FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■うぶ穴枕営業 (夏目文花)

★まんがデーター [8/15]
・絵   :■■□□□
・話   :■■■□□
・独創性:■■■□□
・属性 : [成年]ブルマ・拘束
・おまけ: 近況報告漫画。
・その他: カラー(14P)、短編×9(うち「ブルマンガ家☆まりもちゃん」×3)

本との出会いは一期一会、漫画もまたしかり。
本日紹介は「夏目文花(なつめ・ふみか)」センセの「うぶ穴枕営業」です。

”ブルマンガの女帝”漫画家「湖万子まりも」
※”ブルマンガの女帝”漫画家「湖万子まりも」
 この単行本は彼女だと思います。もっと前面にして欲しかった。

■うぶ穴枕営業 (夏目文花)


★構成・概要 成年

さて、本日は「うぶ穴枕営業」です。
中編が1つの他は全て短編での構成。
うち、カラー原稿は14ページもあり、こうした単行本では多めな配置でした。
カラーのがまとまってるかな。

可愛らしい作画ですが、縛るとかアイテムとか複数とか、ややハードめ。
ラブコメではありません。
年始の誓いそのままに、若干ですが調教ちっくな雰囲気もありました。
唯一収録のシリーズものは、ブルマなツンデレ。
裏表紙の娘さんですよ。
そうラブっぽくはないものの、こちらはお話的にも読み易かったです。

★収録話 9話収録

003:「堕ちドル -処女アイドル枕営業-」 カラー原稿
6ページのショート。
「ニーナ」ことアイドル「篠崎新菜」は華々しいセンターポジションを獲得するため、プロデューサーに枕営業を仕掛けるのでした。
↓表紙の娘さんですね。
さすがに作画はそっちのが力入ってました。
本編は何割か減というところ。
最近の流行りを取り入れつつも、まぁ、よくあるタイプでした。

009:「秘蜜基地」 カラー原稿あり
振られて落ち込む「蓮司」くん。
幼馴染み「菊乃」さんは、昔と同じく”秘密基地”へ彼を特訓するため呼び出したんですが…というもの。
彼女が強いというのもあるんですけど、極端にまた彼が弱いですね。
「菊乃さん」が感じたそのまま、知識が薄い「蓮司くん」
えっちにいたる切っ掛けは、”パンツの下が気になる”というものでした。
これってどうなんでしょう?
本能的にそちらへ引き寄せられるものなのかなぁ。

また、後半の「蓮司くん」はキャラ変わり過ぎなように思いました。

033:「散りゆく白百合 -生徒会長凌辱-」
生徒会長「麻由歌」は「蓉子」と百合な関係にありました。
しかし、その一方で「蓉子」副会長「能見」と付き合いだしていた彼女は、男性のモノの虜になっていたのです。
コレはどこぞの女性団体から抗議されそう。
とある事情がため百合趣味となっていた「麻由歌さん」を、「能見」らが解消するようなもの。
複数・拘束えっちですね。
舞台はミッション系学園。、
「能見」らはそうした衣装になっており、シスターな「蓉子さん」が可愛いです。

053:「ブルマンガ家☆まりもちゃん」 全3話 カラー原稿あり
こちらが中編の連続話。
楽しいお話で、作画も比較的安定しており、メインたるパワーがありましたよ。

成年漫画雑誌「デビル出版」の編集員「関本新太郎」
わずか1年目という彼でしたが、売れっ子漫画家「湖万子まりも」の担当に抜擢されたのでした。
むちむちのブルマ描写で知られ、”ブルマンガの女帝”という冠をもつ彼女。
こだわりは非常に強く、編集者も次々チェンジを言い渡されていた結果「関本」の番となったのです。
365日ブルマ身につけないとやる気出ないのよね!
とか言ってました。
なるほど、そのまま自分が資料になるんだ。
現実にそうして描いてる人いたら楽しいなぁ。
趣味と実益を兼ねているんですね。
言ってた事はある程度納得ですが、初めてというのはかなり意外。

続く2話目はスランプな「まりもセンセ」
童顔・ツインテールなので、制服が似合い過ぎ。
(※当然下にはブルマ・体操着)
こちらは野外えっちです。
カラー原稿もある3話。
新キャラ・アシスタントという「十姉妹すずめ」さん登場。
スクール水着にこだわりある彼女が、対抗するべく「関本」にえっちを仕掛けるというもの。
「まりもセンセ」は「すずめさん」によって拘束されているんですが。
普通…爆弾とは考えないでしょ。
変な発想
ラブラブではないものの、「関本」との繋がりが見えたのが良かったです。

115:「白衣の堕天使」
バイクで事故った「矢野」くんは、入院した先で昔馴染みな「柚香」と5年ぶりに再会したのでした。
このあたりからやや作画が落ちますね
ナースな彼女は、プロ根性から患者に自らの身体を提供していたのです。
再会が最悪に近い形になってしまうもの。
夜のあんなん見ずとも、昼間の段階でアウトではないかなぁ。

139:「真虐姉弟」
結婚が決まった「音々子」さん。
その前に引きこもりの弟「奏真」を更生させようとしたんですが…という、姉弟もの。
うん、更生させるならもっと早くにすべきだったかなぁ。
意外なラストでしたが、お話的にはかなり無理ある感じでした。

155:「性春ハニートラップ」
こちらは野球部マネージャー「織原いずみ」さんの新入部員獲得えっち。
効率悪そうですが、率としては確実か。
彼女1人だけなので、あのオチはある意味当然のこと。
まぁ、頑張れ(笑)

菊乃さん、マネージャー「織原いずみ」
※左:菊乃さん、右:マネージャー「織原いずみ」
 前半・後半の比較を兼ねて。ちょっと後半がまずいですね。

★絵柄

そう原稿時期に開きはないようですが、印象としては不安定。
良いコマもあるんですが、乱れ・崩れを感じるコマのが多め。
もともとばっさりした描き方のようなので、ある程度は個性かもしれませんが。
もう少し丁寧さがほしいところ。
特にバランス面はちらほら気になり、集中を阻害してます。
もったいないなぁ。
収録では後半がそうした傾向顕著でした。

また、服装・小物もいま1つ。
特にブルマはもう少し頑張ってほしかった。
漫画のポイントになる部分なので、質感弱いのは大きなマイナス。
カラーはまだいいんですけどね。。
ドロリというほどではないものの、可愛らしいキャラ絵でそっち系。
だいたいは↓表紙・裏表紙の感覚を信じて問題ありません。
エンジェル出版社」さんのサイト、あるいは「DMM」さんのサイトはサンプル多く、判断には最適でしょう。

★その他

そんな訳で、「夏目文花」センセでした。
こちらのブログでは、えっち寸止めな一般系「スンデレ!」を紹介しております。
こちらで6冊目くらいになるのかな。
紹介帯では、”あの夏目文花先生が…”というもの。
うーん、別に意外っぽさはないですが
こちらが成年系の初ではないですし、そう一般という強いイメージあるのでもないし。
ごめんなさい。
その文言は、まるで違うのではー。

こちらの1冊はやっぱり”ブルマンガ家”だと思います。
絶対にそっち押しのがセールス的に響くのでは。
だから↓表紙もタイトルもアレではなく、裏表紙みたいなんではないかなぁ。

うぶ穴枕営業 (エンジェルコミックス)うぶ穴枕営業 (エンジェルコミックス)
(2012/01/17)
夏目 文花

商品詳細を見る




★よかったな、と思ったらクリックして下さい:【人気blogランキング】

tag : ラブコメ ツインテール スクール水着

comment

Secret

QRコード
QR
検索フォーム
作者名検索カテゴリー
【 お名前で分類 】
カウンター
プロフィール

 あおぶひでる

Author: あおぶひでる
 まんがとの出会いは一期一会。そんな、漫画の魅力についてのんびり書きたいと思います。
 いいよね、まんがって。
<現在は更新しておりません>

 はじめての方は↑カテゴリの(※サイトについて)をご覧下さい。

↓メールフォームを用意しました。なにかありましたらそちらに。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
他にどんな記事あるの?

全ての記事を表示する

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
【趣味のCMエリアです】 

FC2ブログ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。