FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■閃乱カグラ-少女達の真影- (鷹爪あまみ)

★まんがデーター [6/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■□□□
・独創性:■■□□□
・属性 : [一般] 原作ゲームアクション
・おまけ: あとがき、4コマ、原作・広報コメント。
・その他: 原作「高木謙一郎」、折り返しにコメント、
       カラー(4P)、6話収録、現在1巻まで発売中
            
本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「鷹爪あまみ(たかつめ・あまみ)」センセの「閃乱カグラ-少女達の真影- 1巻」です。

閃乱カグラ・ヒロインズ
※閃乱カグラ・ヒロインズ
 漫画中の作画はだいたいこんな感じです。
 

■閃乱カグラ-少女達の真影- 1巻 (鷹爪あまみ)


★構成・概要 原作ゲーム 忍者アクション

さて、本日は「閃乱カグラ-少女達の真影- 1巻」です。
何回かブログで取り上げています、原作ゲームなこちら。
なんと、珍しくひでるさんはプレイ済みなのでした。
まだクリアしてないですけどね。

巻数表記そのままの長編漫画。
敵も味方も豊かなバストの女性という、実に華やかなもの。
ラブコメっぽくもできそうなんですが、ターゲットになりそうな異性は登場せず。
純粋なアクションものとなっています。
お話はいまのところは任務をこなしていくゲーム通り、各話完結タイプ。
ライバルとなる蛇女の敵キャラが2話目から登場しており、そちらとの決着に流れていくのだと思われます。

紹介帯には”おっぱいは正義”とありました。
あーして大きく書く割りには、サービス描写は弱め
皆さんバストは大きく描かれていますし、実はパンチラもそこそこ回数あるんですけれど…。
後述しますが、どうにも作画は弱め
キャラはそこそこ良いものの、描き込みは物足りなく、濃淡具合も仕上げ前みたいな感じ
そのため、サービス描写もそれとして目に入らないのだと思います。

原作もまた微妙な位置づけ(笑)なので、あまり過激に傾倒することもできないのでしょうけれど。
それを考えても、中途半端。

★収録話 6話収録

進学校として有名な、「国立半蔵学園」
こちらには”忍びクラス”という、現代に生きる忍の養成機関があったのです。
主人公「飛鳥」もその1人。
違法行為を犯す悪忍らと戦うため、一般生徒に紛れて修行に励むのでした。
かなり大雑把ですが、そんなん。

前述したように、今のところは各話完結タイプ。
ゲームにあった、各任務パートがそのまま1話として描かれておりました。
非常に原作に忠実。
逆に言えばまるまるそのままで、漫画としての目新しさがありません
ゲームであればそのくらいのシナリオで十分なんですが、お話としてのぺーと見せられると、どうにも刺さらない。
良くも悪くもフツー。
優れたアクションとか、読んで楽しいコメディーでもありません。
引きつけられるようなエロスもなく、原作ファンでも退屈してしまいそうでした。

舞台・キャラ説明な1話目。
ベタベタですね。
中盤くらいで飽きてしまうかも。
そう分かり辛い設定ではないので、いきなり任務シーンで押しても良かったのでは。
また、忍び衣装へチェンジする”忍転身”部分がすっぱり省略されていたんですが。
ここは無理やりにでも入れ込む部分だと思う。

「焔」登場の2話目。
後のエピソードもあるためか、「葛城」・「日影」のバトルも同時に描かれていました。
いちおう「飛鳥さん」は主人公なので、ピンで頑張っても良かったのでは。
この後が出番減るんですよ。
続く3話目のメインは「柳生」・「雲雀」の修行バトルです。
前半は教師「霧夜」の演説ですね。
見比べたりしてないですが、ゲームそのままだと思います。
4話目は「斑鳩」さんとその兄のエピソード。
特に策なく、あっさり描かれているので、こちらまで伝わってきません。
拘束されるコマもいま一歩でした。
5話目は皆で海へ行くという、こうした漫画のお約束回。
ちょっとコメディーちっく。
ここの作画はもうひと頑張りしてほしかったなぁ。
「雲雀ちゃん」の危機の6話目。
当然ながらセットで「柳生さん」も顔を見せるので…1巻はなんとなくこの2人でのイメージです。
ちなみに、ここでは完結しておらず、2巻へ続いていました。

「葛城」・「飛鳥」・「雲雀」・「柳生」
※左から、「葛城」・「飛鳥」・「雲雀」・「柳生」
 モノがため、作画の良し悪しは非常に重要だと思うんですが…。

★絵柄

原作つきということで、最大の課題はそちらと違和感がないかどうか。
人によって感覚は異なると思いますが、少なくともキャラについてはかなり頑張っている印象。
カラーも白黒も良く、360度どこから見ても「閃乱カグラ」しています。

ただし、そのほかについては正直なところイマイチ
お話、ゲーム自体もアクション系で、当然ながら戦闘シーンが多くあるんですけど…これが弱い。
動きある絵はバランス悪いか、端折ってるか、止まっているよう。
前述したようにキャラが良いだけ、目立ってます。

また、いわゆる漫画自体もユルめ。
頑張って上手に描かれていると思いますが、あまり引き込まれる感じはなく。
お話も前述したようなものなので、ぶっちゃけコレで2巻を買おうとは思えません。
判断については裏表紙か、「月刊コミックアライブ」のHPに立ち読みがあったので、そちらが便利でしょう。

★その他

描かれているのは「鷹爪あまみ」センセ。
これが初単行本なのかな。

今後、また別の方の単行本が次々に発売されていくようです。
ただ、担当はどちらもゲーム作画とは別の方。
この漫画でなんとなく題材での底が見えてしまった感があり。
次は…ちと手に取り辛いですね。

閃乱カグラ -少女達の真影- 1 (MFコミックス アライブシリーズ)閃乱カグラ -少女達の真影- 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2012/02/23)
鷹爪あまみ

商品詳細を見る


※普通にゲームでいいのでは。
閃乱カグラ -少女達の真影- (特典なし)閃乱カグラ -少女達の真影- (特典なし)
(2011/09/22)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : 原作ゲーム ラブコメ コメディー パンチラ アクション

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。