FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■公開便所 (墓場)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年] 凌辱・ハード
・おまけ: カバー裏にあとがき・4コマ。
・その他: カラー(8P)、8話(全て表題作・1巻完結)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「墓場(はかば)」センセの「公開便所」です。

高峰千佳
※高峰千佳
 この気の強そうな彼女がメインヒロインです。


■公開便所 (墓場)


★構成・絵柄 凌辱モノ 成年

えー、本日は「公開便所」です。
非常に分かり易い↓表紙ですねー。
タイトルを含めて、そのまんまな漫画でした。
逆に言えばそちらからまったくブレることなく、実に親切なつくりだと思います
まぁ、この時点で読み手はキッチリ決まることでしょう。

お話は1冊まるまる続く長編タイプ。
”弩級の厚さ”
とか紹介帯にあったそのまま、ドエロいお話がめいっぱい楽しめるようになってます。
プロローグ的な1、2話と、残りが本編という二部構成な感じ。
↓表紙・裏表紙に描かれるヒロインが、それぞれを担当していました。

太めな線が強く目立つ派手な原稿。
黒がぐっと強い濃淡具合で、描き込みとしては適度なくらい。
漫画のジャンル的なこともあり、場面によってはかなりごっちゃりとしています。
どちらかと言うと濃い目ですが、目立つような乱れなく、メリハリもあるため、そうコテコテとはしていません。
ラバーとか皮の質感表現もありました。
あちこちのバランスは、良いと思います。

特にキャラは丁度よいデフォルメで、リアルでも漫画でもないくらい。
肉感的ですわね。
また、漫画らしい可愛らしさもありました。
特に引っ掛かる部分なく、表現的にもコレという問題はなく。
判断については裏表紙のカット絵、あるいは基本的な作画はそのままなので↓表紙・裏表紙でも良いでしょう。

もともと優れたバランスの作画に、”濃過ぎず・薄過ぎない”彩色が加わっていて。
収録されたカラー原稿部分は、抜群というべき出来栄えでした。
このクオリティーを続けるのはさぞ大変だと思いますが…。
あれで1冊見てみたいなぁ。

★収録話 8話収録

003:第1話 序ノ幕 カラー原稿あり
029:第2話 壊ノ幕
学生達の健全な育成を目的として出来た制度。
”公衆便所”
学生らの性の捌け口として設置され、実際に犯罪抑制などの効果も実証されていたのです。
その”公衆便所”に選ばれたのは、いままで生徒会長であった彼女なのでした。

生徒会長さん
※生徒会長さん
 彼女のエピソードはちょっと重めです。

だいたいそうしたオープニング。
この1、2話は前述したそのままプロローグというべきもので、言うならば”生徒会長編”です
こちらのポイントは、事の経緯が段階ごとにしっかり描かれている点。
掲示板にて告知されるんですね。
今月、とあったので、毎月で変更されていくのかな。
彼女の高いプライドがばっきりと折られる様を楽しんで下さい。

こちらのオチがなかなか重い
それだけに、後のお話に繋がっていたと思います。

057:第3話 恋ノ幕
087:第4話 溺ノ幕
ここからが単行本のメインですね。
舞台は先と同じ学園で、時間的にはその後のお話。
ヒロインは眼鏡・ショートカットの「高峰千佳」さん。
クラスメイト「桜井凌」くんに好意をもっていた「千佳さん」は、彼が興味を持っていた”公衆便所”プレイをしてあげるのです。
ああした制度が当たり前とはいえ、特に同性は嫌悪感たっぷりでしょうからねー。
「凌くん」は参加すらしていないようで、見に行こうとした時点で彼女に平手を喰らっていました。
まぁ、彼のことがどーでもいいなら、引っぱたくことないので。
ラブラブですわね。
そのお願いもあるとは言え、かなりディープなプレイをしていました。
特に4話は、「すごく恥ずかしかった~」という台詞が嘘のような状態になってます。

119:第5話 捕ノ幕
153:第6話 公開便所
前話まではラブい感じもありましたが、ここからが本番。
先ほどの生徒会長さんとはまた異なる流れです。
どんなんかは秘密ね。
彼とのプレイが良い前フリとなっていました。

また、一方の「凌くん」もトンデモな状態になってます。
コレって男子もあるのか?!
ああ、まぁ…男女平等の世の中だから仕方ないか。

6話から、新キャラ「尾川優子」さんが登場。
先の2人と違い、大人しそうなタイプですね。
彼女も”公衆便所”なんですが…ちらと書かれている制度の詳細はポイント。

後半はこんな感じに…
※後半はこんな感じに…
 ハッキリと見せれませんが。

185:第7話 凌ノ幕
215:第8話 解ノ幕 カラー原稿あり
ここからが最終エピソードになります。
えー、どうしたもんかな。
まるまる全部は書きませんが、ある程度でも先に知るのがイヤな人は↓下部分をうまく避けて下さい。
反転表示にしておきますね。(※携帯で見てる方はごめんなさい)

この漫画、あんな描写が続きますが、実はハッピーエンドでした。
徹底的に堕ちるのがお好きな方にはがっかりするかもしれません。
ただ、これまでのアレコレ鬱屈したものを晴らす、かなりアクティブなものでした。
設定もあーですし、これくらいのはっちゃけ展開があっても良いかと思いました。
…お話も長いですし。

★その他

そんなこんなで、「墓場」センセでした。
こちらが3冊目の単行本…でいいのかな。
どうでしょう。

冒頭にて、
”この時点(表紙)で読み手はキッチリ決まる”
とか書いてますが。
ひでるさんはこんなん得意ではないんですねー。
ちらほらブログに来て頂いてる方は察せられるかもしれませんが。
それなのになぜ手に取ったかと言うと。
↓表紙の水着が気に入ったため(笑)
実際に、本編だけでなくカラー原稿部分にもあって、その願いは満たされましたよー。
お上手でした。

少し「すえひろがり」センセのような色もあったので良かったものの、こうした漫画はやっぱり合いませんわね。

公開便所 (MUJIN COMICS)公開便所 (MUJIN COMICS)
(2012/04/13)
墓場

商品詳細を見る





★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。