FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■シス☆ブラっ2 conclusion (ゼロの者)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメ・近親
・おまけ: あとがき、描き下ろし「シス・ブラの断片」
・その他: カラー(4P)、短編×9(うち「シス☆ブラっ」×7)、全2巻。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「ゼロの者(ぜろのもの)」センセの「シス☆ブラっ 2巻 ~conclusion~」です。

八重、ナナ
※左:八重、右:ナナ
 2巻はこうしたWヒロインな風情でした。
 

シス☆ブラっ 2巻 conclusion (ゼロの者)


★構成・概要 巨乳系 近親ラブコメ

本日は「シス☆ブラっ 2巻 ~conclusion~」です。
巻数表記から察せられるそのまま、前巻からの続きになってます。
こちらはストーリーのうち、7話目から開始。
長編なので、やはり読んでおくことをオススメします。

期待が大きかったこともあるのかな。
ひでるさんとしては、正直なところイマイチでした。
なんでかは後述しますね。

巻末には「シス・ブラの断片」という漫画が描き下ろしされてました。
シリーズ登場の女性をピックアップしたショートで、店長さんが好き。
確かにいい反応してたからなぁ。

ほか、別の短編が収録されています。
せっかくなので、シリーズと関係ある話のがまとまり良かったんですが。
面白いからいいか。

★収録話 9話収録

003:「シス☆ブラっ」
主人公「八重」は、女の子ながら成年系の漫画家さん。
商業誌デビューした彼女は近親相姦ネタを描くこととなり、実兄を相手に日々妄想をしていたのです。
原稿は無事に仕上がったんですが、テンション上がっていた彼女は現実と妄想の狭間なまま実兄を誘い、えっちしてしまったのでした。
その後、お互いにそれぞれを認識した2人は、朝晩構わずし続けるようになっていたんですが…と、だいたいそんな感じ。

近親ラブコメの続きですね。
いちおう続きモノで、前話のあらすじとかになんらかのフォローとか、まったくないんですが。
①「八重ちゃん」は成年漫画家。
②お兄ちゃんとは近親えっち関係。
③えっちにハマっているが、恋愛感情はまだない。
…という、3点がだいたい把握できれば十分だと思います。
いきなりこちらから購入でもいいかも。
読んでいた方が良いのは間違いないですけれど。

コスプレ「八重ちゃん」
コスプレ「八重ちゃん」
 えろい格好です。

ただ、ちょろっと前述しているように、漫画としては前巻のが上
最大の問題は事件性が低いこと。
前巻には”お兄ちゃんとの近親えっち”、という目的(?)あったんですが、そちらに比べてこれといった目的はなく
また、障害となるべき新キャラ「本城七美(ナナ)」が弱いんですね。
独特な喋りは単に読みづらいだけで、魅力には感じず。
”相性が良い”
という設定も、こちらには伝わらず。
なんらか劇的な描写があれば違ったかもしれませんが。
アシスタントの男の子もイマイチでした。
ネトるくらいの勢いが必要だったのでは。

メインヒロインの「八重ちゃん」も性的に満たされてしまっているためか、最大の特徴である妄想はごく控えめ
まぁ、お兄ちゃんとは普通にえっち関係になっちゃいましたからね。
前巻が良かっただけ、残念でした。
お話としては、もうひと波乱がある「わすれな」のが優れてると思います。

2巻のだいたいのお話は、「八重ちゃん」の近親漫画に何らかを察知した同じく漫画家「ナナさん」がその秘密を探ろうとするもの。
編集さんにえっちを仕掛けて住所を聞き出すと、お兄ちゃんに接近。
酔っぱらって前後不覚となった彼は、妹「八重」と勘違いして、えっちしてしまうのです。
こうして「ナナさん」に近親関係を知られた2人は、その目前で行為を見せることとなるのでした。

そうですね。
2人の間へ入るには、「ナナさん」では役不足。
キャラ的にも、設定的にも。
コメディー色が強めなラブコメであったため、「八重ちゃん」も愛情に飢え苦しむというまでではなく。
親とかなんとかの、”近親関係を崩壊させそうな何らか”もこちらシリーズではないため、どこかぬるま湯なのです。
特に、「#11 確かめたい」はそんな印象でした。

そうか。
兄妹の近親漫画なのに、背徳感が薄っぺらいのがイマイチな原因だと思います。
ラブラブというほどの軽さでもなく、中途半端なんですね。

139:「セーブポイント」
161:「死神姫」
巻末に2話ほど短編が収録されています。
うち、前者「セーブポイント」は目前で記憶喪失になってしまった見知らぬ女性に、偽ってえっち仕掛けるというもの。
ヒロイン「寺田優子」さんはショートカットで巨乳の美人さん。
服着ててもたゆん・たゆんさせてましたからねー。
なかなかお人よしで、”そういう関係だった”とか強引に迫られ、えっちに流れております。
うん、いい方法だ
(実際に悩まれている方、すみません)
オチにご期待下さい。
後者「死神姫」は、死神というヒロイン「観月しぃ」
えっち最中に魂を奪う彼女でしたが、今回のターゲットはEDだったのです。
なかなか良い発想の漫画。
えろい死神みたいなのはよくあるネタですが、そこにED男子を組み合わせたのは意外。
実際、こちらの漫画ではオモチャ責めにはしていたものの、直接えっちなく終わっていました。

寺田優子、死神「観月しぃ」
※左:寺田優子、右:死神「観月しぃ」
 短編の2人。こっちのが良かったなぁ。

★絵柄

柔らかな線のこってりとした作画。
ただ、濃淡はさほど強くなく、灰色なもの。
なんだろ。
ほとんどないですが、たまーに原稿で色塗り途中みたいなページがありましたよ。
描き込み具合と肉感的なヒロイン、そして汗描写がために、コテコテとした味わいになってます。

幅広な輪郭と縦横に大きな目、ぽてっとした唇。
漫画っぽい、可愛らしいものです。
特に大きな胸はむちむちっと目立っており、服の上からでも形がうっすら分かるような描き方が特徴。
お腹の感じもプニプニしそうで素敵。

癖はちょっと大きめですが、成年漫画らしいえっちな仕上がりでした。
判断については、相変化はないので↓表紙・裏表紙で良いと思います。

★その他

そんな訳で、「ゼロの者」センセでした。
こちらで…16冊目くらい??
個人的に「八重ちゃん」はお気に入り。
なんのかんの書きましたが、それはそれで結構楽しんで読めました
やっぱり長編はいいなぁ。

なお、検索してふと気付きましたが、タイトルは「狩野蒼穹」センセも「シスブラ」って似たタイトルの漫画を発表されてましたよ。

シス☆ブラっ 2 (いずみコミックス)シス☆ブラっ 2 (いずみコミックス)
(2012/02/27)
ゼロの者

商品詳細を見る


★「ゼロの者」センセの漫画紹介記事。  すべて成年系
 「シス☆ブラっ
妄想漫画家な妹との近親えっち。こちらが前巻です。 
 「エロメスのつくり方
吸血鬼な母親「さなえさん」との近親えっち「ちぃまま」、2話の「女子能力開発部+」などを収録。
 「絶頂スイッチ
猫耳「山田さん」ほか、むちむち姉妹との3話連続「ねえさんP」を収録。
 「わすれな 2巻[完結]
 「わすれな
兄妹の近親モノ長編。緊張感たっぷりな描写がポイント。


★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ コメディー コスプレ ショートカット

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。