FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■それはキモチいい・女の子のひみつの宴 (オガタガタロー)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメコメディー
・おまけ: あとがき、カバー裏に作品解説、
      描き下ろし「みちざね様、祭りを催す」
・その他: 短編×10(うち「みちざね様降臨する!」×6)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「オガタガタロー」センセの「それはキモチいい・女の子のひみつの宴」です。

苗穂ちゃん、鈴音麻衣子
※左:苗穂ちゃん、右:鈴音麻衣子
 ヒロインはだいたいこうしたキュートなバランスです。


■それはキモチいい・女の子のひみつの宴 (オガタガタロー)


★構成・絵柄 成年ラブコメ

さて、本日は「それはキモチいい・女の子のひみつの宴」です。
収録の大半は連続話というこの1冊。
ぱっ、ともくじを確認した瞬間に。
”なるほど↓表紙のメガネな娘さんの連続話か”
そう判断したんですが…。
違いました。

描き下ろしを含めたメインが6話ほど。
同キャラの単発エピソードが続いたのち、連続での最終エピソードに繋がってます。
後述しますが、ヒロインの癖があるので、人を選ぶかもしれません。
まぁ、他ヒロインも同様で、丸い輪郭に大きい目で、小さくぷにぷにとした風情。
ロリ傾向の可愛らしいキャラ絵であるため、好き・嫌いが分かれそうですね。

ジャンルは他短編も含めてラブコメ
ラブもコメも強いです
そうした描写・表現に問題はなく、漫画はお上手。
キャラもよく動いてました。
かなりデフォルメあるバランスに違和感なければ、他作画は良好。
安定した線で濃淡・描き込みは適度なくらい。
枠間なくなること多く、ややごっちゃり目ですかね。

判断については、たっぷりとサンプル原稿のある「ヒット出版社」さんのサイトが良いでしょう。
あるいはカラーでもさして変化ないので、↓表紙・裏表紙でもいいかと。

★収録話 10話収録

003:「捨てる神あれば拾う少女あり」
東京に出たものの定職につけず、何かと苦戦している主人公「裕二」
帰省した彼し、姪「苗穂」は以前と変わらぬように接してくるのでした。
追い詰められていた彼は…というもの。

前半に彼女を押し倒してから、我に返るまで約14ページ
ううむ、時間かかったなぁ
ヒロイン「苗穂ちゃん」はツインテールでふりふりとした衣装の可愛らしい娘さん。
やや情けない彼がため、よりキュートさが際立っていました。
オチも彼女らしくて良かったです。

ひでるさんは冒頭の犬が好き。

まよちゃん
※まよちゃん
 今回収録はこのお話だと思います。良かったです。

023:「地球は確かに青かったが、彼らにそれを見て感激する余裕はなかった。」
長いタイトルですが、連続話ヒロインを差し置いて↓表紙をゲットしたのがこちらの「まよ」ちゃん。
漫画原稿を宇宙人が仕上げているという、シュールな冒頭
調査のため、何名かの地球人をUFOまで連れてきたはいいものの、締め切り間近であった「まよちゃん」の勢いに押され、宇宙人を含めた全員で仕上げをすることとなってしまったのでした。
キャラも展開も個性的で楽しい1話。
連続話は別モノでしたが、個人的に収録でのお気に入りはコチラでした。
まぁ、ネタは一発モノですけどね。
メインはメイド姿の「ことり」さんも参加する複数えっち。
ある程度の野暮ったさ(笑)と、むちむちしたスタイルが良い感じ
ただ、面白いのはやっぱり漫画を手伝わせるまでの部分かな。

047:「見られて見せて魅せられて」
こちらは陸上部というヒロイン「鈴音麻衣子」とロッカーに閉じ込められるというネタがメイン。
童顔なわりに、まー巨乳なんですねー。
”皆に誘われて仕方なく覗きに参加した”、みたいに言ってた「山本」くん。
それって本当かなぁ。
ここでは「麻衣子ちゃん」のが積極的で、うまいこと誤魔化してくれていましたけれど。

067:「それは二人だけの秘密のつながり」
こちらは姉弟の近親ネタ。
部屋の狭さも手伝って、姉「紗絵」と関係していた弟「真」
しかし、最後の一線だけは越えていなかったのです。
お姉ちゃん、思わず引っぱたいたりしてますね。
そんな2人がふとした切っ掛けで直接えっちに至るんですが。
やや強引かなー。
どうかなー。
ただ、このお話はオチ後の方が気になりますよ。

087:「みちざね様降臨する!」
こちらが収録の半分以上ほどを占める連続話です。
主人公「田部正臣」が朝起きると、その横で女の子が寝ておりました。
彼女は自らを平安時代の神童「菅原道真」だと名乗ったのです。

そんな訳で、幼女の姿にて現代に蘇った「みちざね様」のお話。
ショートカットのロリロリとした娘さん。
いちおう中身は「道真」であるみたい。
幼女姿のオッサンと考えるとなかなか気味悪いですが、キャラとしては普通。
(色々と癖は強めですが)
現代のオヤジでないということもあるかと思います。
博多弁なのかな、方言喋りが可愛らしいです。い

087:其の一「みちざね様、女体の神秘を知る」」
いきなり横で寝てた、みたいな冒頭話。
細かい描写とかなんとかはすっ飛ばされてました。
まぁ、特にいらないか。
当然ながらえっち展開になるんですが、あのちんちくりんな「みちざね様」にいきなりえっちを仕掛ける「正臣くん」
ロリ趣味とは言ってましたが…ちょっと危険な子ね
犯罪のにおいがしてきそう。

107:其の弐「みちざね様、出歯亀をする」
こちらは昔馴染みな「ひばり」さんからのえっち展開。
すっかり学校の人気者となった「みちざね様」は悩み相談をされており、彼女もそれを切っ掛けとしていました。
「ひばりさん」は巨乳キャラなんですね。
残念!
ただし、切っ掛けは「正臣くん」の何気ない一言から。
ううむ、それはまた気の毒ですね。

127:其の三「みちざね様、やりすぎる」
こちらはツインテールの「大江春子」さん。
彼女は「みちざね様」にラブラブなんですね。
それを息苦しく感じ、「正臣くん」をダシにしたのでした。
「みちざね様」がなかなか強引で、お話的に面白いです。
どーでもいいですが、「正臣くん」は1話の時と比べてすっかりやりちんになっちゃいましたね。
まぁ、「春子さん」はロリロリしてますが。

147:其の四「黒いみちざね様」
167:最終話「みちざね様、宴のあとのススメ」
ヒロインが総出演し、複数えっちに至る最終エピソード。
タイトルそのまま「みちざね様」にそっくりな、裏キャラみたいなのが登場・対立するというもの。
その正体は秘密ね。
よくよく見てみると。
ヒロイン「みちざね様」は1話以降はほぼえっちに関わっておらず、久々にその痴態が見れます。
ここの周囲を取り囲まれるプレイは…結構良いですね(笑)

姉「紗絵」、みちざね様
※左:姉「紗絵」、右:みちざね様
 もう少し「みちざね様」をピックアップしても良かったかな。

203:おまけ「みちざね様、祭りを催す」 描き下ろし
たぶんこちらが描き下ろしかと。
ドラえもんのお話にあったような雰囲気で、各地の「みちざね様」がずらーっと登場しておりました。
うわ、結構このパターン面白い。
もう少し個性をはっきりさせれば、このネタでまた同じくらいの話数で漫画描けそう。

★その他

そんなこんなで「オガタガタロー」センセでした。
ブログでは「はにーとらっぷ!」を紹介してますね。
これが3冊目になるのかな。
収録のメインは”みちざね様”なんですが、担当は裏表紙。
まぁ、それも仕方ないかなー。
可愛いには違いないものの、もっと女の子っぽいキャラにもできた筈。
当初は長く続ける考えだったようですし。
それをあーしたバランスにしたのは、逆に凄いことと思います。
ただ、↓表紙は…やっぱり無理か。

それはキモチいい・女の子のひみつの宴 (セラフィンコミックス)それはキモチいい・女の子のひみつの宴 (セラフィンコミックス)
(2012/04/13)
オガタ ガタロー

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー ツインテール ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。