FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恋愛せれぶれーしょん (ryoma)

★まんがデーター [9/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年] ラブコメ・お嬢様
・おまけ: あとがき、ゲストページ、
      カバー裏にカラー別絵・キャラ解説、
      描き下ろし「続・絶頂カウンター!」
・その他: カラー(16P)、短編×10(うち「せれ・ぶれ」×4、
      「恋姉妹」×3、「絶頂カウンター!」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ryoma(りょおま)」センセの「恋愛せれぶれーしょん」です。

東郷つかさ、雙葉一葉
※左:東郷つかさ、右:雙葉一葉
 ↓表紙をゲットしている「つかささん」ですが…ちと弱いかな。


■恋愛せれぶれーしょん (ryoma)


★構成・絵柄 成年ラブコメ

さて、本日は「恋愛せれぶれーしょん」です。
こちらは連続話が多く収録された構成。
描き下ろしで連続となっているものもあり、純粋な短編は1話だけですね。
中編はストーリーっぽいもの。
そう骨太な話が展開されている訳でもないですが、単に同キャラが掛け持ちする程度ではありません。
悪くはないと思いますが、個人的には…ガチーと刺さることは無かったです。
全体としてはセオリーな感じでした
ジャンルとしてはラブコメ
コメディーよりはラブのが強めですね。

ヒロインはだいたい可愛らしく、漫画っぽいもの。
縦横に大きい目と、幅広く縦長な輪郭。
いスタイルとしても縦に長めな印象です。

すっきりとした線で、描き込みは適度なくらい。
どっちかと言うと、ごっちゃりしてます。
濃淡はやや薄めでしたが、不足感はありません。
目立つほどの線の乱れはなかったものの、バランスとしてはちらほら引っ掛かります
なんというか、小物を含めた大きい・小さいが微妙なところがあります。
ただ、よく描かれたコマも多く。
そう気にするほどではないでしょう。
慣れに従って改善されるかな。
カラーでもそう印象に違いはないので、判断は↓表紙・裏表紙で大丈夫。
あるいは「コアマガジン」さんのサイトが良いです。
サンプルは全部「せれ・ぶれ」からでしたよ。

★収録話 10話収録

007:「せれ・ぶれ~select a bride~」 4話 カラー原稿あり
ごく普通の高校生「田中光」
しかし、後継ぎ候補が相次いでなくなったため、分家の分家の…という彼に東郷グループの後継ぎになってしまったのです。
こうして「東郷光」となった彼は、政略結婚を目的とした帝國学院へ転校。
昔馴染みのいとこ「東郷つかさ」のサポートを受け、嫁候補という「花山院遥」、「桜蔭姫子」、「雙葉一葉(ふたば・ひとは)」らとの子作りを厳命されたのでした。

こちらがメインの連続話です。
王道なえっち系ストーリーですね。
3話までは、各話でメインのヒロインが交代していくパターンになってます。

トップバッターは、いかにもお嬢様という「花山院遥さん」
なんのかんの言いつつも抜け駆けする、大きなことを言いつつもえっちにてメロメロにされる、という、超スタンダードなキャラとなっています。
2人目は無口な「雙葉一葉さん」
図書委員であり、”高いところの本を取ろうとしてパンチラ”はあったものの、落ちたりはしませんでした。
彼女が熱心に読んでいたのは官能小説。
良い趣味です
理解された途端に饒舌になるのが可愛らしいです。
大きい「遥さん」に対して、良い貧乳っぷりでした。

3話目の「桜蔭姫子さん」はお嬢様というだけでなく、現役アイドル。
偶然ではあったものの、彼女の危機に駆け付ける流れ。
ステージ上で独りえっちとかしてますね。
そりゃ、見られて当然だわ。
ちらほらとは描かれていたものの、「光くん」の変化はちと弱め
キャラが異なる、体が勝手に動く、みたいなことをテキストで描かれていましたが、表現的に目立ちませんでした。
また、次は皆さま想像通りに「つかささん」
3話のうちに、もう少し彼女とのエピソードを前フリたかったですね。
やや唐突感がありましたよ。

ひでるさんは1話目の迎えに来た車と共に描かれていた、褐色肌の女の子が気になっていたんですが。
まさかカバー裏で見れるとは驚き。

姉「リタ」・妹「リコ」
※姉「リタ」・妹「リコ」
 うーん、このエピソードはいまいちでした。

107:「Costume play」 カラー原稿
こちらはカラー8ページという、ややショートな漫画。
コスプレをした「茉莉」さんとのえっちです。
露出の大きい、えろメイドですねー。
とある理由がため、当初は嫌々であったのがポイントでしょう。

115:「恋姉妹」  3話
漫画を描く「士郎」くんと、姉「リタ」・妹「リコ」という姉妹のお話。
えー、ちょっと仕掛けがあるので、詳細については伏せておきます。
こちらが初の連載とのこと。
最後のオチ部分はいいですが、最初のひとオチはやや引っ張り過ぎな印象
捻りのない、ベタベタな漫画がまるまる1話ほどあるのは…。
どうなってしまうのかと心配しました。
オチで納得はしましたが、決して優れたお話ではありません。
全体的に圧縮して、2話程度で描くのが丁度よかったのでは。

唄貝深美
※唄貝深美
 こんな数字です。多いですね。

181:「絶頂カウンター!」
199:「続・絶頂カウンター!」 描き下ろし
主人公「春日井和男」には、ある日から人の額あたりに数字が見えるようになっていました。
生活するうち、それが絶頂した回数であると気付いたんですが。
クラスメイト「唄貝深美」の額には、驚くような数値が表示されいいたのです。
そんなんが前者。
えー、たしかえっち回数が表示されるというネタが以前あったような…。
そうだ、「狩野蒼穹」センセだ。
8冊目の「あねのねいろ-姉弟恋愛-」ですね。

こちらの場合はカウントの切っ掛けがため、皆さん数が多いです(笑)
いやあねぇ。
ヒロイン「深美さん」は授業中にも独りえっちしてました。
そりゃ増えて当然か。
「春日井くん」があーした行動を取った際の表情がキュートです。
描き下ろしの後者はそのオチから続くもの。 
「深美さん」らはモブでの出演で、同じクラスの「和高真理」さん・「上部」くんカップルのお話。
設定のみ引き継いでいました。
先の彼女とは違い、カウンターは零という「真理さん」
むう、これはコレで男性にはキツイ。
ただし、彼女のお名前そのまま、結果オーライという展開になっていました。

★その他

そんなわけで「ryoma」センセ。
こちらが2冊目の単行本ですね。
調べたところ「天道龍馬」という別名がありました。
なんと、つい先日に発売された「アリスソフト」は「大帝国」のコミカライズ。
漫画を担当していたのがセンセなんですね。
そうなのかー。
大帝国」は…時間ないので買ってなく、そちらも見送りましたが。
そう言えば、まだ未開封のものもありますわね。

恋愛せれぶれーしょん (メガストアコミックスシリーズ No. 343)恋愛せれぶれーしょん (メガストアコミックスシリーズ No. 343)
(2012/04/25)
ryoma

商品詳細を見る



※「大帝国」のコミカライズ
大帝国FANCISM 01 (電撃ジャパンコミックス)大帝国FANCISM 01 (電撃ジャパンコミックス)
(2012/04/14)
天道 龍馬、ALICE SOFT 他

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : アリスソフト ラブコメ コメディー パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。