FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ろりはれっちゅ (姫野蜜柑)

★まんがデーター [13/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■■□
・独創性:■■■■■
・属性 : [成年] ロリ・コメディー
・おまけ: あとがき、カバー裏にネタ絵、
      巻末に描き下ろし後日談。
・その他: 短編×10。

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「姫野蜜柑(ひめの・みかん)」センセの「ろりはれっちゅ」です。

義妹「誓ちゃん」、響ちゃん
※左:義妹「誓ちゃん」、右:響ちゃん
 収録で「誓ちゃん」のこの態度は独特でした。展開に注目。


■ろりはれっちゅ (姫野蜜柑)


★構成・概要 ロリ・コメディー系成年

さて本日は「ろりはれっちゅ」です。
収録は全て短編。
特にお話的な繋がりは弱いですが、前巻からのキャラもいたので、知っているとより良いかもしれません。

ガッツリとしたロリ系な単行本。
そのうちコメディーに大きく傾倒しており、小さい女の子とのえっちを楽しく描かれております。
特に会話、リアクションは絶妙で、エロスよりも可笑しさが先行する感覚。
面白いです。

紹介帯には「ちょっとアホ」とか書かれておりました。
あちこち短編ヒロインの言動を見ましたが…。
うん、漫画なので誇張されておりましたが、そう分からんでもない感じですね。
結構ありそうな反応ではないかなぁ。

★収録話 10話収録

005:「ハンコーキ!」
思春期がためか、すっかり生意気になってしまった義妹「誓(ちか)」ちゃん。
トイレで1人えっちしていた彼女とはち合わせての発展でした。
やっぱり成年漫画では1人えっち目撃されますね。
個室なのに。
そうしたシチュエーションでのえっちと、ラスト展開がポイント。
なかなかデレないのが良いですね。

027:「ちょこちゅ~」
なんのかんの言いつつも、物事に一生懸命取り組んでしまう「響」ちゃんのバレンタインデーなエピソード。
裏表紙の娘さんですね。
特に意識もない担任教師に、手作りチョコを渡そうと考えたんですが。
その直前にトイレへ行きたくなったことから、事態は思わぬ方向に進むのでした。
まー、教師も手が早い(笑)
これはまた特にオチ部分。
いかにも「響ちゃん」らしい、ポジティブっぷりが見られます。
彼女はいかなる境遇でも幸せになるだろうなぁ。

祭ちゃん、義妹「渚ちゃん」
※左:祭ちゃん、右:義妹「渚ちゃん」
 「渚ちゃん」の言動が良いですよ。

045:「ぷれいぼーる」
タイトルそのまま、なにかと野球にかかっているのがこちら。
ご近所の「祭」ちゃんが、野球拳をしたいと言ってくる展開。
それまで全勝だったのが、えっち目前にした途端に負け続けるというのは実際にありそう。
アウトは3回まで許されるねんで?
…のあたりが好きです。

063:「あねのこ!」
物静かで、常に携帯をいじっている眼鏡な姪「月」ちゃんを預かるというお話。
母親自ら(※彼にとって姉)が、
10歳のかわいい女の子と3年間2人きりで生活できる権利をやるって言ってんだよ、喜べこのロリコン野郎!
とか言っちゃーダメだろ。
途中の”およよ”という反応がイイですが、センセのヒロインはやっぱり喋ってくれた方が魅力的だと思いました。

081:「妹HDDくらっしゅ」
お話の切っ掛けは、タイトルそのままHDDがぶっ壊れた事。
消えたいくつかのデータのうち、
えろふぉるだってなぁに?
とか、そこにしっかり食いついてくる義妹「渚」ちゃんが可笑しいです。
案外そんなものかもしれませんねー。
外見そのまま性格も良いようで、ラストではまた可愛らしいことを言ってました。

097:「おなになに」
こちらが↓表紙を飾っている、日焼け跡な「楓」ちゃんです。
どこで知識をつけたのか、1人えっちに熱心な彼女。
えー、とりあえず人の話はちゃんと聞くように。
リアクションが面白い娘さんでした。
ちなみに、カバー裏も彼女なんですが、あんなん好き。

115:「お世話になります」
真夜中のコンビニ帰りに出会った「椛(もみじ)」ちゃんとのお話。
怪しい人は絶対に口聞きませんから
とかなんとか、警戒するような会話をしつつも、まったく逆の動きをしているのがキュート。
えっち最中も終始そんなんで、面白いです。
後半に明かされる、彼女の正体にご期待下さい
そうか、冒頭のきょろきょろしていたのはそれがためですね。
巻末の後日談では、「響ちゃん」らと共演しておりました。

135:「小さな看護婦さん」
前巻「ろりるれろ」収録の「小さな八百屋さん」の続編。
ボンクラ・ニートなおっちゃんと関西弁ヒロイン「桜」ちゃん。
相変わらずのやり取りで、特におかゆのくだりが好き。
まぁ、頭だけで済む訳はないですわねー。
絶対あかんで
とか言われるのも、逆効果だと思いました。

151:「ずっと一緒」
こちらは積極的な「雪」ちゃんとのえっち。
なかなかオマセな喋りとキッチリ外堀を埋めてく手段が素敵。
冒頭はちょっと切ないオープニングで、漫画は彼女との過去シーンがメイン。
そんなんを踏まえたラストが非常に良かったです

171:「しってるし」
タイトルそのまま、知ったかぶりな「奏(かな)」ちゃんとのえっち。
お兄ちゃんという大学生もまた童貞であったため、知らん者同士であっさりえっちに流れておりました。
こちらのポイントは冒頭部分。
奇跡の瞬間みたい。
あんなんでも普通に会話続ける「奏ちゃん」が凄いですよ。

椛ちゃん、桜ちゃん
※左:椛ちゃん、右:桜ちゃん
 この「椛ちゃん」のエピソードが好き。着いてくのもちゃんと合点がいきます。

★絵柄

こざっぱりとしたロリ絵柄。
ふんわりとした線で、濃淡・描き込みはだいたい適度なくらい。
見易く綺麗にまとまっています。
ヒロインとの会話の妙を楽しむ漫画なので、吹き出しはやや多め。
ちょっと癖はあるものの、表現などに引っ掛かる部分はなく。
テキスト量の割にテンポは悪くありません
まぁ、そこが最大のポイントであり、面白いところですからね。

丸い目と、たゆんとした曲線の輪郭。
だいたい目は見開いた感じで、口も開きがち。
そんなんがコメディーちっく。
大きめな頭と華奢なスタイルという、典型的なロリ絵柄でした。

そう変化は判断については↓表紙・裏表紙で問題ありません。
特に裏表紙は男性絵も確認できて便利。
あるいは、「DMM」さんのサンプルが良いでしょう。

★その他

そんなこんなで「姫野蜜柑」センセでした。
こちらが初単行本「ろりるれろ」に続く2冊目でいいのかな。
今回も”アホの子マンガ職人”という冠に相応しい漫画群でした。
漫画の紹介では、
編集部のコントロールを寄せ付けない不思議作家
なんて書かれてましたよ。
凄かったです。
そんなセンセが中編とかではどんなになるか興味あるので、そこそこの続きモノが見たいなぁ。

ろりはれっちゅ (TENMAコミックス LO)ろりはれっちゅ (TENMAコミックス LO)
(2012/02/24)
姫野 蜜紺

商品詳細を見る



★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】


tag : コメディー

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。