FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■好女凌辱あはン (さいだ一明)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] えっち女性・複数
・おまけ: あとがき、カバー裏に「イラスト&フリートークコーナー」
・その他: カラー(24P)、短編×11。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「さいだ一明(さいだ・かずあき)」センセの「好女凌辱あはン」です。

円香さん
※円香さん
 やっぱりアダルトな女性は黒ですよね。
 

■好女凌辱あはン (さいだ一明)


★構成・絵柄 えっち女性 成年

本日は「好女凌辱あはン」です。
変なタイトルですね。
えっちな女性による、ちょっと振り切れ度合いの強いお話群。
だいたい↓表紙の雰囲気そのままですね。
色々なパターンがあり、単にエロいだけとか、派手なだけとかでないのが特徴です。
各話ちょっと漫画っぽいかな。
ハードさもそこそこあり、人を選ぶお話群だと思います

登場ヒロインらは比較的年齢高め。
キャラの描き方もアダルト傾向になっていました。
たまに若い娘さんも顔を見せているんですが、やっぱりそっちのがいいかなぁ。
描き込み・濃淡は適度なくらい。
全体ではやや濃いめな作画。
目立つような乱れなく、安定しています。
ただ、アダルトっぽく描いているがためか、バランスが微妙に見える個所がありました。
重箱の隅程度ですけどね。
少しごっちゃりしていたものの、漫画として特に引っ掛かる部分なく。
お話・ジャンル的に人は選ぶかもしれませんが、絵柄についてはそう問題ないでしょう。
判断には、「エンジェル出版」さんのHPサンプルが良いです。

★収録話 11話収録

003:「同窓性」 カラー原稿あり
学生時代に彼氏「天宮」の友人らに呼び出され、複数えっちをされてしまった「円香」さん。
その後、めでたく彼と結婚に至ったものの、当時の事件は伏せたままにしていたのです。
そんな矢先、「円香さん」だけに同窓会を知らせる手紙が届いたのでした。
ややネトラレちっくな作品。
そんな呼び出しに1人でノコノコ応じるというのは。
確かに、なんらか期待してる証拠みたいなものかもしれませんねー。
学生時代のカラー原稿部分から成長が見える、本編の黒下着がセクシーでした。
オチ付近はトンデモない事となってましたよ。

雅音さん、伊武さん
※左:雅音さん、右:伊武さん
 「伊武さん」のネタは好きな系統なんですが…。

027:「黒喪の女」
高倉グループを引き継いだばかりの「高倉俊夫」が交通事故で死亡。
本家の相続権はその夫人「雅音」にゆだねられたんですが…という、タイトルそのままのAVみたいな展開。
さらにもうプラスがあり、複数えっちになっていました。
いかにも成年漫画という、現実味のない話。
ううむ、業績は上がったらしいので、真面目にやってた「俊夫くん」が気の毒ですよ。
ただ、やっぱりこうしたお話の未亡人は貞淑な方のが盛り上がりますわね。

047:「ボディセラピー」
こちらはエロい看護師「雪野」さんのお話。
原因不明の性的疾患で、
”健康優良な男性との性行為が治療に効果的”
なんだとか。
女医「冴木」先生もいいなぁ、とか思っていたら、彼女も同じ症候群だったのです。
まぁ、適当な理由をょ無理やりつけてえろい事してるだけですね。
美人ナース・女医とのアレコレで、普通は羨ましく思うところなんですが。
オチ部分とか、そう感じさせないのが凄い。

067:「堕天使の楽園」
公安局の凄腕「伊武」さんが、悦原グループの令嬢「マリア」の救出作戦にて、意外な形で捕縛されてしまう流れ。
コレどうなるのかなーと思いましたが、そのまま終わっちゃうのね。
設定説明もそこそこある1話完結短編なので仕方ないとは思いますが。
いちおう強い設定の彼女が、あっさり陥落してしまったように見えました。

087:「さいくりん」 カラー原稿
095:「ALUMNA」 カラー原稿
どちらもカラー8ページというショート漫画。
前者はサイクリングに出掛けたカップルが野外えっちをするというもの。
サドルが卑猥ですね。
あの自転車は…ヤダなぁ。
モデルは自分のモノらしいですが、それを想像するとこれまた恥ずかしいですね。
後者は生徒会の会長「麗(うるは)」・「伊織」のカップルが複数えっちに発展するもの。
まとめ上げる方法として最も効力があるの…
とか言ってました。
ああ、そうかもしれませんねぇ。

103:「円満」 カラー原稿あり
母を性玩具のように扱い、家出をさせた父に嫌気を感じていた、子「悠也」
数年後に彼が再婚したのは、初恋の相手「あゆみ」先生だったのです。
優しい彼女が同じ目に遭うとその身を案じた「悠也」は…というもの。
危機感を持つ彼が結果似たようなことを考えているというのは、育った環境か、あるいは血かな。
そのうち、そっくりになったゃうぞ。
こちらの話のエグい点は、回想イメージで描かれていた「あゆみ先生」の本性がトンデモであったこと。
「悠也くん」にとって、良かったのか、悪かったのか。

127:「個人補習」
補習に「永井」くんを呼び出した教師「葉月」さんのえっちな特別授業モノ。
こちらの先生が↓表紙ですね。
前半にあった、やや振れ過ぎな展開と比べるとだいぶ落ち着きますね。

147:「アダルトガーデン」
ショタコンな保育士「坂巻」さんは、こっそり園児ら相手に欲望を満たしていたんですが…。
そうした行為は、実は園長に知られていたのでした。
ああ、確かにこの現代では監視カメラとかありそうですね。
メインは複数えっちになります。

167:「箱の中の女神」
オフィス短編ですね。
部長につく「悠木」さんを奪った「牧村」が、それに取ってかわるというもの。
話としては分からんでもないですが。
彼女のナニがそれだけ凄いのだか良く分からず、いかにも漫画という印象
別に悪いとも言いませんが、へー、という冷めた感想です。

教師「葉月さん」、静奈ちゃん
※左:教師「葉月さん」、右:静奈ちゃん
 比較用です。やっぱり右ではないかと思うんです。

187:「otanaごっこ」
母親の不倫に憧れる娘「静奈」ちゃん。
許嫁という「タケシ」を横目に、「伸夫」くんにえっちを仕掛けるのでした。
そこそこ発育も良かったので、小学生の高学年くらい?
そしたら、こんなんあり得るかも。
若いのに昔のAVみたいなベタ展開をして遊んでいました。
これはオチがまた見どころですかねー。

★その他

そんなこんなで、本日は「さいだ一明」センセでした。
これが6冊目。
↓下にずらーっと並べましたが、いちおうセンセの漫画は全て追っかけてます。
いままで発売されているうち、かなり趣の違う↓表紙。
一瞬分かんなかったですよ。
あとがきによると、”アダルティなエロ話”にあえて挑戦をされたようでした。
漫画家さんも大変ですね。
まぁ、お得意だろう方面はまったく問題ないので、それも良いと思います。
ただ…個人的には、やっぱりいつもののがいいなぁ。

好女凌辱あはン (エンジェルコミックス)好女凌辱あはン (エンジェルコミックス)
(2012/04/17)
さいだ 一明

商品詳細を見る



★「さいだ一明」センセの漫画紹介記事  すべて成年系
ぱっつん×2
 ニーソリストの冠をもつ、センセのフェチ色たっぷりな初単行本。
くいこみゅニケーション
 全ヒロインがニーソ着用。お嬢さまっぽい「古賀あゆみ」さんが登場。
ぱいぱいん」 【オススメ】
 シマシマ日焼け跡な「麻衣奈ちゃん」のカラーページが必見!!
Virgin Hunt ばーじんはんと」 【オススメ】
 センセの最高傑作というべき、1冊まるまるの長編漫画。
にくよくかのじょ
 初・コアマガジンのバラエティ豊かな作品集。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ショタコン

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。