FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ましゅまろオパイ~中で射精して~ (雪路時愛)

★まんがデーター [11/15] 
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメ・巨乳
・おまけ: あとがき、ゲストページ、作品解説、
      描き下ろし「続・おとなり事情」 
・その他: 初単行本、カラー(4P)、短編×12(うち「おとなり事情」×2)
           
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「雪路時愛(ゆきじ・しあ)」センセの「ましゅまろオパイ~中で射精(だ)して~」です。

橋爪美晴、「雫」・「奏」
※左:橋爪美晴、右:「雫」・「奏」
 ヒロインはこうした、ふっくらとした可愛らしさがあります。


■ましゅまろオパイ~中で射精して~ (雪路時愛)


★構成・概要 巨乳系 成年ラブコメ

さて、本日は「ましゅまろオパイ~中で射精して~」です。
タイトル、↓表紙絵そのまま、バストの大きなヒロインらの漫画群。
割合としては年下が多く、ロリ巨乳な雰囲気がありました。

収録は全て短編。
描き下ろしで複数話になっているものがありましたが、特に流れっぽくはありません。
お話はほぼラブコメ話。
カップルには近親関係もちらほら見られ、ほとんどが甘め。
そりゃー、お花畑のようにラブラブしてます。
えっち展開も早く、成年漫画的。
あまりストーリーっぽくはなく、漫画としても楽しみたい方にはやや物足りないかも。

ふっくらとしたキャラは可愛く、作画はなかなか良好。
好みなタッチで、いい感じには違いないんですが…全体的にもう少しな印象です。

★収録話 12話収録

003:「美羽さん、叱ってください!」
出来の悪い主人公「夏生」は、成績優秀な彼女「及川美羽」に勉強を見てもらっているんですが。
彼女に暴言を受けるたび、男性自身が元気になってしまうのでした。

こちらが冒頭話なんですが。
いきなりぶっ飛んだ設定の男性ですねー。
彼女Sちっくなので、ある意味お似合いのカップルでした。
この「美羽さん」は、胸もお尻も大きめの迫力ばでぃー。
そのため、目前でユサユサされたら、言葉とか関係ないかもしれませんけれど。

ちなみに。
1コマ目の「美羽さん」ですが、台詞がため脳内で勝手に宮村さんの音に変換されます。
もう何年も前のことなんですけど、あらためてインパクトの強さを感じましたよ。

019:「まもってあげる」
家族ぐるみの付き合いである、「橋爪美晴」・「皆瀬尚(みなせ・なお)」
1人きりで留守番することとなった「美晴さん」
先日TVで見た怪奇特集のイメージため、「尚くん」を家に招いたのでした。
”両親不在の家に招く”
こりゃー、えっちOKな意思表示ですわね。
彼のリアクションから察するところ、そうした感覚もないくらいに近しい関係であるみたい。

不安さから、お互いの手を紐でしばったところ、トイレに行きたくなるという展開。
そうした弱い姿を見たためか、けっこうあっさりとえっちに流れてました。
オチも可愛らしいですよ。

妹「楓ちゃん」
※妹「楓ちゃん」
 嫉妬してる彼女もまた可愛らしいです。

035:「おとなり事情」
051:「続・おとなり事情」 描き下ろし
「翔太」くんにラブラブな妹「楓」ちゃん。
お隣の「沙良」さんと楽しげに会話をする彼に嫉妬してしまうのでした。
収録での連続話。
妹さんはかなり拘束するタイプなんですねー。
1話目は、そうした「楓ちゃん」との近親えっち。
普通ならば、見えないところでえっちを仕掛けるのは男性の役割なんですが。
こちらの場合は、「沙良さん」と会話をしていた「翔太くん」の股間を「楓ちゃん」が攻めるパターン。
なんだか新鮮(笑)
ごめんなさい、お兄ちゃんちょっと気分が悪いみたいなの
その台詞での、「楓ちゃん」の表情が印象的でした。
彼女何歳か知りませんが、モロに女を出してましたよー。
こんなん大好物。

描き下ろしは、「沙良さん」も参加しての複数えっち。
収録では唯一の眼鏡ヒロインでした。
できれば…「楓ちゃん」はもっと取り乱してほしいところでしたが、おまけみたいなものだからなぁ。

057:「応援しちゃうぞ」
チアサークルの「優菜」ちゃんが練習帰りに部屋へ寄ったので。
これがチャンスとばかりに、シャワーあびる彼女を横目に、チア服へと手を伸ばしたのでした。
ううん、彼女はいい娘さんですね。
あの場面は、ヘタすれば一発アウトでも不思議でないですよ!?
馬鹿じゃない?
とか言われてましたが。
あれは着てる・着てないでまったく感覚変わるものです、「優菜ちゃん」

073:「目覚ましお姉ちゃん」
弟「省吾」が気になる姉「夏野ひなた」
毎朝講義に間に合うよう、起こしに来ていたんですが…うっかり一緒に寝てしまったのです。
お話は、自然に目覚めた「省吾くん」が、寝込みを襲うというもの。
既にラブいオーラがあり、とっくにシテいそうな2人でしたが。
いちおう、これが初えっちでした。
ちとお姉ちゃんのキャラは可愛過ぎるかな。

089:「押しかけてっ姉妹!」
会社の独身寮へ引っ越していた兄「拓海」
そこに、”近所で大学入試がある”とのことで、「奏」・「雫」の妹らが3日間ほど泊まることとなったのでした。
現代ファンタジーなくらいのラブラブっぷりですねー。
2人して、いきなりベタベタと甘えていました。
こんなん現実にはあり得ないだろうなぁ。
あの勢いでは、えっちに流れるのが当然。
どーでもいいですけど、いい年した娘さんがお兄ちゃんを馬乗りにしちゃーダメよ(笑)

105:「熱さまかるてぇと」
「桜川ひな」ちゃんのお世話係こと、幼馴染み「松山宏」くん。
学校を休んでいた彼女を心配し、家を訪ねてみるのでした。
こちらは、ふわふわとした可愛さのある「ひなちゃん」のパジャマ姿を楽しむ漫画でしょう。
つまずいて、お尻丸出しになるコマが好き。
あれは後ろからも見たかったですよ、センセ。
もともと片想いしていた「宏くん」もそれをトリガーとして、えっちに流されていました。
いちおう病人相手に無理させないように。

121:「こすぷれいん☆」
文化祭のため、コスプレしていた双子の姉「ユリ」さん。
その姿に撃墜された「タカシ」くんは…という流れ。
猫耳喫茶だって。
なんちゃら耳の良さはいまだによくわかんないですが、縞パンとか巨乳はいい感じ。
服装はオチでの体操服のが良かったなぁ。

137:「可愛い雌にはご用心」
クラスで目立たない「森」くんの携帯に、いかがわしいメールが届きました。
興味を持った彼がちらと覗いてみると、委員長「霜島のい」が驚くような姿で待っていたのでした。
学校トイレでのえっち。
てっきり独り占めするかと思ったんですがね。
たぶん、あの後は彼にとって愉快な展開にはならないだろうなぁ。

153:「トリまーきんぐ?」
動物の習性を持ちつつ、姿は人間という新種のペットが流行している世界。
トリマー「本野純」は「うーり」ちゃんを預かったのでした。
こちらはウサギ耳です。
えー、お客さんから預かった彼女とえっちするのは、商売人として立派に失格ですわね。

ページ数などから仕方ない面もあるかもしれませんが。
せっかくの設定があまり活用されておらず、単なるえっち話になってしまっていたのが残念

169:「選んで!らぶ・カード」
誕生日を迎えた主人公「永山衛」のお祝いに、彼女「みゆ」が駆け付けるというもの。
それを利用してのえっちです。
カチューシャの似合う、ショートカットな「みゆさん」
あちこちのウブい反応が、またキュートなのでした
ちょっとクドいくらい。
こりゃ、強引にでもえっちしたいわね。

桜川ひな、みゆさん
※左:桜川ひな、右:みゆさん
 ヒロインのうち、「みゆさん」が最も好みでした。

★絵柄

センセのタッチは、ひでるさんの最も好きな系統。
全巻すぐ手に届く位置に単行本並べてる「Dr.P」センセみたいなの。
あくまでも個人的な感覚なのですが。
幅広い輪郭で適度に縦横大きい目の可愛らしいキャラ絵ね。
これで、もう少しじんわりとくるような、フェチっぽいエロス度合いがあれば完璧なんですが。
今後に期待します。

強めな線で、描き込み・濃淡は適度なくらい。
コマ割りは細かく、斜め切りも多め。
また、重なる・はみ出す・ぶち抜くという描き方で、結構ごっちゃりとしていました。
全体の色づきはキッチリでないため、そうコテコテとはしていませんが。
視点が安定し辛いくらいの賑やかさがあります。

また、服や小物などももう一歩、二歩という感じ
キャラは概ね良好でしたが、バランス悪めな部分も感じますね。
あとがきによると、収録は2年前のデビュー作から最近のものまで。
それを考えると、比較的安定している単行本だと言えるでしょう。
ちらほら重箱の隅をつついてしまいましたが、普通に読むには大きな問題はありません。

判断については、「美羽さん、叱ってください!」が立ち読める「S2COMIX」さんが便利。
またセンセのHPは紹介の特設ページなどがあったので、そちらも参考にどうぞ。
独特なお名前で一発ヒットするので、検索楽ちんですよ。

★その他

そんなこんなで、「雪路時愛」センセでした。
こちらが初単行本ですね。

ひでるさんは、たいてい出会い頭で本を購入するんですが。
(※故あって、以前より購入は控えるようになってる)
こちらは珍しく、事前調査の結果として手に取った単行本です。
前述した、「S2COMIX」さんのサイトで立ち読んだ結果でした。
購入の決め手は実際の白黒原稿です。

↓表紙・裏表紙どちらも、いまいちピンと来なかったんですね。
今こうして手元で見ても、あまり良くないと思います。
構図とか配置とか、はたまた色まで。
裏表紙も同様。
オレンジの縦ラインもなんだか違うのでは

カラーイラストでは、もくじ絵がもっとも刺さるのではないかなぁ…。
あれは思わず手をのばしたくなるくらい、優れたものですねー。

ましゅまろオパイ ~中で射精して~ (富士美コミックス)ましゅまろオパイ ~中で射精して~ (富士美コミックス)
(2012/03/24)
雪路 時愛

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ ショートカット コスプレ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。