FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ゴールデンタイム (梅ちゃづけ)

★まんがデーター [10/15]
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■□□
・属性 : [一般] ラブコメ・大学
・おまけ: あとがき(作者・原作)、
      カバー裏に漫画「さおちゃん・しーちゃんの合コンで役立つ人間ボウリング講座
・その他: 原作「竹宮ゆゆこ」、6話収録、現在1巻まで発売中
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「梅ちゃづけ(うめ・ちゃづけ)」センセの「ゴールデンタイム 1巻」です。

ごめんなさい。
環境の変化で、またなかなか更新し辛くなりそうなので。
若干だけ↓下の構成を変えました。
まぁ、構成の部分で絵柄について触れることも多かったですからね。

ヒロイン特集1:ドレスアップな「香子さん」
※ヒロイン特集1:ドレスアップな「香子さん」
 やっぱり美人は得だわね。
 

■ゴールデンタイム 1巻 (梅ちゃづけ)


★構成・絵柄 一般ラブコメ

はい、本日は「ゴールデンタイム 1巻」です。
えっち成分のない、ベタベタの一般漫画ですわね。
小説を原作とした作品。
お馴染みの「竹宮ゆゆこ」さんですね。
紹介帯でもがっちりお名前が書かれており、ネームバリューをひしひしと感じました。

ざっと読みましたが。
さすが、このテのストーリーは抜群ですねー。
ラブコメ好きならば楽しめるでしょう。
そんな訳で、お話は2巻以降へと繋がるストーリーもの。
ちょっとはっちゃけた描写を多く感じました。
人を選ぶかな。

絵柄は細線のスッキリとしたもの。
描き込みは軽め。
全体の色づきも同様に軽く、濃淡としても弱めでした。

前述したようにはっちゃけ描写が多く、コメディー崩しも多め。
線は不安定なところがあり、またバランスにもらちほらと崩れを感じました。
よく描けているコマもあるんですが、丁寧ではありません。
かと言って勢いで引っ張るほどでもなく、漫画としてはもう2、3不足しているかと思います。
個人的には、何回か引っ掛かって、戻ってます。

原作のイラストは、昔よくHPにお邪魔をしていた「駒都えーじ」センセ。
さきほどカバーを見てきましたが、そちらのイメージに慣れてる方は微妙かもしれません。
変な話、漫画で動かしやすいまとまりになっているかな。
そう変化はないので、判断については↓表紙で良いでしょう。

★収録話 6話収録

003:第1話「運命の手には薔薇」
この春から大学1年生となった、主人公「多田万里」
その初日から道に迷った彼は、同じ法学部でやはり迷っていた「柳澤光央」と意気投合したのでした。
大学までエスカレーターな超名門校を、
”異性関係のトラブル”
にて進学しなかったという「光央」
しかし、その原因であるお嬢様「加賀香子」も、逃げた彼を追いかけて同じ学校へ通うこととなっていたのです。
大雑把には、だいたいそんなん。

手にした薔薇でいきなり「光央くん」をしばいていた「香子さん」
インパクトある、良い登場シーンですね
お嬢様ちっくを全開にして「光央くん」に迫る彼女は、確かにめんどくさい雰囲気。
ただ、すこぶる美人な彼女を、なにゆえ「光央くん」があーも避けようとするのか、疑問です。
ここは後々描かれるのかな。

普段の彼女はお嬢オーラがためか孤立しており、「万里くん」が声を掛けるという流れ。
後に示される過去事情があるので、そんなんも自然です。
これを切っ掛けにして、「香子さん」・「万里くん」という図式が出来上がるのでした。

個人的にはカバー裏でも顔を見せていた、茶道部の2人が好き。 

ヒロイン特集2:感動する「香子さん」
※ヒロイン特集2:感動する「香子さん」
 このコマがお気に入りです。

055:第2話「サークル勧誘メニメニメニー」
前話からの続きで、「万里くん」は「香子さん」とよく喋るようになっているんですが。
素か演技か、ちらほら可愛らしい様を見せる彼女。
そして、極端なまでにその全てを否定する「光央くん」
基本設定を丁寧になぞっているようなお話でした。

089:第3話「ようこそ!ネオチルドレン」
117:第4話「ゴロゴロゴロ」
前回のオチから、サークルからの勧誘を受けている「香子さん」・「万里くん」
なかなか危険なお話です
でも…実際にこんなんあるの?
確かに、”ここの学生じゃない”とは言っていましたが。

メインはそちらの新歓合宿へ行く2人。
ドレスアップした「香子さん」が素敵。
ああ、確かに美人はいいわねー。
とかなんとか、そうしたお気楽さが急転直下な展開になるのでした。
ここで実に男らしい行動をとった「万里くん」は凄い
ああまで極端ではなかったですが、ひでるさんは似た経験あるので、ちょっぴり怖さが分かります。
また、それに続く「香子さん」も凄いですわね。

いい娘さんなんだけどなぁ。
「光央くん」は何が気に入らないんだろ。

147:第5話「ノックアウトは夜の森」
175:第6話「バーバラ」
こちら2話はまだそちらの続き。
「万里くん」・「香子さん」の逃亡描写です。
2人して困難を脱し、それぞれ内心を明かしています。
うん、ちょっといい雰囲気になってきましたね。
「光央くん」を追いかける「香子さん」は、無意識にキャラ作り過ぎているのではないかな。
受験の際の変装眼鏡姿がキュートでした。

オチに登場した彼女は、次になんらか話の中心になっていくんでしょうか。
「香子さん」は今後どうするのか、次の単行本を待ちましょう。

ヒロイン特集3:素(?)の「香子さん」
※ヒロイン特集3:素(?)の「香子さん」
 接していくうち、可愛らしい面もちらほら見えてきました。

★その他

そんな訳で、「梅ちゃづけ」センセでした。
こちらが初単行本?
はっきり分からなかったので、とりあえず↑上には書きませんでしたが。

色々書きましたが、漫画としてはそうマズさはなく。
さすがにストーリーは優れていたので、よいまとまりでした。
ただ、丁寧だけやや仕掛けが遅いかな、とも思います。
もうプラスなんちゃらが欲しいかと。

ゴールデンタイム 1 (電撃コミックス)ゴールデンタイム 1 (電撃コミックス)
(2012/03/27)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る



※原作小説はこんなん。
ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)ゴールデンタイム〈1〉春にしてブラックアウト (電撃文庫)
(2010/09/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。