FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■終夜セクソロジー (井雲くす)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年] ラブコメ・初体験
・おまけ: あとがき、ゲストページ、カバー裏に漫画、
      カラー描き下ろし「Basement LABO 2.5」
・その他: 初単行本、カラー(8P)、短編×10
      (うち「Basement LABO」×3、「わたしのほしいもの」×2)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「井雲くす(いぐも・くす)」センセの「終夜セクソロジー」です。

助手「波海」・責任者「柚」、妹「さつき」
※左:助手「波海」・責任者「柚」、右:妹「さつき」
 この単行本は「さつきさん」だと思います。


■終夜セクソロジー (井雲くす)


★構成・絵柄 成年ラブコメ

終夜、で”よすがら”って読むんですね。
毎度の如く、goo辞書で調べてみました。

 よ‐すがら【終=夜】 [副]《「すがら」は接尾語》一晩中。よもすがら。
(※goo辞書からそのまま抜粋)

プレッシャースタディーとかで出題されそうなので、覚えておきましょう。
テストに出るかな、どうかな。

1つ賢くなったところで、本日は「終夜セクソロジー」です。
収録は、連続話を2エピソードほど含んだ構成。
メインのお話はWヒロインでの複数えっちで、メインが入れ替わるというもの。
カラーの描き下ろしで、もう1話追加されてます。
もう1つは、そちらよりもややストーリーっぽい連続ものでした。

お話はラブコメ
カバー裏ほか紹介帯などあちこちに書かれていたそのまま、初えっちが多めです。
その割にえっち描写は派手目な描き方で、大きいコマ割りの迫力あるもの
枠間なくなり、重なるとか斜めとか、はみ出すだの、ぶち抜くだの、とページは賑やか。
かなりごっちゃりしてました。
ただ、デジタルな線は綺麗で乱れなく、描き込みも適度で丁寧。
濃淡は強過ぎず、弱過ぎず、色づき具合は丁度よいくらい。
正直なところ、見辛く感じる場面もありましたが、作画は良好です。

幅広めで楕円な輪郭。
横長な目と口、小さい鼻が特徴で、スタイルはむちむち傾向。
基本的には可愛らしい系統ですね。
アンダーヘアはキャラによって有無を調整している様子でした。

収録はほぼ最近の原稿。
短編5話には処女作品も含まれております。
センセが言うほどの落差ではなく、個人的にはそう問題なく読めました。
安定感はそこそこあると思います。
判断については、だいたいの感じが把握できるだろうカバーイラストか、例によって「コアマガジン」さんのHPがオススメ。

★収録話 12話収録

003:「Basement LABO 2.5」
011:「Basement LABO」
033:「Basement LABO 2」
主人公「新井悠斗」は、高収入との文言につられ、怪しげな地下室のバイトをすることとなりました。
出迎えた責任者「柚」さん、助手「波海」さんらは、
”研究をしている精子を採取させてもらいたい”
そう申し出てきたのでした。

連続話で、描き下ろしまであるメイン作品。
前述したようなWヒロインのお話になってます。
1話目は助手の「波海さん」
「悠斗くん」だけでなく彼女も初めてというのがポイントでしょう。
採取後の2人並んだ、ビミョーな気まずい空気が良い感じでした。
しかし、えっちできてお金もらえるバイトって良いですねぇ。
2話目は、いかにもエロそうな「柚さん」
昨日より少ないですね…
の2コマが好き。
いちおう「波海さん」も参加しての複数えっちになってます。
描き下ろし部分は後日談かな。
カラーの2人をお楽しみに。

057:「わたしのほしいもの」
081:「わたしのほしいもの 2」
お兄ちゃんにラブラブな妹「さつき」さん。
秘めたその想いは強く、現在では触れられるだけでメロメロになってしまうほど。
こうして兄の童貞を狙っていたところ、両親が一週間外出するというチャンスに恵まれたのでした。

兄妹の近親モノですね。
この話好き
もう瀬戸際まできている「さつきさん」
冒頭から描かれるのは彼女の激しい独りえっちなんでした。
お兄ちゃんの下着を片手にしてますね。
まるで男子のよう。
そんな訳で、いきなり実力行使に出てました。
可愛らしかった妹が、ノーパンの局部を突然押しつけて来るという流れです。
お兄ちゃんとしては…びっくりするだろうなぁ(笑)
続きはその後の「さつきさん」
意外にエロエロな日々とはなっていないんですが。
なんというか、困った妹ですね。
オチのあの様は、男性にとっておっかないです。

あやかさん
※あやかさん
 「あやかさん」です…この時点では(笑)彼女もイイですね。

105:「彼女×2!」
おっとりしてたり、小悪魔っぽかったりという、彼女「あやか」さん。
実は、「あや」・「さやか」という、双子の姉妹だったのでした。
そんな感じのWヒロインもの。
似た感じの顔が2つとなるため、あの極端なまでの性格の違いは正解。
こうしたネタの基本的な感じですね。
どーでもいいですが、「和幸」くんいいなぁ。

125:「先生って呼びなさい」
おっぱいデカイ教師「寺沢」さんの複数えっち。
前の学校で、体で保体教えてこの学校に飛ばされた~
とか冒頭で言ってましたが、ソレ本当でした(笑)
成績良い子から順番だそうです。
うん、現国がんばろう。

141:「引きこもりカウンセラー」
引きこもりの「ヒロ」くんをえっちに解決するカウンセラー「榎本はやみ」さん。
すらりとした、清潔感のある美人でした。
でも、これで引きこもり解決するというのは、ちと浅い気がしますが。

161:「俺んちの猫がこんなに可愛いわけが…ある!」
発情期の飼い猫「ハルちゃん」が人間化する、猫耳ヒロインなお話。
個人的には普段の冷静そうな顔が好きなんですが。
ファンタジーで、なんでもありとはいえ、オチがよくわかんないですね。

181:「あたしの勝ち!」
あとがきによると、こちらが完全に処女作品なのだとか。
さすがに作画はもっさりしてましたが、修正もあり、そう気になるほどではありませんでした。個人的には。
しばしば対立をしている幼馴染み「ゆみ」・「えーじ」のお話。
揉めてるコマがいいですね。

カウンセラー「榎本はやみ」、ゆみさん
※左:カウンセラー「榎本はやみ」、右:ゆみさん
 比較用です。そう極端な差ではないと思います。

★その他

以上、「井雲くす」センセでした。
これまた初単行本ですね。
収録に処女作品があったり、まだ成年漫画歴は長くないようでしたが。
1冊目は非常に高い完成度でした。
むちむちしてるヒロインが、ぱっと可愛らしくて良いですね。
やっぱり↓表紙を飾っているだけ、妹さんのお話かなー。
2冊目も期待しております。

終夜セクソロジー (メガストアコミックスシリーズ No. 340)終夜セクソロジー (メガストアコミックスシリーズ No. 340)
(2012/03/31)
井雲くす

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ アンダーヘア ファンタジー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。