FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■純愛トリコロール (なるさわ景)

★まんがデーター [11/15]
・絵   :■■■■□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■■□
・属性 : [成年] ラブコメ・種付け
・おまけ: あとがき、カバー裏に4コマ、
      描き下ろし「ぺーじ余ったので、おまけマンガ」
・その他: 短編×11(うち「純愛トリコロール」×4、
      「生徒会のペット」×4)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「なるさわ景(なるさわ・けい)」センセの「純愛トリコロール」です。

「堤麗奈」・「堤優奈」
※「堤麗奈」・「堤優奈」
 せっかくテニス部なので、パンチラ欲しかったなぁ。


■純愛トリコロール (なるさわ景)


★構成・概要 一般ラブコメ

さて、「純愛トリコロール」です。
”はじめて書いた続きもの”
という、連続話を2本ほど収録しておりました。
どちらも複数女性とのハーレム・いちゃいちゃ系。
ラブラブえっちしておりました。
他は短編で、男女のカップルもの。
なんのかんのとえっちに展開し、とろとろになるタイプです。

そうお話の強さは感じませんが、成年漫画として正しい(だろう)描写。
ヒロインには意識に残る強さがあり、可愛く・えっちに楽しめました

★収録話 12話収録

007:「純愛トリコロール」 4話
こちらが表題作で、当然ながら↓表紙の2人です。
女子テニス部の「堤麗奈」・「堤優奈」は双子の姉妹。
マネージャー「春輝」はもともとM気質。
いじめてくる「麗奈」に興奮していたんですが、それを静めるのは関係している妹「優奈」なのでした。

Wヒロインな蓮速話です。
どっちも好きではあるんでしょうけれど、感情が交差しているのはポイント。
1、2話は妹「優奈ちゃん」とのえっち。
もともとどういう切っ掛けかは描かれてなかったですが、たぶん「優奈ちゃん」からのお誘いかなー。
1話目はいじめられて興奮した彼を静めるため、2話目はわざわざ「麗奈」の部屋に招いているなど、あーした雰囲気の割にはなかなかの策士でした。

一方の「麗奈さん」はストレート。
2人の関係を知ってしまった後の3話では、感情抑えられなくなってのえっち展開です。
もう、可愛らしい事言っちゃてー。
ちょっと怒った「優奈ちゃん」が良かったですが、揉めませんね。
半ば分かっていたことだろうし、個人的には残念ですが…仕方ないか。
最終4話は複数えっちなんですが、驚きなプレイもあります。
(※この単行本は全てそんなんでしたけどね)
どう報告するんだ、あれ。

087:「カレカノ募集中!」
「修生」・「帆乃香(ほのか)」のカップル話。
2人は幼馴染みなのかな。
どちらも言いたいことをそのまま言い合えるような、ある意味非常に良い関係。
お互い彼氏・彼女おらず、えっちの練習~みたいな展開でした。

まぁ、描かれていたそのまま、気付いてないのはお互いだけでしょうねー。
特に「帆乃香さん」については、親衛隊なんのまでいるモテっぷりなんですが。
…あ、ちょっと振り切れ過ぎなのか。

生徒会長「本郷」、会計「心」
※左:生徒会長「本郷」、右:会計「心」
 このメンバーも良かったですね。右下の彼女は飼育委員さんかな?

107:「生徒会のペット」 4話
男女比が1:9という、夢のような学園の実態は、女子の圧倒的な天下でした。
男子の冷遇っぷりを推進しているのが、生徒会の生徒会長「本郷」、副会長「中河原瑠奈」、会計「心」という3名。
”男女混合”という規則がため、所属している男子「高幡雅人」はそこでペット扱いとなっており、「ポチ」と呼ばれていたのです。
だいたいそんなん。

各話でヒロインが変わり、最後は集団えっちとなる、成年漫画の基本構成。
ちゃんと首輪に縄まで付けられている彼ですが、もともと会長「本郷さん」はお気に入りだったみたい。
1話はその「本郷さん」とのえっち。
お互い初めてとのことでしたが、彼にはなんらかの才(笑)があるようで。
こちらの会長ほか、生徒会を次々に陥落させるのでした。
2話目は「瑠奈さん」
彼を嫌悪しており、追い出すべく色々仕掛けたのが破られるというパターン。
「雅人くん」の突破力を甘くみましたね。
プール掃除中での事で、野外えっちとなっていました。
3話目は男性恐怖症という、ロリちっくな「心ちゃん」
故あってのトイレえっちでしたが、あれはほぼお誘いのようなものですよ。
そんなこんなで、最終4話は集団プレイ。
先の連続話と似たネタがありましたが、それも当然か。

187:「優等生の秘密」
生徒会長でいつも学年トップという「安西静」と、副会長で次席の「丸山亮二」
幼馴染みの間柄ながらその仲は微妙で、テスト順位を競うライバルでした。
しかし、他人の目がないところでは、テストに勝った方が好き勝手できるという、えっち関係だったのです。
前半では好き勝手してる「静さん」
中盤では、実に可愛らしい面を見せてくれました。
そんなん好き。
…でも、アレはやられるめ男子も含めて、なかなか恥ずかしいプレイですわね。

207:「コスフェス」
クラス委員長で理事長の娘という「豪円寺あやめ」お嬢様。
学園祭でネコ耳喫茶をやることとなり、「あやめお嬢様」もコスプレをすることとなってしまったのでした。
いったいなんですの、この服は!
とかなんとか荒れつつも、しっかりコスプレしてるところはお約束ですね。
さすがに学校ではなく、家(お屋敷)が舞台でしたが。

同学園・クラスの使用人「文彦」とは、なんのかんの言いつつも関係良好。
そのままコスプレえっちになってました。
ラストページでの照れた表情がまた良いですねー。
そっち衣装でも見たかったです。

安西静、豪円寺あやめ
※左:安西静、右:豪円寺あやめ
 「あやめお嬢様」のコスプレが素敵でした。

★絵柄

紹介では「断面魔術師(マジシャン)」と書かれております。
そうした冠そのまま、内蔵描写が多め。
…あらめたて確認すると、定番のアップなコマほか、普通のえっちタイミングでもふと描かれていました。
そうクドクドしいタッチではないものの、苦手な人は注意。
線は強くやや太く、濃淡としてはやや濃い目。
描き込みはだいたい適度なくらいかと思います。
基本作画はそんなんなので、先の断面も比較的あまり気にならない方では
コマ割りも大小から斜め・重なり・カットイン調と賑やかでした。

キャラ絵は漫画ちっくな可愛らしい系統。
まつげの目立つ目は横長でタレ気味です。
スタイル・表情に優れ、崩し絵もまたイイ感じ。
概ね良く描かれていたものの、ちょっと弱く見える部分もありました。
重箱の隅かもしれませんが。
個人的には、丁寧さというか繊細さを、もう若干プラスしてほしい気がします。

判断については、↓表紙・裏表紙でだいたいOK。
もう少しこってり気味かな。

★その他

そんなこんなで「なるさわ景」センセでした。
3冊目の単行本ですね。
こちらのブログでは、初単行本「つよカノ」を紹介しております。
コメディーお上手ですね
巻末・描き下ろしの「おまけマンガ」ほか、カバー裏の4コマも良かったです。
そちらを含めての、本編だと思います。
キャラは結構印象に残るタイプだと思うので、連続話は合っているかも。
生徒会とか風紀委員とか、今後も顔見せしてほしいですね。

純愛トリコロール (TENMAコミックス RiN)純愛トリコロール (TENMAコミックス RiN)
(2012/02/23)
なるさわ 景

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】



tag : ラブコメ コメディー コスプレ パンチラ

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。