FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ほわいと・でるたぞーん (茶倉和彦)

★まんがデーター [11/15] 
・絵   :■■■□□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメ・ロリ
・おまけ: あとがき、カバー裏に別絵、
      カバーイラストができるまで、作品解説、
      おまけマンガ「茶倉インタビュー」
・その他: カラー(8P)、短編×11
      (うち「エキセントリック・シリーズ」×2、
       「マキちゃんシリーズ」×2)
           
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「茶倉和彦(ちゃくら・かずひこ)」センセの「ほわいと・でるたぞーん」です。

志麻子・唯香
※志麻子・唯香
 2人から、こんな感じでされてしまうのでした。


■ほわいと・でるたぞーん (茶倉和彦)


★構成・概要 ロリ系 成年ラブコメ

「ほわいと・でるたぞーん」です。
LOシリーズで、系統はロリ。
紹介帯には”正統派”と描かれていました。

そうなのか。
ひでるさん考えるロリ系の正統は、低学年以下の子に…有無言わさず大人がめたくたにするようなものですが。
この漫画はそうブラックな話はありませんでした。
明るいエピソード多く、そう読み辛くはないでしょう
あまりラブラブ過ぎるような甘さもなく、ちょうど良いくらい。
…あ、そのあたりが正統派なのか。

収録はちらほら同キャラ連続のあるタイプ。
そのうち、前単行本から引き続き登場するキャラのお話もありました。
読んでる方にとっては、嬉しい収録でしょう。
成年漫画なので、そうストーリーっぽくはなく。
おそらく、未読でも無理なく楽しめるのでご安心ください。

★収録話 12話収録

005:「エキセントリック・スリー」
029:「エキセントリック・スリー その2」
眼鏡な妹「志麻子」さんはえっちに興味ある「唯香」ちゃんのため、お兄ちゃんを縛り上げたのでした。
Wヒロインな連続話ですね。
キャー、とか言いつつ、指の間からしっかり見てる「唯香ちゃん」が可愛い。
積極的にしてました。
それはまぁ、いいんですが(←いいのか?)、「志麻子さん」にまでシちゃうのはどうかと。
2話目もやはり寝込みを襲われるお兄ちゃん。
こりゃ、普通に寝てられないですね。
見ていると、「唯香ちゃん」をダシにして妹とのえっちを楽しんでいるような…。

051:「ぽっかぽかるるなちゃん」
姪「るるな」ちゃんとのエピソード。
お風呂上がりな彼女の体を拭いてあげるんですが。
趣味はどーでもいいですけど、姪にえろい事考え・しないように。
お話は2人で寝てからのこと。
冷たい彼の手をあっためるべく、「るるなちゃん」は足ではさんであげたのでした。
こんなん普通にありそうですね。
我慢しろ。

071:「大発見発表会!!」
083:「ぺったんぺったん」 カラー原稿
関西弁な従妹「マキ」ちゃんとのお話。
笑顔での猫目がキュートですね。
前者はお風呂えっち。
彼女の大発見ということで、独りえっち的なことをしていましたが。
さっきと同様、こんなんありそうだなぁ。
大人はそんなんに乗じないように。
後者「ぺったんぺったん」はカラー作品です。
6ページのショートですね。
もちつきからの流れはちょっと強引でしたが、あれはえっちしたい彼の感覚だからいいのか。

マキちゃん、紗希ちゃん
※左:マキちゃん、右:紗希ちゃん
 「紗希ちゃん」のはちょっとイイ話。

091:「おさななじみの微妙な関係」
幼馴染み「孝太郎」と「紗希」のカップル話。
原稿はこちらが最新であるみたい。
チアリーディング部の「紗希ちゃん」は、出来上がったばかりのユニフォームで、「孝太郎くん」の野球試合を応援するのでした。

誕生日の違いは2週間程度ですが、学年の異なる2人。
中学生な「紗希ちゃん」と、小学生の「孝太郎くん」なんですが、この時代の1学年は大きいですねー。
なんのかんの素直に吐露した結果、見事にカップルとなっていました。
特に「紗希ちゃん」が続いて明かしたエピソードはじんわり染みます
なんだか良かった。
ちゃんとアンダースコートも楽しめますよ。

115:「いちばんのなかよし」
従妹「七海」ちゃんとのお話。
前半の流れとしては、なかなか良いお話。
気にしている当人にとって、ああした一言は決して軽くないと思います。
ただ、コレえっち漫画なので…無論、そうした展開に(笑)
いいのかなぁ。

135:「おそうじ。」
学校の掃除で、ボランティアの「横田」とチームを組むこととなった「松沢」さん。
冴えない彼に生意気な態度を取っていた「松沢さん」でしたが、開き直った彼に初めての相手をお願いされてしまうのでした。
わはは、認めた者勝ちですか。
彼女の性格から、あの流れで断ることはできないでしょう。
実際のところは未経験なのに、必死に頑張る「松沢さん」が愛おしいです。

153:「泣き虫由香の華麗なる変身」
169:「ふたりの法則」
どちらの作品も、前巻に収録のあるヒロインの続編です。
残念ながらひでるさんはそちら未読ですが、知っていればより楽しめそう。
前者はコスプレな従妹「由香」ちゃん。
お漏らしからのえっち展開。
やや心配な感じがするほど、明るくえっちしてました。
後者は眼鏡の「咲山」さん。
彼女はリアル調なタッチ。
こっちでも全然良いと思います。
お話はアソコにキャップが入って取れないという、なかなか深刻なもの。
ただ、まぁ、男子的にはえろく感じるだけですわね。
実際にあーなった際、お尻えっちで取り出せるかな。

191:「けものみち」
過疎化が進む田舎の学校に通う「岡崎曜子」ちゃん。
廃校が決まったそちらに通う彼女は、TVの密着取材を受けたんですが…。
えー、「松本清張」ではないですね。
ただし、明るい収録作品の中で群を抜くブラック系な作品
オチも後味わるーく終わります。
これがそのままって事はないでしょうけど、実際にありそうでおっかない。
下手に名前・顔出しはしない方が良いだろうなぁ。

松沢さん、咲山さん
※左:松沢さん、右:咲山さん
 お話としては「松沢さん」の流れも好き。

★絵柄

単行本の中ごろに作品解説がありました。
漫画は08年から12年というところ。
デジタル・アナログが混在しており、キチンとそれまで明記されています。
違いを楽しめるようになってます。
やっぱり線の感覚が微妙に異なるんですよねー。
ただ、そう極端なほどの差はなく、安定感はありました。
普通に読むに引っ掛かるほどではありません。

全体の色づきは普通くらいかと思いますが、線や黒は強め。
描き込みはやや細かいかな、という程度。
ページは賑やかな描き方で、やや濃い目となるでしょう。
どちらかというと漫画っぽいキャラ絵。
ただ、作品のうち「ふたりの法則」などはリアル寄り。
バランスは優れており、そうデフォルメが強くないため、間口は広めだと思います
判断については、紹介帯のカット絵か、「DMM」さんのサンプルがオススメ。

ざーっと作品見ましたが。
なんとなく。
アナログ作品のがセンセに合ってるかなー、という印象です。
個人的には。

★その他

本日は「茶倉和彦」センセでした。
こちらが2冊目。
ひでるさんは今回が初見です。

いい↓表紙ですよね。
ぶっちゃけ、あの貧乳とツリ目、なによりあのラジオ体操途中のようなポーズに撃沈されました。
ちょっと舌をだしてるのもキュート。
紺色でない、赤の制服も全体の色彩としてイイ感じ。
タイトル文字と合って、非常に明るいポップな仕上がりとなっています。
ぱっと目立ちますよね。
お気に入りなため、カバーイラスト完成までの経緯も楽しく読ませていただきました。

ほわいとでるたぞーん (TENMA COMICS LO) (TENMAコミックス LO)ほわいとでるたぞーん (TENMA COMICS LO) (TENMAコミックス LO)
(2012/03/23)
茶倉 和彦

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ コスプレ アンダースコート

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。