと勘違いしています。
そう、廃止になってるので当然かもしれませんが、今の若い子らは知らないそうですね。
そりゃ、可愛そうだわー。
こちらの漫画は、ブルマで解消というか、その姿でのキャッチャー座りからそもそもの切っ掛けとなってました。
ガン見してましたよ。
個人的には試合中にチラ見せするシチュエーションが好き。
それでコントロール定まるというのが可笑しいです。

027:「スカートの下はブルマ!」
活発すぎるから、と親からブルマ着用を言われた「葵」ちゃん。
近所のお兄ちゃん「大輔」くんの趣味を知る彼女は、そんな格好で誘惑するのでした。
こちらも現代そのまま、ブルマを知らない世代の漫画ですね。
高校生になった彼女は制服姿をわざわざ見せに来ていました。
可愛いなぁ。
んで、そのスカート下がブルマであった、と。
どうやら「大輔くん」は世代であったらしく、ガッツリと陥落しております。
まぁ、やっぱりああしたものは特別な思い出なんですよねー。

部長「天野さん」
※部長「天野さん」
 縛ったりもされるのでした。

051:「縄とブルマとポートレイト」
075:「縄とブルマとポートレイト After」
文化祭の展示で「田中」は部長「天野」に新しいジャンルの写真ヲモデルを依頼。
承諾した彼女も、交換条件としてデッサンのモデルをお願いしたのでした。
そんな訳で、前編は部長「天野さん」がモデル役。
エロスと理解していながらも、
芸術の普遍的テーマの1つだからな
とかなんとか、ちゃんと対応してくれるのが嬉しいですね。
そうした「天野さん」は三角目っぽい独特な感じで、キャラと容姿が合ってます。
「田中くん」はまたブルマ姿の彼女を容赦なく緊縛しておりました。
そうしてエロエロされた後の後編は…彼がモデル役。
なんと、ブルマです。
いやー。
部長さんの黒セーラーが救いですかね。

099:「犬と狼」
陸上部の先輩「大神」さんと「乾」くんのカップル。
確かに陸上のコスチュームはえっちですわね。
ただ、こちらのメインは匂い。
もわもわとした、蒸れたコユイ感じが伝わってきます
あるいは日焼け跡とか貧乳とか、何かとキーワードのある作品でした。

123:「ぶるまわ!~陵辱輪姦バス~」
何者かに制服をボロボロにされた眼鏡「永瀬」さん。
”触らせて脅して示談金を得る”
クラスで派閥をもつ「王野」さんのそんな提案に嫌々従ったんですが…というもの。
制服7破られた「永瀬さん」はブルマ姿でバスに乗り、痴漢を見事に誘発。
しかし、やっぱり見捨てられてしまうのでした。
例えば彼女が痴女だとしても。
いきなり大乱交になるのは成年漫画ですねー。
こちらのみ、タイトルそのままブラック気味なオチでしたが。
他愛ないことから彼女を罠にはめた「王野さん」も、後半ではきっちり参加させられてました。

147:「TEXAS COWGIRL」
日本文化好きな交換留学生「パトリシア・ホワイトホース」こと「パッティ」さん。
勘違いしていたため、体操着に持っていたのはブルマでした。
わははは。
もともとチアリーディングをやっていた彼女は、ひょんな偶然から漫画研究クラブに迷い込み、自らそのモデルとなるのでした。
童貞の2人へ丁寧に説明するなど、なかなかできた娘さん。
複数を相手にガッチリしておりました。
故郷に置いてきた愛馬テリーを思い出します
とか言ってたけど…本当かね。

171:「H and A id」
バレー部の顧問「井出」は、退学寸前だった「玉木勇子」のセンスに気付き、引き取っていました。
しかし反抗的な態度はあまり変わらず、部の伝統であるブルマーも着用しなかったのです。
確かに最近はバレーでもブルマではないですけどね。
漫画はマッサージからのえっち展開。
ああした彼女が、結果ブルマ着用に至るというのは凄い。
良い・悪い置いといて、ですが。

大神さん、玉木勇子
※左:大神さん、右:玉木勇子
 とりあえず皆さんブルマなのでした。

195:「Lust Bloomers」
来年度より体操服が新しくなる、ということでタイトルそのまま”ラスト・ブルマー”なんですが。
それを進めた張本人、急逝した理事長の娘「九条真理子」をブルマ調教する漫画です。
こちらだけ、アダルトヒロインになってました。
そこそこ年齢な女性のブルマというのは、また違った趣あって良いですね(笑)
漫画後半ではモノ凄いこととなってましたが。

★その他

そんなこんなで、「ぶるまにあん」センセでした。
こちらで単行本は2冊目。
ブログでは「ぶるまにあ」を紹介してます。
今回も鋭い切れ味の漫画群でした。
お名前そのままに、たっぷりブルマでしたねー。

しかし、これからどうするんだろう。
このお名前のままだと、それからネタは離れられなくなると思うので…。
それこそなんらか別名かなぁ。

ぶるまん (TENMAコミックス)ぶるまん (TENMAコミックス)
(2012/04/27)
ぶるまにあん

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。