FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■いっちゃうカラダ (三上キャノン)

★まんがデーター [12/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメ・ビジネス
・おまけ: エピローグ×9
・その他: カラー(12P)、短編×10
      (うち「朋美シリーズ」×2)
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「三上キャノン(みかみ・きゃのん)」センセの「いっちゃうカラダ」です。

岡崎朋美、川奈あゆみ
※左:岡崎朋美、右:川奈あゆみ
 右の「あゆみさん」のお話が好きです。


■いっちゃうカラダ (三上キャノン)


★構成・概要 成年ラブコメ

さて、本日は「いっちゃうカラダ」です。
成年系の短編集。
いちおう、連続話となっているものもありましたが、ほぼ短編ですわね。
一部以外はそれぞれ20ページくらい。
また、巻末には全話のエピローグがありました
それらがためか、どちらのお話もじっくり・深く楽しめます。

ああした表題と、寒色の緊張感ある↓表紙がためか、ちょっと構えてしまうかもしれませんが。
ジャンルとしてはだいたいラブコメですね。
前半はえっち色の強いものでしたが、そう深刻な雰囲気でなく。
また後半は甘さあるカップル話となっていました。
どっちかというと、裏表紙な感じですよ。

★収録話 10話収録

005:「××××は資料室で」 カラー原稿
こちらはカラー4ページのショート漫画。
収録では最も古い原稿(08年)でした。
そう極端なほどの落差はないですけどね。
お話は、OL「荒巻」さんのオフィスえっち…まぁ、そんなん。
資料室とか、密室な空間はドキドキしますよね。
実際はそうそうないことですが。

009:「朋美がんばります!」 カラー原稿
015:「朋美もっとがんばります!」
女優を目指す、アイドル「岡崎朋美」ちゃんのエピソード。
ショートカットの元気な娘さんでした。
前者はカラー6ページのショート。
参加した撮影が、実はAVであったというもの
続編は南国での撮影が、またまたAVだったという展開。
前話でのソレが好評であったらしく。
まぁ、とりあえずAV女優にはなれたかなー。
裏表紙の脱がされてるのが「朋美ちゃん」
この娘が↓表紙だったら、もう少し明るいイメージになったかも(笑)

035:「1LDK」
新人「川奈あゆみ」さんと、その上司である係長「藤井」のお話。
「川奈さん」は未婚ながら彼氏おり、「藤井係長」は家庭もち。
サスペンスに発展しそうな、不倫ネタです。
ばっちりハマってしまっている「川奈さん」にドキドキ。
どちらかというと彼女のが依存しているように描かれていましたが、オチ部分
あれは実に良かった!
どんなんかは伏せますが…なんだか気持ち分かるなぁ。
お尻が可愛いです。

家庭教師「綾香さん」
※家庭教師「綾香さん」
 いいおっぱいでした。

055:「リコの大冒険」
卒業研究のテーマもあり、「リコ」さんは大学時代の友人・留学生「エレナ」さんの故郷へ行ったのでした。
私の故郷へ来たらモテモテ~
その理由は、彼女の貧乳にあったのです。
オモロイですね。
彼女の最大のコンプレックスが転じており、ガン見されるコマが良いです。
えっちは「エレナさん」も参加しての複数。
どーでもいいですが。
ああした生活を送っていた「エレナさん」が、日本の大学に馴染んでいるというのは、なんだか物凄いことですね。
優秀なんだろうなぁ。

077:「純くんのおもちゃ」
家庭教師「綾香」さんと生徒「純」くんのお話。
↓表紙は「綾香さん」ですね。
成績が上がったらご褒美という、黄金パターン。
当初はおっぱい程度だったものが、次々にエスカレートしておりました。
だいたいは年上の家庭教師に対して、生徒は純粋に描かれることが多いんですが。
こちらの彼はじわじわとした、したたかな面を見せています。
そのうちトンデモないことされてそう。

097:「一線」
仕事で東京に引っ越すこととなった「ヒロ」くんを幼馴染み「ナオ」さんが追いかけるというもの。
活発で可愛らしい娘さん。
決意するのも早く、東京へ付いていってます。
部屋入った直後(らしい)えっちが素敵。
もっと、早くああなっても良さそうなものですが。
収録では2人目の貧乳さんです。
裏表紙のもう1人が彼女でした。

117:「必殺!」
お互い格闘ゲーム好きで、友人のようだった2人のえっち展開。
意中の彼女にフラれた「悟」くんを、励ますかたがた遊びにやってきた「ひかる」さん。
まだ立ち直れない彼は、「Hさせてくれたら~」と冗談交じりで言ったところ。
なんと、彼女はそれにOKしてきたのでした。
まぁ、恋愛感情であるかは置いといて、彼女も好意あるのは違いないでしょうからね。
ごくごく普通に接していた娘とのえっちは…どっちも盛り上がるだろうなぁ
普段ポニーテールにしていた髪を下ろしていることもあり、雰囲気変わっていい感じです。

139:「甘口」
玄関前で泥酔していたお隣さんとの介抱えっち。
こんなんは役得みたいなものですから。
ただ、実際にもありそうですけど、なかなかないでしょ。
見ていて危なっかしい、なかなか可愛らしい娘さん。
その後の謝罪に訪ねて来た際の展開が好き。
いきなり脱がしにかかってましたねー。

159:「大地讃頌」
こちらが収録では最も新しい原稿。
処理が異なるようで、綺麗な細線の洗練されたものになってます
山岳部の先輩「名雪」さんと「熊田」くん。
先の「必殺!」よりも関係は親密で、2人きりで泊まりがけで山に登るほど。
まあね。
同い年でなく、まだ学生なので、「熊田くん」から手を出すのはなかなか難しそう。
関係がそこそこ深い(=信頼されてる)のが逆に足かせになるでしょうから。
でも、寝袋の「名雪さん」は魅力的でしたよー。
ちらほら横が気になってただろうなぁ。

エレナさん、お隣さん
※左:エレナさん、右:お隣さん
 それっぽくない絵柄をチョイスしてみました。

★絵柄

強めな線の、しっかりとした作画です。
描き込みはそこそこ。
コマ割りは中小で重なるなど、やや賑やかめ。
全体の濃淡としてはそう濃くないものの、それらがためにややコテっとした印象でした。
崩れ・乱れはなく、人物を含めて優れたバランス感覚
小さいところまで丁寧で、漫画もお上手な方です。
表現などにも引っ掛かる部分はありません。
背景や小物の描写が的確。
田舎とか民族などの風景も、控えめながらしっかりとしています。
収録話の時にちらっと書きましたが、原稿時期には開きがありました。
もともとお上手なのでそう気にならないでしょうけど、若干の差は感じます。
判断についてはカット絵ある紹介帯か、あるいは「エンジェル出版」さんのHPがいいでしょう。

★その他

そんなこんなで、「三上キャノン」センセでした。
こちらで4冊目なのかな。
たぶん過去にどちらか漫画を読んだような。
なんだか記憶がありました。
…他のお名前とかないですよね。

今回の単行本は、ぶっちゃけ予想以上に良かったので。
ぜひ次も期待しています。


いっちゃうカラダ (エンジェルコミックス)いっちゃうカラダ (エンジェルコミックス)
(2012/03/17)
三上 キャノン

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : ラブコメ サスペンス ショートカット ポニーテール

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。