FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■prism (東山翔)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■■
・独創性:■■■■□
・属性 : [百合] ラブコメ・甘め
・おまけ: 描き下ろし漫画「Ex2」
・その他: 紹介帯に登場人物紹介、
       7話収録、現在1巻まで発売中

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「東山翔(ひがしやま・しょう)」センセの「prism 1巻」です。

星野恵、藍原光
※星野恵・藍原光
 「恵さん」がなかなか面白い言動をしています。


■prism 1巻 (東山翔)


★構成・絵柄 百合ラブコメ

さて、本日は「prism 1巻」です。
店頭にて。
新刊コーナーをぼーっと眺めていて、「巧い人いるなぁ」ってな感じで手に取ったら、これが「東山翔」センセでした。

だいぶ以前に。
”お上手な方々が揃っていたので、今後も見逃せません”
そう書いてましたが、ついに発売となりました。
わーい

お話は百合の長編漫画。
ラブ度合いの強めな、王道系ですね
感覚としては、「森永みるく」センセのタイプに近いのかなー。
同性の恋愛について多少の躊躇はあったものの、(今のところは)無事にカップルとなり、ラブラブしています。
えっちまではないものの、後半は結構イチャイチャしていたので、そっち期待の方にオススメ。
当然ながら、「東山翔」センセなので心理面もおろそかになってはおらず。
どっかんいう派手さはないものの、じっくり読み応えあるまとまり。
深い味わい、というところでしょう。
ううむ、コーヒーみたいですね。

丁寧な線のスッキリとした絵柄。
描き込み・色づきはどちらもあっさり。
乱れ・崩れなく、見易くまとまっておりました。
白比率も多めですね。
こざっぱりとしたこの雰囲気は、なんというか百合漫画にピッタリ。
後述するお話とか絵柄とか、そっち系のベテランさんのような安定感がありますね。

楕円な輪郭とのの字のような目に人物絵。
ちょっとしたリアクションなどが良いですね。
ややコメディー描写にはっちゃけ度合いが強いかもしれません。
癖があり、人を選ぶところもあるかと思います。
判断については、店頭では紹介帯のカット絵。
あるいは「芳文社」は「つぼみ」のHPにて立ち読みができるので、ベストでしょう。

★収録話 7話収録

003:Chapter 1
高校に進学した「星野恵」
小学生時代の初恋を引きずっていた「恵」は、それを切っ掛けに張り切っていました。
しかし、彼女は初登校の際に見かけた美少女に、いきなり抱きつかれてしまったのです。
さらにその彼女「藍原光」は、「恵」の初恋相手でもあったのでした。
だいたいそんなオープニング。

ラブコメ百合漫画です。
特にコレという抵抗勢力(笑)なく、お互いの垣根も高くはなく。
結構あっさりとラブラブ関係になってました。
ううん、甘いですねー。
これで2巻がどうなるのか不安なくらい。

小学生時代の「光さん」は髪ショートで、中性的でした。
一人称も「僕」だったようで、彼女的にはこの頃からそっち系だったみたい。
「恵さん」とは半日程度の時間でしたが、一目惚れだったんでしょう。
いかにも”夏の思い出”という回想を見るかぎり。
あれは、女の子的にはドキドキするでしょうねー。
もともと「光さん」は美形ですし、ああした積極性は同級生の男子にないだろうから。

…そう、察しの良い方、その通り。
こちらのカップル、お互い初恋同士なのです。
実は女装してるだけとか!!
とか言ってましたよ。
それでいいのか、「恵さん」

カップルな2人
※カップルな2人
 描き下ろしから。関係はすこぶる良好です。

037:Chapter 2
前回の後半にシリアスな描写がありましたが。
こちらの冒頭は「光さん」の視点で、その真相について描かれています。
一方の「恵さん」はお風呂シーンのサービスカットが。
しっかりとは見えませんけどね。
妹さんがいい味出してます。

収録話で、こちらが最も葛藤している部分です。
「恵さん」どうする!?
そんな感じ。
ちょうど宿泊研修があり、急速に距離が近くなっていたのもポイントでしょう。
ラスト部分が勝負です。
ここは「恵」・「光」それぞれのリアクションに注目。

063:Chapter 3
085:Chapter 3.5
そんな訳で。
こちらから、カップルとなった2人が楽しめます。
冒頭からいきなりラブラブっぷりが見られました。
ただ、その急接近がため、友人「妹尾英梨香」さんを刺激してしまうのです。
第一の試練ですわね。

ただ、この漫画が幸せラブラブで進行するのは、”周囲に理解ある人が多い”という点。
切っ掛けを作ってしまった「広瀬ありす」さんほか、教師「小川」がまた相談に値する良い先生でした。
事が決着するのは「Chapter 3.5」にて。
当初はややこしいキャラかとおもいましたが、「英梨香さん」もいい娘さんですね。

095:Chapter 4
こちらは「光さん」の家にお邪魔をするというエピソード。
珍しく冷たい反応をしておりましたが。
それにまったくひるまない「恵さん」が可笑しい
ただ、こんなんは…恋愛において武器になるでしょうね。
カップル成立後というか、自分の気持ちを認識してからは、「恵さん」のが積極的でした。

「光さん」の家庭環境はなかなか意外。
逆にあんなんだから、小学生時代はあーだったと言えるかもしれませんが。
(↑分かり辛い、曖昧な表現ばかりでごめんなさい)
最後に2人のラブラブな様が見れるので、お楽しみに。
2巻はどうなるんかな。

ラブラブな2人
※ラブラブな2人
 1巻から、けっこうイチャ・イチャとしてました。

117:Ex
こちらは意外に「英梨香さん」と「ありすさん」のサブキャラ・エピソード。
「ありすさん」の過去と、本編ではいまいち掴み切れなかった「英梨香さん」のキャラが分かるお話。
ああ、この2人でもイケそうですねー。
この後本編にもなんらか影響してくるのかな。

135:Ex2 描き下ろし
センセのHPによると、あとがきはこちらのみ。
「恵さん」の妹「まな」ちゃんのエピソードになってます。
彼女視点での2人をお楽しみ下さい。
なお、「あんなキレイな人生で見たの初めてだよー」というのが、「まなちゃん」の「光さん」評です。

★その他

そんなこんなで、「東山翔」センセでした。
こちらブログでは、初単行本「Stand By Me」から、「Gift ギフト」、「Japanese Preteen Suite」と、ひととおりを紹介しています。
全て成年系なので、実は今回のが初の一般系デビューでした。

おめでとうございます!!

それがためか、「つぼみ」のHPでは発売記念として描き下ろし壁紙のプレゼントがありました。
web限定の描き下ろしメッセージペーパーもあります。
今回はあとがきなかったので、センセのコメントが嬉しいですね。
ぜひ、お見逃しないように
とりあえず壁紙を設定しましょうか。

prism (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)prism (1) (まんがタイムKRコミックス つぼみシリーズ)
(2012/04/12)
東山 翔

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー ラブコメ 百合漫画

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。