FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■僕の私のシたいコト! (Kima-gray)

★まんがデーター [13/15] 
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年] ラブコメ・お尻
・おまけ: あとがき。
・その他: 短編×10(うち「症候群シリーズ」×2)
           
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「Kima-gray(きまぐれ)」センセの「僕の私のシたいコト!」です。

柚香さん、リナちゃん
※左:柚香さん、右:リナちゃん
 お尻からのムチムチした感じをお楽しみ下さい。


■僕の私のシたいコト! (Kima-gray)


★構成・概要 お尻系 一般ラブコメ

さて、本日は「僕の私のシたいコト!」です。
月末近いこともあり、いくつか単行本を購入していまして。
どれを読もうかなーって、ペラペラとページをめくった結果、こちらをチョイスしました。
中盤・後半あたりにイイ感じの黒ストッキングが目に入ったので(笑)

収録は全て短編。
一部に同キャラの出演するエピソードがありましたが、特に連続はしていません。
お話はラブコメ
前述したような、フェチっぽい描写があちこちにあり、だいたいお尻から太ももあたりというところ。
えー。
そのあたりの感覚がひでるさんの好みとバッチリ合致するためか。
直撃コースで撃墜されました。
こりゃ、すぐ手元に置いておきたいくらい。
各ヒロインらも個性的でそれぞれ魅力あり、絵柄も良かったです。
個人的にはもの凄くオススメなんですが、ひでるさん好みは傾いてるからなぁ…。

★収録話 10話収録

005:「部長:神楽坂楓の華麗なる仮装」
茶道部の部長「神楽坂楓」さんに、部員勧誘のためにコスプレをお願いするというもの。
ただ、部員「山田」の用意していた衣装は、コスプレというよりランジェリー。
セクシー系のナイトウェアな雰囲気でした。
ため、それを着た「楓さん」は透け透けで、下着も面積小さい紐パン(しかもパックリ開く)
このまま外へ出たら捕まりそうですね(笑)
というか、コレどんな茶道部だ。
お話は、部長「楓さん」が着替えた姿に”かわいい”と言われ、スイッチオンする流れ。
まぁ、あんな格好した時点で、エロい気分にはなってるでしょう。
硬い言い回しがまたキュートです。

025:「明確彼女」
こちらの「柚香」さんは、考えと逆の事を言ってしまう、ツンデレちっくな女性。
”ハンパなくカワイイけど、感情表現がややこしい”
そんな彼女と付き合うのは、幼馴染みの「虎太朗」なのでした。
だいたい言葉だけですね。
こうしたキャラには定番である「バカ」という台詞もちらほらあります。
ただ、2人きりだと、かなり彼にベタベタとしていました。
(その間も言葉は強め)
ああ、確かにめんどくさい。
えっちでは積極的で、中盤の「虎太朗くん」のやり過ぎた際のリアクションに注目。

045:「献身的HP」
収録の短編タイトルにちらほら見える英文字。
HPはヒットポイントでなく、ホットパンツですわね。
メイド喫茶で働く、褐色肌な「リナ」ちゃん。
彼女は店長にラブラブで毎日アピールしていましたが、想いは伝わらなかったのです。
なぜか1人でホットパンツな彼女。
メイドじゃないですね。
ああした雰囲気ながら、えっち経験ないというのは…。
なんだか逆に良い感じ。
相手が意中の彼でない時と、相手が店長さんである時の違いに注目下さい。
こうした展開あって、ラストの落ち着いた「リナちゃん」がまた魅力的でした。

067:「僕の私のシたいH!」
”ねえちゃん”とか「優斗」くんは言ってましたが、近親モノ?
実姉か近所のお姉ちゃんか、はっきり分かりませんでしたが。
お話は「麻耶」さんとのえっちに対する感覚の違い。
まぁ、言動を見る限り、彼女のがウブいかな。
満更でもなかったようなので、じっくり教えてあげれば問題ないかと。
ちなみに、↓表紙が「麻耶さん」です。

エリカさん、千尋さん
※左:エリカさん、右:千尋さん
 キャラは「エリカさん」ですね。やたらめったら可愛いです。

087:「Ehrliche Liebe![エーリッヒ・リーベ]」
登場するヒロイン「エリカ」さんはドイツ出身のようで、タイトルもんなん。
たぶん…”正直な愛”、みたいな意味でいいのかな。
「太一」くんにラブラブな「エリカさん」は、所構わずベタベタしてくるのでした。
ごく簡単な設定ながら、ヒロイン「エリカさん」が可愛く、収録で最もお気に入り
電車の中でもべったりで、”電車の揺れで太一の手が小気味良く震えてクセになりそう”とか言ってました。
ううむ、実際に電車乗ってる彼の手がそう震えたりはしないと思いますが。
プレイとして、なかなか面白いですね。
電車内で中途半端だった「エリカさん」との、ラブい野外えっちでした。
彼女との別シチュエーションが見たいですよ。

107:「S..I..B!! -She Is Beautiful!!-」
こちらは友人の姉「千尋」さん。
普段のだらけた姿ばかり見ていた「拓也」くんは、塾講師なバイト先での姿が刺さったのでした。
裏表紙の彼女が「千尋さん」です。
はい、こちらが黒パンストの1人目ですわね。
こちらの素敵な点は、一度脱がしたソレを、わざわざ再度穿かせるという流れ。
どっちかというと下着あるほうが好みなんですが。
たまにはこういうのもいいわね。
良いグラデでした。
特にお尻のまるまるとしたのが素敵。

129:「妄想的HP」
こちらは「翔太」・「亜紀」といういとこ同士カップル。
彼のちらちらとした視線を感じていた「亜紀」は、ノースリーブ・ホットパンツという姿でアピールするのでした。
妄想癖あるヒロインです。
えろいよ、「亜紀ちゃん」
特にえっちに至る切っ掛けとなる部分は、何かの発作のよう。
驚くわ。
オチ部分とか、そんなんがためにやや会話がズレてるのがコメディーです。

151:「HP×KS型領域嗜好症候群」
171:「KT型領域嗜好症候群」
同キャラの出演する、症候群シリーズ。
二次元好きでマニアックな趣味のある「ハジメ」くんと、ご近所の同級生「響子」さん、そして近所の女学院に通う「美亜」さんというお話です。
どーでもいいですが、趣味の割りに彼モテるのね。

1話目は、三次元に戻そうと「響子さん」が頑張る流れ。
また新たな英文字出てきましたが、”KS”はニーソックス(Knee Sox)の意味でした。
彼女もむツンデレちっく。
(…というか、「ハジメくん」があんなんなので、言わざるを得ないんでしょうけど)
首4の字に刺さった彼からのえっちパターン。
境界線舐めまわしてるシーンがえろい
機会あれば試してみたいですね。

2話目は近所の女学院前でスケッチしていた彼に、「美亜さん」が声をかけるというもの。
イベントの同人誌を見ていた彼女から、声をかけてくる展開。
お嬢様ちっくでしたが、さすがに彼のファンだけあってえろいです。
そう、”KT”は黒タイツでいいのかな。
黒パンストの2人目。
こちらはちゃんと下着穿いたままで、作品中で「ハジメくん」も言っていたそのまま、グラデーションとかコントラストを存分に堪能できるようになってます
わーい。
完全に脱がさないというのも、さすが分かってらっしゃる。
オチがまたいい感じだったので、こちらもぜひ続編が見たいです。

193:「Request←→Mistake」
無口でおとなしい「光希」さんと「五島」くんのカップル話。
ラブラブな2人のえっち話なんですが、「光希さん」が終始何か訴えているというもの。
初っ端の勘違いが、ずっと続いてしまった感じ。
まぁ、シチュエーション的にエロい方面に思考がいってしまうのは仕方ないでしょうね。

響子さん、美亜さん
※左:響子さん、右:美亜さん
 ネタとしては「美亜さん」ですね。期待通りなえっちが展開されます。

★絵柄

全体的に濃い目でこってり。
ページにたっぷり描かれており、賑やか。
斜めのコマ割りが多く、複雑さの要因になっていると思います。
全体の色づきはしっかり。
線やベタなどの黒が強いですね。

描き込みはだいたい適度なくらい。
目立つほどの崩れ・乱れはないです。
正直なところ、たまーに引っ掛かるところもありましたが、そう気になるほどではないでしょう。
キャラ絵は輪郭の幅広い、可愛らしい系統。
ちょっと癖あるかなー。
たぶんセンセお好きなんだと思いますが、完全にバストよりお尻描写のがお上手でした
前述したような、各ポイントがお好みならば問題ありません。
紹介帯の裏面、あるいは「コアマガジン」さんのHPにてご確認ください。

★その他

以上、「Kima-gray」センセでした。
こちらのブログでは、初単行本「キマグレ KIMAGURE」を紹介しています。
”安定感が増すであろう次巻が楽しみ”
…とか、その際に書いてましたが、現実になりましたねー。
まだ粗さを感じる部分はあったものの、優れた仕上がりでした。
非常に良かったです
次も楽しみ。
特徴あるキャラが多かったので、彼女らの続編とか見たいなぁ。

僕の私のシたいコト! (メガストアコミックスシリーズ No. 338)僕の私のシたいコト! (メガストアコミックスシリーズ No. 338)
(2012/03/24)
Kima-gray

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コメディー ニーソックス コスプレ

comment

Secret

ありがとうございます

以前よりは取扱い店舗増えたかな、と思いますが。
…基本的には置いてくれないですもんね。
ネットの恩恵でサンプルとか通販とかやり易くなったのはいい感じ。
ただ、やっぱり直に表紙とか見たいですよねー。

No title

相変わらず、解りやすい漫画紹介ですね。時々、覗いてます


こういう成年向けの漫画って、普通の書店だと少しだけ取り扱ってないから逃したら痛いのよね。
東北地方だと、そういう専門店は僅かしかない、「とらのあな」は宮城県の仙台だから遠出しないといけないから、電車代がかかるという。
QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。